カテゴリ:イルプル頒布会( 2 )

5彩のダックワーズ ☆ イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ

e0120402_0524718.jpg
e0120402_0525658.jpg


イルプルさんの頒布会「お届け菓子の日」を、
3/20までにお申し込みの方先着30名様にプレゼントされると
告知されていた5彩のダックワーズ

イルプルさんのダックワーズも、そういえば久しぶりだな~と思い、
このお菓子目当てで、申し込みを即決したところもあったかも・・・^^;



e0120402_0544948.jpg

e0120402_0545864.jpg


5彩のダックワーズ ☆ イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ 続きを読む・・・
[PR]

by yukichocolat | 2009-05-28 00:00 | イルプル頒布会

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ頒布会 ☆ 2009.4

先日、よ~いドン!の「本日のおすすめ3」でご紹介させていただいた
イルプルさんのガトーバスク。
実はご依頼をいただく数日前に、頒布会のお菓子として送られてきたんですが・・・
ひと口いただいた瞬間に、なんていう美味しさなのかしら~(❤ ❤)と、
衝撃を受けた逸品だったんです。



e0120402_21584170.jpg


IL PLEUT SUR LA SEINE イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ
フランス語で、「セーヌに雨は降る」という意味の店名です。
  
お菓子好きさんの間では言わずとしれた有名なお店であり、
シェフの方々の中にも、オーナーの弓田亨シェフを
尊敬してやまない方々が多くいらっしゃいます。
弓田シェフの考えられるお菓子、ひいては弓田シェフのフランス菓子にかける想いは、
お客様だけでなく、多くのパティシエさんに、今も感動を与え続けている・・・
そんな…イルプルさんは、お菓子業界を牽引し続けている素晴らしいお店です。

「けっして時代の雰囲気に身を任せず、
おいしさとは何か、フランス的な味わいとはどのようなものか、
自己の存在をかけて追い求めてきました。」と語られる弓田シェフは、
現在の日本の食の偽りだらけの実態に警鐘を鳴らしつつ、
ご自分が考えられる真実の味わいを作り、その技術を伝えることに、
今も全身全霊を傾けてらっしゃるのです。

  
イルプルさんは、1986年のオープンなので今年で23年目。
東京代官山にパティスリーとお菓子教室、フランス料理教室を構え、
恵比寿にあるエピスリーも今年9月に代官山に移転が予定されています。
「味わう=パティスリー」「学ぶ=教室」「本物の素材に出会う=エピスリー」
が代官山に集結することで、イル・プルさんの作り上げる“本当のおいしさ”を、
より総合的に享受することができるようになるわけですね。

  
私が初めてイルプルさんのお菓子をいただいたのは、いつごろだったかしら・・・
遥か記憶の彼方ですが・・・多分大学時代に上京したときだったかと。
そしてこの数年、色々なパティスリーさんのお菓子をいただくうちに、
私が好きなお店のシェフは、イルプルさんのお菓子教室ご出身だったり、
弓田シェフがフランスで修行してらした「ジャン・ミエ」で
修行経験のあるシェフが多いことに気づいたんです。
  
そこで、自分の好きなお菓子の系譜を辿る・・・ではないですが、
私の好きなお菓子の原点を探ることができるのではないかと思い、
この4月から、イルプルさんのお菓子が毎月届く頒布会
お届け菓子の日」を申し込むことにしました!




e0120402_21592882.jpg
e0120402_21593511.jpg


e0120402_21595897.jpg

e0120402_2201063.jpg


イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ頒布会 ☆ 2009.4 続きを読む・・・
[PR]

by yukichocolat | 2009-05-27 00:00 | イルプル頒布会