<   2008年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

南仏の雰囲気漂う☆オクシタニアル -1

オーブン・ミトンカフェ]   
ミキモトラウンジ
伊勢丹立川店e0120402_14245315.gif
ショコラティエ・ミキ
ラ・ヴィエイユ・フランス



e0120402_13411310.jpg

あの行列の絶えないバームクーヘンで有名な
クラブハリエさんが手掛けるフランス菓子専門店
オクシタニアルが1/9神谷町にOpen。

南フランスの田舎町をモチーフにした店内には、e0120402_1431141.gif
ショコラや焼き菓子、マカロンなどと
20種類ほどのプチ・ガトーが顔を並べています。
ショーケースが大きくて、天井が高く明るい雰囲気。

パッケージや焼き菓子系は南仏風の雰囲気なんだけど
プチ・ガトーはエレガントなフランス風のビジュアル。
MOFを取得されているステファン・トレアン氏が監修されているそうです。

袋はこのパープルの他に、イエローやグリーン系もあって、
南フランスで幸福のシンボルとして親しまれるセミが
店名のロゴにデザインされているんです。
ペーパーも紐も上質で、セカンドバックに取っておきたくなるデザインですね。

私が何度聞いても覚えられなかった(なんだか耳慣れない響きで・・・)
店名のオクシタニアルは、13~16Cに
南フランスに存在した地名のオクシタニアからとられたそう。

お友達は以前に一度来店しているので、
その時には食べなかったケーキを一緒にいただくことに。
(Open1ヶ月で数種類は入れ替わっているようでした)
あとは気になるケーキをテイクアウトして帰ることにしました。

あまりにも美しいビジュアルのケーキばかりだったので
かな~り悩みました~(◎◎)
でも~・・・500~600円台が中心、中には800円弱のケーキも・・・
関西ではかな~り厳しい価格帯かなぁ(神谷町では、OKなのかな?)




e0120402_14312640.gifトロペジェンヌ

e0120402_13414042.jpg

ブリオッシュ生地に、生クリームを加えたカスタードを絞り
オレンジのジャムをサンドした南フランスの地方菓子。
生地は一見シュー生地っぽく見えるけど、
ちょっぴり見える断面から分かっていただけるなぁ~・・・
かなりあっさりめのブリオッシュ風のパン生地っぽい感じ。

クリームは生クリームメインで、ほんわりやわらかなテクスチャー。
e0120402_14355252.gifオレンジの爽やかな酸味が程よいアクセントになっています。
サックリ、ふんわりとした生地とのバランスもいい感じ。

トロペジェンヌは、ポーランド出身のパン職人が
母国のタルトを思い出しながら作ったお菓子が評判になり、
現在ではサントロペの名物となっているお菓子。
その本来のタルト・トロペジェンヌとは少し形態を変えつつ、現在では
ブリオッシュ生地に、カスタードや生クリーム、ムースリーヌなどの
クリームやジャムをサンドしたお菓子として知られています。

パティスリーよりもブーランジェリーで見ることの方が多いかなぁ。
あられ糖がトッピングされていたり、大きく焼いたものをカットしたり
私の中では、もっと素朴なフォルムのヴィエノワズリー
というイメージがあるんだけど・・・こちらのお店では、
ビジュアルもテイストもかなりお洒落仕上げられています(*^^*)☆




e0120402_1436171.gifオーモロー

e0120402_1434637.jpg

オクシタニアルさんは、ショコラ系が魅力的なお店なので
ショーケースの中で、まず目を魅いたのはそちらだったんだけど・・・
なぜか結果的にこんなセレクトに^^;
振り返ってみると・・・今日は朝からショコラ系に魅かれつつも
ちゃんと軌道修正して身体に優しそうなお菓子をセレクトしてる気が(*^^*)
(これもお友達のお陰かな・・・ありがとう♡)

いわゆる季節のフルーツを巻き込んだロールケーキ。
むっちり、ふうわり・・・卵風味のコクが感じられます。

この二品をいただいた限り、あの人気のバームクーヘンから
想像できる、やさしいテクスチャーのプチガトー。
誰からも好まれる感じのテイストかなぁ・・・

お持ち帰り編につづきます・・・


e0120402_14383030.gif


店名:オクシタニアル
住所:東京都港区麻布台1-11-10 日総第22ビル1階
電話:03-5574-8666
定休日:日曜・祝日
営業時間:11:00~19:00
[PR]

by yukichocolat | 2008-02-29 00:00 | sweets(東京)

