秋のお菓子スタート☆ベック・ルージュ -1

オ・グルニエ・ドール
ル・プチメック

ベック・ルージュさんは8月は1ヶ月間お休み。
その間に新作メニューの構想を練り、試作をかさねてらっしゃった山口シェフ。
どんな秋のお菓子が登場するのか気になって・・・
どうしても9月の初日にお伺いしたかったんです(*^^*)☆



e0120402_032791.gifローザス・フランボワーズ
e0120402_23332990.jpg

リカールというアニスのリキュールを効かせた軽いクリームに
フランボワースが綺麗に整列☆

最近アニス風味のお菓子に出逢う機会が多くて
私の中ではかな~りマイブーム♡なんだけど・・・
やっぱり日本人には中華料理の八角のイメージが強くて
洋菓子の素材としては、なかなか受け入れられないんですって★

でもこちらのクリームは、山口シェフらしくアニスの香りがしっかり!
ふうわり広がるアニスの香りの奥から、フランボワーズの酸味がキュン♪
洋菓子らしいアクセントが、爽やかなお口直しに!

実はこのクリーム、マジパンが入っているそうなんだけど・・・
食感&風味的には分からなかったかなぁ・・・e0120402_045736.gif

Topのメレンゲは、ちょっぴり焼いて香ばしく!
薔薇の花びらのように絞ってあるので
ローザス・・・というネーミングなんですって。

このメレンゲ、結構ボリュームたっぷりに見えるけど
本とに軽い口溶け・・・シュワッと一瞬にして泡のように溶け消えちゃうんです。

温かいメレンゲと冷たいムース・・・
この温度差が、メレンゲ菓子の美味しさのポイントですよね(*^^*)☆




e0120402_073855.gifエヴァズィオン
e0120402_2333168.jpg

パイナップル、バナナ、ライム、生姜のコンフィを加えた
ココナッツのムースを
ココナッツ&マカダミアナッツのサブレに重ねて。

ピニャコラーダ(ココナッツのリキュール)を効かせたココナッツのムースに
甘味と酸味が際立つフルーツがゴロゴロ。
バナナの甘味を中心に、色んなベクトルを酸味がプラス。
なんてエキゾチックで、トロピカルなテイストなのかしら(*^^*)☆
生姜のコンフィのピリッとした辛味が、シャープなアクセントに!
(夏のお菓子にもこっそり忍ばせてあったなぁ・・・)

さらにマスカルポーネチーズを隠し味に!
ティラミス風?と思ったけど・・・チーズの風味はあまり感じられず
爽やかテイストにまろやかなコクをプラスしている感じ。
軽くなりすぎず、まったりとした食感にもひと役かってるのかしら?!

でも、ムース以上に感動したのが
カリッと響く歯応えが小気味いい、土台のサブレ♪
ココナッツやマカデミアナッツとともにe0120402_0122062.gif
ホワイトチョコも混ぜて焼いているんですって。
こうすることで、ホワイトチョコが焦げてコクがでてくるとともに
もろさもでてくるそう・・・
カリッ、ほろっ・・・厚みがあるサブレは存在感抜群(*^^*)/

ムースとの間にもホワイトチョコが塗布されていて
全く湿気ることがないので、この軽やかな食感が失われないんです♪

このお菓子は、2~3年前に作られていたお菓子の進化形だそう。
う~ん・・・以前のバージョンも気になります^^;

まだまだ続きます・・・

e0120402_010559.gif


店名:ベック・ルージュ
住所:京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3
電話番号:075 - 706 - 5085
営業時間:11:30〜19:00(売り切れ次第終了)
定休日:土・日・祝日のみ店頭販売(不定休・要確認)
[PR]

by yukichocolat | 2007-09-13 00:00 | sweets(京都)