「ほっ」と。キャンペーン

☆バレンタインチョコレートパーティー☆                阪急百貨店・阪神百貨店合同企画

e0120402_1381513.jpg

1/28に、阪急&阪神百貨店合同で企画された
バレンタインチョコレートパーティーを取材させていただきました☆

毎年大人気のイベントではあるのですが・・・
e0120402_15574434.gifPC、携帯からの応募で、当選された方は
200組400名様(2部制なので、各回200名ずつ)
応募総数11000通、なんと、55倍の難関だったそう!!!
まさに夢の、プレミアムチケットだったんですね(*^^*)☆




e0120402_13162456.jpg

昨年秋、阪急百貨店と阪神百貨店が経営統合したので
今年からは2店合同という一層贅沢企画に♪
会場は阪急百貨店さん御用達の、ホテル阪急インターナショナル!
こちらで開催されるイブニングイベントは、とても優雅な雰囲気なので
毎回幸せな、お姫様気分にひたれるんです(*^^*)♡





e0120402_13141814.jpge0120402_13142882.jpg








e0120402_131454100.jpge0120402_1315215.jpg








e0120402_13153877.jpge0120402_13155458.jpg








約100ブランドを揃えた、日本最大級のスケールのチョコレートパーティー。
合計22000粒(各回11000粒)のチョコレートを
ブッフェスタイルで心ゆくまで堪能させていただけます☆

写真を撮っている間にも、甘~い香りに包まれて・・・(*^^*)♡
(写真をクリックしていただくと、拡大してご覧いただけます)



e0120402_13444753.jpg

このイベントで、一番私の目を惹いたのが・・・
佐々木靖氏がシェフをつとめる、「ヤスシ ササキ」の♡型のショコラ。

佐々木氏は、1972年生まれ、奈良県出身。
16年前にベルギーに渡り、「セリア製菓学校」(国営の総合専門学校)で
3年間勉強した後、12年間ブリュッセルの有名店「マイユ」のトップパティシエ、
バンデン・カペル氏に師事し技を見習う。
2007年11月に、ブリュッセル市内に「YASUSHI SASAKI」をオープン。
佐々木氏は欧州の専門誌にも多数作品を掲載され、
「パリのAOKIか、ベルギーのSASAKIか」とまで言われるほど
将来的にも非常に期待が持てるパティシエと言われています。

「ヤスシ ササキ」のショコラは、8粒入り2352円のセレクションボックスで。


兵庫県ご出身で、ミディ・アプレミディ(京都)などで
9年間のパティシエの経験を積み、1998年に渡仏。
パリで5年間、ジェラール・ミュロで製菓およびチョコレートの技術を磨き、
2003年12月、パリ8区に「ラ・プティット・ローズ」をオープンさせた
渡辺美幸氏と並び、今年阪急百貨店に初登場した関西ご出身のお二人。
私も今年とても注目している、日本人シェフなんです。

「ラ・プティット・ローズ」のショコラは、8粒入り3150円のボックス他。

渡辺さんのショコラは、今回は残念ながら登場していなかったけど・・・
佐々木さんのショコラは、一番はじめにテイスティング(*^^*)♡



e0120402_145156.jpg
e0120402_1452916.jpg

せっかくなので、ハートのショコラを3種類揃えてみました。
上から時計回りに、ピエール・マルコリーニ、
ヤスシ ササキ、ベルアメール。
同じ真紅のハートのショコラでも、フォルムも、色合いやマット感も
微妙に異なって、楽しいですね(*^^*)♡

マルコリーニのこの時期限定のハート型クールルフランボワーズは
なんとなく毎年いただいている気が(*^^*)
ほのかに薫る酸味が心地いい・・・
ベルアメールは、この中で一番ミルキーな感じかな。

ヤスシ ササキは、断面も!
コーティングの厚みが薄く、歯を入れた瞬間にパリンと割れて
中のガナッシュの芳香が一気に広がります。
e0120402_1641298.gifガナッシュと一緒に溶け終わる最上のバランス。
そしてちょっぴり独特なカカオのアロマ・・・
スモーキーでビターな大人のフレーバー。
他の種類のショコラも、是非いただいてみたくなっちゃいました♡



e0120402_14571344.jpg
e0120402_14572925.jpg

「ルレ・デセール」の夢のアソートから。

1981年にフランスで創立された、
菓子職人のための国際的協会「ルレ・デセール」。
フランス国家最高職人“M.O.F.”取得者や世界洋菓子チャンピオンなど、
輝かしい経歴を持つ84人のパティシエが
メンバーとしてその名を連ねています。

その中から選抜された10人のパティシエが、
ひとりひと粒、阪急のためにオリジナルチョコレートを制作。
昨年よりパワーアップした、夢のような詰め合わせができあがりました!