ラ・ヴィエイユ・フランスで初イートイン☆

オーブン・ミトンカフェ]   
ミキモトラウンジ
伊勢丹立川店
ショコラティエ・ミキ

ショコラティエ・ミキさんからテクテク、テクテク・・・
ウォーキング?!しているこの時のネタは、
チョコの食べすぎで最近ちょっとやばいよね~ってこと。
今まで見たことないとこにお肉がついちゃってます(◎◎)
彼女は最近おさぼり気味だったジムを再開するみたいだけど、
私はもともと動くの嫌いだしぃぃぃ~・・・
でもそんなこと言ってられる状況じゃない気が^^;・・・どうしよぉ~(悩)
(そんなことを話しつつ、向かう先はパティスリーなんだけど・・・)





e0120402_2334827.gifキュピドン

e0120402_21583460.jpg

11月にお伺いした時は、残念ながらイートインがまだだったので
この日は初イートイン(*^^*)♪

本当にフランスの田舎にタイムスリップしたかのような、
アンティーク雑貨に囲まれた空間でいただく気分は最高☆
この日はお天気も良くて暖かかったので、
1テーブルはお外に出されてたんだけど、
なぜだか急に寒くなってきて、スタッフさんが慌てて店内へ^^;
次は暖かな春の日差しの中、テラス席でe0120402_2372698.gif
イートアウト?!してみたいなぁ(*^^*)/

キュピドン・・・このポップなネーミングにノックダウンです^^;
どういう意味なんだろ~?

そしてこのラブリーなパステルピンクのフォルム♡
フランスのパティスリーではよく見るお菓子なんだけど
日本の湿気のなかでは難しいのかしら・・・
関西ではあまり作られていないような気が・・・
でも、マカロンが美味しいパティスリーさんでは
是非作っていただきたいお菓子なんですよね(*^^*)



e0120402_21585066.jpg

木村シェフのマカロンは、大好きなテクスチャーなので期待大!
中にはフランボワーズのクリームと
ショコラのフィヤンティーヌがサンドされています。

でも、カットが想像以上に大変でした~(◎◎)
フィヤンティーヌと下のマカロンがねっちりとしていて・・・
作りたてだったのかなぁ・・・
だけど濃厚な酸味のフランボワーズクリームと
ショコラのハーモニーは、やっぱり美味しい~!
フィリングが3層になっていると~っても贅沢なマカロン菓子です☆




e0120402_23134029.gifクレームキャラメル

e0120402_2244895.jpg

こちらも前回はなかった、プリン。
とってもシンプルなビジュアルなので、昔風のやや固めの
プリンを想像してたんだけど・・・
とってもクリーミーでなめらかな口あたり。
よ~っく見ると2層構造になってますものね。
でもキャラメルは苦味が効いていて、後味はスッキリ!

クラシカルでデザイン性に富んだフランス菓子がe0120402_23164925.gif
ショーケースの中ではどうしても目を魅きますが、
やはり木村シェフは、ベーシックなお菓子も
とっても美味しいですね~(*^^*)☆

コンベルサシオンやミルリトンといったフランス地方菓子や
ラ・ヴィエイユ・フランスという店名を冠した林檎のお菓子など
ショーケースの上の焼き菓子も魅力的でした。
シュトーレンやベラベッカもまだ販売されていたし、
コンフィズリーの種類も以前より増えていて・・・

一体何種類のお菓子が並べられてるんだろう・・・
まさにお菓子のお家の中にいるようで、ぼ~っと眺めているだけで
自然と笑みがこぼれちゃう、素敵な雰囲気のお店です(*^^*)♡

ではでは都内に戻っていきます~!


e0120402_2317811.gif


店名:LA VIEILLE FRANCE(ラ・ヴィエイユ・フランス)
住所:東京都世田谷区粕谷4-15-6
TEL:03-5314-3530
定休日 : 不定休
営業時間:10:00~19:30
[PR]

by yukichocolat | 2008-02-28 00:00 | sweets(東京)

