灼熱の関西スイーツツアー☆モンプリュ -2

[灼熱の関西スイーツツアー☆index]
[灼熱の関西スイーツツアー☆モンプリュ -1]


本とは夏限定、ダイナマイトボディのグラス・モワルー
食べてもらいたかったんだけど・・・ケーキも沢山食べたいしね^^;
ということで・・・


e0120402_1235177.gifピエモン
e0120402_1142927.jpg

e0120402_11422647.jpg


モワルーは食べたいけど、あの量は・・・という方には
ケーキに+200円でつけてくださるプチ・モワルーを!
ブルーベリーのコンフィチュールもた~っぷり♪

ピエモンは、秋冬限定商品かと思っていたら
いつのまにか通年商品になっていますね。
ノワゼットとピスターシュをぎっしりと散らして焼き上げた
ビスキュイ・ショコラに、キルシュの香りを効かせ、
口溶けなめらかなムースリーヌ・ピスターシュの上には、
クロカン・ピスターシュをこ~んなにたっぷり(*^^*)/
ピスターシュ好きにはたまらない一品です!e0120402_13445837.gif

でもエメラルドグリーンなので目にも涼やか~♪
大粒のピスタチオが、ごろごろと30粒もトッピングだなんて!
こんなに贅沢でいいのかしら(*^^*)☆

実は、ごろごろナッツがあまり得意ではない私^^;
普通クロカン・ピスターシュというと、糖衣が厚くてかなり甘いんだけど
このピスタチオは、糖衣が極限まで薄いから大丈夫!
全くお砂糖のベタベタ感が感じられず、
ナッツのゴリゴリ感をより際立たせる食感♪

そしてと~っても香ばしい、ナチュラルなピスタチオの香りが
お口いっぱいに広がり、鼻腔からぬけて・・・いかないんです
お顔全体がピスタチオのナッティな香りのヴェールに
包みこまれてている感じで・・・That'sナッティワールド(*^^*)/

そして、ムースリーヌ・ピスターシュ・・・
見るからに濃厚そうですよね。
でも、お口にいれると・・・あら、不思議(◎◎)
ほわっ、とろ~ん・・・と一瞬にして溶け消えてしまうんです・・・

バターっぽさは全く感じられず、e0120402_13463196.gif
ほわっとキメの細かい、メレンゲの泡々感がお口に残る感じ・・・
さらに、ピスタチオのナッティな香りの余韻が
後からさざ波の波紋のように、静かに広がっていきます・・・

そしてさらに・・・ビスキュイを裏返してみると
ヘーゼルナッツとピスタチオがこんなにふんだんに!!!
ナッツをい~っぱい振りかけてビスキュイショコラを焼き
このナッツた~っぷりの面を下側に。
お口に入れた時に、ナッツのゴリゴリ感を
ダイレクトに感じられるようにという技なんですね。
上面にはラム酒がアンビベされているので、ガツンとナッティな香りに
優雅でシャープな香りがプラスされているんでしょうね。
でも、あまりにもナッティすぎて・・・^^;

こんなにナッツたっぷり&バタークリームなのに
全然重たくなく、もたれることがないなんて・・・
林シェフが“メレンゲの達人”と呼ばれる所以かしら(*^^*)☆




e0120402_13472415.gifタルトカシス
e0120402_11425397.jpg

母の日限定のお菓子として登場してから続投中!
でも、もう少ししたら姿を消す可能性も★
1日限定8cutのみなので、心残りのないように食べておかなくっちゃ。

カシスクリームにホワイトチョコのグラサージュ。
酸味と甘味の絶妙なハーモニー、そしてとろろ~んとした口溶け・・・
エレガントで神秘的、とっても印象深い味わいなんです。

タルトカシスの美味しさは、是非こちらで

1軒目から、かな~り、ゆっくり、ま~ったりモードの二人。
お友達もしきりに言ってたけど・・・不思議なくらい全くもたれないんですよね。
まだまだ食べたいお菓子があるのにね~★と後ろ髪をひかれつつ・・・
次なるパティスリー目指して、灼熱の神戸の街へ!

e0120402_1342516.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日

【9月のお休み】4日 5日 6日 が3連休
[PR]

by yukichocolat | 2007-09-02 00:00 | モンプリュ