このルレ・デセールのシンボルイラストがプリントされたショコラは、
ローラン・ル・ダニエル氏作のパレ カシスガナッシュ。
カシスの酸味がアクセントになっています。




e0120402_1555690.jpg
e0120402_156556.jpg

世界で最も権威のあるフランス料理学校「ル・コルドン・ブルー」
のシェフたちが競演する人気企画の第3弾。

今回はフランス、イギリス、カナダ、オーストリア、日本の各校から選ばれた
5人が、各国のエッセンスとここの持ち味を生かして、
ひとり2粒の阪急オリジナルチョコレートを制作。

こちらのショコラは、日本のブルーノ・ルデルフ氏作のガナッシュ・ユズ。
カシスよりも丸みのある酸味が魅力的☆



e0120402_15124185.jpg

ショコラは充分に用意されているので(11000粒ですものね^^;)
ショコラとドリンクを取りに行くグループに分けたのですが・・・
やはり200名が一斉に動くと騒然たる状態に!!!


e0120402_15153793.jpg

ショコラは最後まで残っている種類も多かったのですが、
人気で早々に売り切れちゃったのが・・・
ヤスシ ササキ、マルコリーニ、
そして、BABBI(バビ)のウエハース(写真上中央)の3種類。

パリで開催される、サロン・ド・ショコラでも毎年高く評価されている
マダムセツコの季節の花チョコレート(写真中央:すみれ&ばら)

五感からは、マカロンフレーズが(写真上右)
実際は♡型で、マカロンショコラとセットで販売されています。




e0120402_15155361.jpg

東京の有名パティシエのショコラも勢揃い。
ショコラモンサンクレール、ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ、
オリジンーヌ・カカオ、アニバーサリー、タダシ・ヤナギ、
ノリエット、シェ、リュイ。

そして関西からは、ラ・ピエール・ブランシュ、ガトー・ド・ボア
ザ・リッツ・カールトン大阪。

この2皿で50個弱ぐらいかしら^^;
何個食べましたか?とインタビューされていた方々は
30個ぐらいとおっしゃってたけど・・・
やはり参加される方は、つわものぞろいなんですね!




e0120402_15345116.jpg

でも、パーティーも半ばを過ぎるとこんなものに人気が集中!
塩昆布付の緑茶です。カスピ海ヨーグルトもお口直しに!

さらに、フレアバーテンダーの方によるカクテルパフォーマンスや
外人歌手の方も登場し、会場はディナーショー状態に(*^^*)☆
お腹だけでなく、心も満たされるのが
こちらのイベントの素敵なところなんですよね。

そして、最後には豪華なプレゼントも!
阪急&阪神百貨店のデパ地下スイーツから始まり、
ホテル阪急インターナショナル、リッツカールトン大阪の
ペアランチ、ディナーチケット。
e0120402_16123578.gifそして、この日一番ゴージャスなプレゼントは・・・
ホテル阪急インターナショナルのペア宿泊券☆
参加費1500円で、ここまで大盤振る舞いしてくださるなんて・・・
本当に、申し訳ないくらい魅力的なイベントですね(*^^*)☆

100ブランドのチョコレート☆
一度にこんなにたくさんのチョコレートを味わうことができて、
参加された皆さんは、きっとそれぞれお気に入りのブランドを
見つけることができたことでしょうね(*^^*)
私も・・・また購入数が増えちゃいそうです(怖)

そして翌朝、1/29付けの朝日新聞の一面に、なんと私の写真が^^;
(これが結構大きめだったんです★)

我が家は朝日新聞ではなかったので全く知らずにいたのですが、
岡山に住む友人から、5、6年ぶりぐらいに電話がかかってきて、
「ユキちゃん、昨日チョコレートパーティーに行ってた?」って。
えっ?なんでそんなこと知ってるの~?と思ったら・・・
どのチョコレートを取ろうか悩んでいる姿が
しっかり撮られちゃってたんですね(恥)
(しかも両サイドから押しのけられちゃってる感じ・・・)

でも、取材の腕章を左腕につけてるのに・・・^^;
実はイベントに取材で参加して、新聞やTVに登場しちゃったのは
一度や二度じゃないんです・・・e0120402_213648100.gif
おとなし~く参戦してるつもりなんだけど・・・なんでだろう(悩)
お友達や、シェフ、両親からの、また~(呆)という反応が怖いですぅ★
[PR]

by yukichocolat | 2008-01-30 00:00 | イベント・催事(関西)