焼き菓子だけだけど・・・☆アン・プチ・パケ

デフェール

東急田園都市線・江田駅前から、私の足で歩いて20分・・・

あざみ野の丘にある黄色のパステルトーンが可愛らしく、
印象的な店構えのアン・プチ・パケさん。
一度だけお店まで連れて行っていただいたことがあって、
お菓子はとっても美味しかったんだけど、駅から徒歩で20分は
ちょっぴり辛いかも~^^;となかなか再訪問できずにいたら・・・
昨年10月、たまプラーザ駅前にできた商業ビル
<たまプラーザ テラス>内に2号店をOpen☆ ぱちぱち~♪
でも、それから半年も経ってしまっているんですね^^;


e0120402_2211345.jpg

e0120402_14554437.gifお店と満開の桜が、なんて素敵なアングル!
だったはずなのに・・・なんで写真がないの~★

というわけで・・・本日の宝塚の桜の写真をUPしてみました~(о^^)
関西は東京から1週間遅れで、今週末がまさにお花見日和!
私は片道3時間かけて一乗寺のベック・ルージュさんまで
行ってたんですが・・・
あまりの人の多さ&渋滞にクタクタになってしまって
どこにも寄らずに帰ってきてしまいましたぁ・・・勿体無い★
でも、車窓から哲学の道や平安神宮の桜を見れましたよ!

あっ、アン・プチ・パケさんにお話を戻しますね~^^;



e0120402_13595414.jpg

店内は、濃い茶色とベージュを基調にしたシックな内装。
アンプチさんのお菓子にぴったりな
温かみのある、落ち着いた雰囲気です♪
テイクアウトのみの、こじんまりとした空間なんですが、e0120402_1455320.gif
正面と右サイドが、大きなガラス張りになっているので、
店内がとっても明るく、開放的な雰囲気。

左側のショーケースには、色とりどりに煌くプチガトーやマカロン、
右側のにはたくさんの焼き菓子やコンフィチュールが顔を並べています。
どのお菓子も、焼き色がしっかりとしていて美味しそう~(*^^*)♡

でも今回は諸事情により、焼き菓子だけで我慢することに・・・(泣)



e0120402_14142168.jpg

写真右上から時計回りに・・・

・マルキーズ  
  ほろ苦いコーヒーガナッシュをショコラのスポンジでサンド。
  コーティングのショコラも苦味強し。でもビジュアルほど濃厚じゃないかな。

・ルルウ  
  粉とバターを生かしたほろほろクッキー。仏語で幸福という意味だそう。
  (ボヌール☆花粉の‘ボヌール’も幸せっていう意味なんですよね♪)
  
  スペインのアンダルシア地方に伝わるお祝いのお菓子、
  ‘ポルボローネ’に似た、口に入れるとほろほろっと崩れ落ちる儚い食感。
  ほろほろっと崩れた瞬間に、スーっと溶け消え、
  後味に繊細な塩味の余韻が長く続きます・・・
  この口溶け・・・今までいただいた中でも最高に至福の口溶けかも☆

・ミニョン  
  ヌガー状の白胡麻、松の実、胡桃、アーモンド、レーズンを
  キャラメルサブレでサンド。
  ねっちり感がさほど強くなく、ビターなキャラメルテイストが美味☆

・マカロン・ロム  
  ラム酒風味のマカロン。アーモンドのナッティな香りと
  ラム酒の甘く馨しい香りのハーモニーが素敵☆
  
・ガレット・ブルトンヌ  
  サレ感とサクッ、ほろほろっとした食感のコントラストが大好きなお菓子。

・キャラメルフィグ
  塩味を効かせたキャラメル生地に、イチジクと胡桃を。
  生地の塩味と苦味のハーモニーが大人テイスト!

      

焼き菓子だけでも、アンプチワールドを存分に堪能できました☆
アン・プチ・パケさんのお菓子は、素材自体の
しっかりとした、深い味わいが魅力的なんですよね(*^^*)
エッジの効いた苦味&塩味がフォルテシモで、
印象的な焼き菓子たちでした。

ではでは、桜色のクープを求めてLet's Go!


e0120402_14541797.gif


店名:アン・プチ・パケ たまプラーザテラス店
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2
    たまプラーザ テラス ゲートプラザI 
電話:045-904-3802
営業時間:10:00~21:00
[PR]

by yukichocolat | 2008-04-05 00:00 | sweets(関東その他)