おかえり!フォレノワール☆モンプリュ

e0120402_2336516.jpg

意外にショコラ系のお菓子が少ないモンプリュさん?!
(通年では、レザンィーユ、オペラ、ビュッシュロンぐらいかしら)

去年の冬に登場して、ショコラ系でお気に入りNo.1に駆け上ったのにe0120402_1350222.gif
いつのまにか姿を消してしまって涙してたんです★
それからず~っと、早く復活させてください~♪ってお願いしていた
あのケーキがいよいよ登場です!

ウェディングケーキのようなバースデーケーキの中身もe0120402_23105685.gif
e0120402_2311619.gife0120402_2311145.gif大好きなこの、フォレノワールにしてくださったんですよね





e0120402_13335155.gifフォレノワール
e0120402_23363144.jpg

フォレノワールの原型はドイツ生まれの
“シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ”
シュヴァルツヴァルト地方の針葉樹林帯と
特産品であるさくらんぼをイメージして作られ、後にフランスに渡って
フォレノワールと呼ばれるようになったんですって。

フォレノワールというと・・・
ジェノワーズショコラにシャンティ、グリオットチェリーを挟んで
“黒い森”という名にちなんで
針葉樹に見立てた削りショコラをトッピング
というフォルムが一般的だと思うんですが・・・

モンプリュさんのフォレノワールは
グリオット&アマレナチェリーをふんだんに入れたシャンティショコラを
ジェノワーズショコラでサンド。
その上に、たっぷりのシャンティミルクショコラ!
ショコラ×ショコラ×ショコラのエレガントな3重奏を奏でています♪

e0120402_1343267.gifしっとり、ほろほろとした軽い口溶けのジェノワーズショコラ。
まったりとした苦味が広がるシャンティショコラ。
そして、やさしくミルキーな甘さで
ほわっと口溶けなめらかな、シャンティミルクショコラ。
異なる食感と風味のショコラの3層構造。
絶対絶対全層一緒に味わってくださいね(*^^*)/

さらに・・・贅沢にもチェリーが2種類も。
グリオットからジュワ~っとほとばしりでてくるキルシュの馨しい香り。
アマレナチェリーはグリオットよりも皮が少し固めで
甘く香るシロップの風味の中にも、若干の酸味が感じられます。

2種類のチェリーの食感と風味のコントラスト、
ショコラとキルシュの芳醇な香りが相まって
華やかな香りと風味をはなつ、大人の味わいに☆

濃厚なガナッシュも、まったりとしたムースショコラも大好きだけど
このシャンティショコラの、ムースとクリームの中間のような
まったりとしていながら驚くほどなめらかな口溶け、
そしてショコラとグリオットの妖艶で華麗なハーモニー!e0120402_13452624.gife0120402_13453541.gife0120402_13454324.gif
一度食べたら暫く脳裏を離れない、魅惑のテイストなんです

さらに、時が経つほどに立体的なふくらみをます
奥深く、エレガントな香りの余韻・・・
香りって、ある意味風味以上に記憶に刻まれちゃうものなんですよね(*^^*)☆





e0120402_135428.jpge0120402_23405176.jpg








あっ、でも・・・
今年のフォレノワール(写真左)と、去年のフォレノワール(写真右)
シャンティミルクショコラ&ジェノワーズショコラのバランスが変わってる(*^^*)/
クリームよりもジェノワーズの方が厚みがあるから
今年のフォレノワールの方が、あっさりテイストに感じされたのかしら?
う~ん、でも私は・・・クリームたっぷりの方が好きかなぁ♪
季節が移りゆくにつれて、マイナーチェンジしそうな予感(*^^*)☆


e0120402_13412422.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-10-16 00:00 | モンプリュ