手づくりチョコレート専門店☆ショコラティエ・ミキ

オーブン・ミトンカフェ]   
ミキモトラウンジ
伊勢丹立川店

この日の一番楽しみにしていたア・ポワンさんが臨時休業と分かり
急遽予定変更して向かった先は・・・千歳鳥山。
昨秋Open直後にお伺いしたラ・ヴィエイユ・フランスさんに!
駅の反対側にはなっちゃうけど同じ千歳鳥山に
ショコラ専門店のショコラティエ・ミキもあるよ!
とお友達が言ってくれたので、ちょっぴり寄り道してもらうことに。
「TITLE」のスイーツ特集でも紹介されていたので
気になっていたお店なんです。
でもやっとショコラから解放されたばかりだし、
お友達は先日行ってたはずなので、悪いかなぁと思って
スルーしようと思ってたんだけど・・・ありがと(*^^*)♪



e0120402_2059386.jpg

まだバレンタインの飾り付けが残っているのかしら?!
普通のお家の玄関先のオーナメントみたいで可愛い(*^^*)♪

グリーンのドアを開けて店内に入ると・・・
二人入ると、いっぱいいっぱいの空間(◎◎)
でも、奥にはすご~く広い厨房が広がっていて、
ショコラを作るためにきちんと温度と湿度を調節されているそう。
出来上がったショコラを保管する、チョコレート用の小部屋もあるそうで
さすがチョコレート専門店なんだなぁと思いつつ・・・
なぜ厨房に比べて、販売スペースはこんなに狭いのかな
と思っておうかがいしてみると・・・e0120402_2104329.gif
元々はネット販売のみにされる予定だったので
売り場は確保されていなかったんですって。

でも、小さな台越しの会話もなんだか和やかな雰囲気で
お店やシェフのミキさんのイメージにぴったりなんですよね(*^^*)
ショコラとハーブティーの試食をいただきながら
立ち話をしていると、お友達のお家の玄関先にいるみたいで
なんだかとっても居心地がよくって♪



e0120402_2153445.jpg

「ショコラのご購入ですか?」とミキさんが運んでこられた
銀色のトレーの上には、定番の6種類+数種理のショコラが
整然と並べられていて、ひとつずつ丁寧に説明してくださって・・・

定番のナチュラル(Mの文字入り)とコニャック
マロン(秋~冬)、ベリーティー(春)を購入。

ナチュラルはとてもマイルドなテイストだったので
(産地の異なる4種類のカカオをブレンドされているそう)
フレーバーも少し弱めかなと思ったら・・・
コニャックは、シャープな余韻がかなり長く続いて美味しい♪
お酒は弱いんだけど、ショコラ×リキュールの香りのマリアージュは
大好きなんです(*^^*)♡
e0120402_2195769.gif眠る前にいただくと、香りの余韻に包まれて
幸せ気分のまま深い眠りにいざなわれていくので・・・

マロンは、フランス栗に木苺のブランデーの香りを添えて。
こちらは秋冬の季節商品で、今ある分で終了とのことだったので
もう終わっちゃってるかな。
様々なスパイス入りの紅茶のノエルが終了していたのが残念。
(ノエルってネーミングの商品は、好みのものが多いんです☆)

春の新作のベリーティー(右上)は、4つのベリーの紅茶風味のショコラ。
ミキさんのショコラは、内側のガナッシュと外側のシェルを
同じようなテイストに仕上げることが多いそうですが
このベリーティーは、中がミルクで、外がビター。
ベリーの紅茶を、シャープなカカオで包み込むイメージで
メリハリのあるテイストに仕上げられています。
e0120402_2111418.gifベリーのほのかな酸味が、春の息吹を感じさせる爽やかなテイスト。

ミキさんのショコラは、ちょこんと小粒のキューブ状で
乙女心をくすぐる、チャーミングなお顔立ち。
角っこもまあるくカーブしていて、ひとつひとつ手づくりの
温もりが伝わってきます。
ミキさんに会った方は分かると思いますが、
彼女の人柄が表れているような気がします(*^^*)

ショコラの鮮度をとても大切にされているので、
常に作りたてのショコラを提供されているというのも嬉しいですね。

バレンタインの時期にはよく感じることなんですが・・・
どんなに有名な海外ブランドのショコラよりも
作りたてのフレッシュさが感じられる、日本のパティスリーのショコラの方が
断然美味しいんですもの(*^^*)♪

お店の横には、イートインと待合室とシェフの休憩所をかねた
スペースがあって、こちらでもいただくことできるんですって!
売り場よりも、かな~り広いスペース^^;
淹れていただいた季節のハーブティーも美味しかったので、
こちらでフレッシュのショコラを、ゆったりいただくのもいいかな~(*^^*)♡


e0120402_21135141.gif


店名:ショコラティエ・ミキ
住所:東京都世田谷区南烏山4-9-11 第2アベニューハウス001号
電話:03-3300-1277
定休日:日曜日・祝日
営業時間 :11:00~19:00
[PR]

by yukichocolat | 2008-02-27 00:00 | sweets(東京)

