「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ル・コルドン・ブルー( 1 )

☆ ル・コルドン・ブルー ☆

e0120402_12105357.jpg

なんとわたくし・・・4月からル・コルドン・ブルー 神戸校に通うことになりました~♪

とだけシェフの皆さまにお伝えすると・・・
「いいやん!楽しそうやん♪」
「えっ、ユキちゃんが・・・とうとうそこに進出しちゃうか~」
とコメントの後に、なぜか必ず意味深な微笑みが・・・^^;

そう・・・私は食べて、書いて、伝えるのが専門なので、
作るのは超苦手なんです・・・★
 
というか、餅は餅屋。お家で作るよりもお店で食べたほうが
間違いなく本物の美味しさを味わえるので、
絶対に“作る”という分野には手を出さないでいたんですね。
苦手というか、あまりチャレンジしようとしたことがないというのが本とかな。

ではなぜそんな私が、コルドン・ブルーに通う決意をしたかというと。。。




e0120402_12112468.jpg

今年の1月頃・・・ル・コルドン・ブルー×映画「ジュリー&ジュリア」がコラボして
下記のような企画が行われていたんです。
 
『映画「ジュリー&ジュリア」では、ル・コルドン・ブルーパリ校で学び、
伝説の料理研究家となったジュリア・チャイルドの
524のレシピを365日で挑戦する日々を綴ったブログで、
ジュリアへの憧れを自分の生きる力に変えたジュリーの姿が描かれています。
この映画を記念して開催されたブログコンテストでは、最優秀賞に輝かれた方2名に、
レポーターとして2010年4月より、ル・コルドン・ブルー代官山校でフランス料理、
ル・コルドン・ブルー神戸校で菓子を3ヶ月間学んでいただき、
ル・コルドン・ブルーの本科講座をブログでレポートしていただきます。』

 
実際に映画を見て、私も色々と考えさせられました。
ブログをやっている人なら誰しも一度は、
誰か本当に読んで楽しんでくれている人がいるのだろうか。。。
自分は何の為にブログを書いているのだろうか。。。
と悩んだ経験があると思うんですね。
そのブログが評判になり、ましてや本になるなんて・・・
まさにドリーミングストーリー(*^^*)☆
こんなことが現実にあるんだ!と夢と希望を与えてくれるストーリーでした。
壁にぶつかって今後の生き方に悩んでいる女性、
元気になりたい女性必見の映画だと思います。
 
50年という時を越えて、自分の夢を実現する二人の女性。
本当に・・・人生なにが転機になるか分かりませんよね。。。
というわけで触発されて、私もこのコンテストに
チャレンジしてみよう!と思ったんですが、
まさか最優秀賞に選ばれるとは夢にも思わず、
誰にも相談せずに応募したんです。。。

そしたら忘れた頃に、最終面接に来ていただけますか?
と言われて、大慌て!!!
そこで初めて、私本とにお菓子作りなんてできるのかしら・・・
という不安に駆られて、色々な方に相談したんですが・・・

皆さん意味深な微笑みの後の答えは同じでした。
今後仕事をするうえで、絶対にプラスの体験になると思うから頑張れ~!って。
私自身、あえてこの苦手な分野にチャレンジすることで、
今後また違った視点から「お菓子」を見ることができるようになり、
もっともっと自分の活動の幅が広げられるように頑張りたいと思っています。
 
そしてこのレポートが、コルドン・ブルーでお菓子作りを学んでみたいけど・・・
と悩んでらっしゃる方の人生の転機のきっかけとなれば嬉しいなぁ。。。と。

 
 
またブログがスタートしましたら、お知らせさせていただきますね。
(livedoorブログ・・・アナログな私はイマイチ設定の仕方が分からないので、
 どなたか詳しい方がいたしたら教えてくださいませm(_ _)m)

というわけで、暫くは週2日(木・金曜日)朝から晩までコルドン・ブルーに通い、
週末は復習とレポート書き。
講座やルーティンのお仕事もあるので、それ以外は
あまりウロチョロできなくなってしまうかもしれません。。。
と言いつつ、なぜかどんどん埋まっていくスケジュール帳が怖いんですけど^^;
[PR]

by yukichocolat | 2010-03-18 00:00 | ル・コルドン・ブルー