おとぎの国でも桃に遭遇☆リリエンベルグ

タダシヤナギ本店の次に向かった先は・・・
新百合ヶ丘という素敵な場所にあるリリエンベルグさん。
パッケージにも百合の花が描かれています。

e0120402_2020288.jpg

以前お伺いしたときは、まだカフェができてなかったんだけど・・・
おとぎ話にでてきそうな、切り株?きのこ?のような販売スペースの建物の
向こうに見える、ロッジ風の建物がカフェなんです(*^^*)☆
緑に囲まれた素敵な雰囲気・・・まるで軽井沢に逆戻りしたみたい♪
なんだか気温も1,2度低くなったような気が・・・



e0120402_22591361.gif桃のパイ
e0120402_20253789.jpg

こちらが皆さんお薦めの桃のパイ。
夏限定のケーキなので、この時期にお伺いできてラッキー☆
贅沢に半分も使われている山梨産の桃が、お顔を覗かせています(*^^*)
サクサクのパイ生地&ジューシーな桃のケーキなので
イートインした方がいい状態でいただけること間違いなし!
だから、ちょっぴり待ってカフェでイートインすることに♪
(その間に、テイクアウトの商品をあれこれ物色できちゃいました)


サクサクのパイの中には、とろ~りなめらかなカスタードクリーム。
サックサクのパイ生地がカスタードにとけこんで・・・と思ったら
カスタードの中にもカットされた桃が!
う~ん、この下の層だけいただいても美味しいわ(*^^*)♪

主役の桃は、山梨県のフレッシュな桃をレモンシロップに漬けて。
e0120402_233299.gifほ~んのり頬を染めたかのような、あわ~いピンク色。
ナイフを入れると、驚くほどスッとはいってしまう程のやわらかさで
お口に運ぶ前から、美味しさを確信しちゃいました!
(あれれ・・・断面写真が・・・ないっっっ(*o*)
 それだけ食べるのに夢中だったってことかしら・・・)
 
ほ~っ・・・リリエンさんらしいやさしいお味。
上品で瑞々しい桃の甘味が、ふ~んわりと広がっていきます・・・
多分リキュール等で桃の風味を引き立てているわけではないと思うんだけど・・・
やさしく、ふくよかな桃の風味が他の素材によって引き立てられ
しっかりと描き出されているんです(*^^*)

でも、以前に何度もこの桃のパイを食べた事のあるお友達は
本とはこの数倍も美味しいのよ!!!って。
これよりも美味しいなんて・・・どんなに美味しいんだろう・・・
フレッシュのフルーツがメインのケーキは、
フルーツのご機嫌次第のところもあるので
同じ味をKeepするのは大変難しいですよね★




e0120402_2363179.gif桃のケーキ
e0120402_20465917.jpg

同じ桃のケーキでも、桃のパイとは全然イメージが違うんです。
でも薄くスライスされていても、桃の存在感はきらり☆
ほんわりエアリーなジェノワーズ&シャンティ、
そしてジューシーな桃の三位一体感が絶妙です。
なんだか自然と笑みがこぼれてきちゃいます(*^^*)





e0120402_2365773.gifピオーネのケーキ
e0120402_20521964.jpg

甲州産のピオーネを使った秋限定のショートケーキのはずなんだけど
ちょっぴり早めに登場したのかしら?
ピオーネのショートケーキって初体験かも?!

桃のケーキとはジェノワーズ&シャンティの配合が違うのかしら?
こちらの方がしっとり感じられるんだけど・・・
実はピオーネってジュワっと果汁がほとばしりでちゃうイメージがあったので
ショートケーキにはどうなのかなぁ・・・と思ってたんだけど・・・
シャンティにもしっくり馴染んじゃうんです(*^^*)/
味がギュッと凝縮していて、存在感があるんですね~
トッピングのピオーネの皮のむき方もエレガントで、ちょっぴり秋の装い。

ケーキの横にちょこんと添えられているクッキー。e0120402_2383425.gif
これがまたお紅茶と合って、とっても美味しくって♪
素朴なんだけど、ふた口で満足感のあるクッキーなんです。




e0120402_2385758.gifカーディナルシュニッテン
e0120402_2154454.jpg

これも今までいただいたカーディナルシュニッテンとは
全く違う食感でびっくり!

卵白の生地がマシュマロのようにポワンと弾力があって
卵黄の生地はふ~んわり、むっちり。
コーヒークリームの層は少し薄めで、コーヒーの苦味もやさしい感じ。
リリエンテイストにアレンジされている感じかしら。

卵白の生地が一番存在感があって
ポワン、ポヨンとした不思議な食感が暫くお口の中で響いていました♪




e0120402_2311528.gif日向夏のクグロフ
e0120402_21232069.jpg

e0120402_2121262.jpg

こちらもお友達のお薦めで、お土産に買って帰った一品。
しっとりとしたバターケーキ生地に、日向夏のピールがたっぷり。
生地だけ食べても、バターの薫り高くて美味しいんだけど
苦味と酸味の効いた、日向夏のピールの存在感が絶大なんです(*^^*)☆


e0120402_21264742.jpge0120402_2127081.jpg








素朴なビジュアルから想像する以上に美味しくって・・・(ごめんなさい^^;)
みんなもう一切れって、自然と手が伸びちゃってました(*^^*)☆
フォンダンがしっかりかかってたので、甘めなのかな~って思ったんだけど
フォンダンなんかあったっけ?って思うほど
甘く馨しいバターの薫りと、シャープで爽やかな日向夏の香りが勝っていて!
今度は大きなサイズで買って帰ろうっと(*^^*)/


リリエンベルグさんのお菓子はどれもとてもシンプルなんだけどe0120402_23151562.gif
素材をとても大切にされていて、その美味しさを
最大限に引き出されているところが最大の魅力(*^^*)☆
お店の雰囲気も、お子様はもちろん大人も癒されちゃう
とっても不思議なおとぎの空間・・・
今度はモンブランの季節にお伺いしたいなぁ~

★リリエンベルグさんは8/16~31日までお休みです。

e0120402_23144468.gif


店名 : リリエンベルグ
住所 : 神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17
TEL : 044-966-7511
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : 火曜日、第1,3月曜日(ティールームは土日祝も休み)
[PR]

by yukichocolat | 2007-08-23 00:00 | sweets(関東その他)