2月のパティスリーモード☆伊勢丹立川店

オーブン・ミトンカフェ]   
ミキモトラウンジ

上京2日目は、ゆるりとした雰囲気が素敵なお友達とスイーツツアーへ(*^^*)♪
1軒目はア・ポワンさんに行く予定だったんだけど
西八王子に向かう途中彼女から、先に立川伊勢丹からにしようとメールが! 
さらに伊勢丹さんに入ろうとすると、知人から
「今日、ア・ポワンさん臨時休業だって!」との電話が・・・
以前にも、ア・ポワンさんにはふられたことがあったので
ぎりぎりセーフでした~^^; ア・ポワンさんはちょっと遠い場所なので、
行って臨時休業だとかなりショックなんですよね・・・★
e0120402_15194963.gifこれって、虫の知らせだったのかしら・・・

立川伊勢丹さんの地階洋菓子売場には、
月替わりでパティスリーが登場する、パティスリーモードがあるんです。
2月は、ブロンディール、パティスリーフロワベール(氷川会館)、
アルカション
の3店舗が出店しています。

各店6種類、計18種類のお菓子が並んでいるのですが、
フレジェやフレーズの苺系、モンブラン等のマロン系、
ビジュアルが目を魅くショコラ系、フロマージュ系、
そして立川伊勢丹限定ケーキ、各店のスペシャリテと
とても見やすい配置になっています。

数店舗が競合で出品される際に、このような切り口で配置されていると
バランスよくセレクトできていいですね(*^^*)♪

ショーケースはやや低めで、上からケーキを見下ろすタイプだったので
私たちみたいにプライスカードの説明を詳しく見ようとすると
中腰にならないといけなくて、やや腰が痛かったけど^^;
デパチカということもあって、ササッとセレクトして購入していかれる
お客様が多かったので、遠目からも宝石のように美しく並べられた
ケーキたちを見ることができるこのショーケースは、大正解なのかも!





e0120402_1520398.gifアルモニ

e0120402_1485936.jpg

地味なビジュアルだけど一番最初に目を魅かれ、
今回一番お気に入りだった一品。
先月お伺いしたブロンディールさんのお菓子です。
先月初訪問にして、とっても感動したパティスリーさんですもの、
自分の目を褒めてあげたいです(笑)

さっくり、しっとりコクのある生地に、ミルキーなクレームショコラと
コアントロー漬けのグリオットをサンド。
ブロンディールさんのスペシャリテなんですね。

ショコラ×グリオットは大好きで、相性抜群の組み合わせ。
でも、コアントローを効かせるって珍しいかな。
オレンジの香りの余韻が、エレガントな大人テイストに
爽やかさをプラスして、少し食べやすい感じに。
これは是非リピートしたい一品です☆e0120402_15224158.gif

っていうか、ブロンディールさん再訪問したいなぁ~(*^^*)♡




e0120402_1525963.gifフロマージュ・キュイ

e0120402_14401042.jpg

パティスリー・フロワベールさんより。

小麦全粒粉を使ったサブレ生地を土台に、
パルメザンチーズ入りのコクのある種を流して焼いたチーズケーキ。
表面のサワークリームが全体を引き締め、さっぱり感をプラス。

ショコラ系はもういいよね~といいつつ
なぜかショコラ系ばかりに目がいく私たち^^;e0120402_15243143.gif
ちょっとサレものも食べたいよね~と選んだのがコレ(笑)

濃厚といいつつ、そんなに濃厚でないタルト・フロマージュが多い中
これは、パルメザン塩気とコクが効いています!
シンプルだけど、数種類のフロマージュがグラデーションを描く
奥深い味わい(*^^*)/




e0120402_15244758.gifフレーズ

e0120402_14395639.jpg

あれっ?こちらもフロワベールさんだったんですね・・・
3店舗からひとつずつ選んだはずだったのに、大失態(◎◎)
最後まで悩んでいた2品はアルカションさんのお菓子だったのに・・・
アルカションの森本シェフは、ブロンディールさんにもよく来られるって
藤原シェフがおっしゃっていたので、食べてみたかったなぁ・・・

ジェノワーズと純生クリームのシンプルなショートケーキ。
リキュールも全く使用されていないので、
ジェノワーズのコクのある卵風味がストレートに伝わってきます。
ふうわり、むっちり・・・生地の分量が多いのに全くパサツキ感がなく、
全層一緒にいただくとジューシーで、素直に美味しい~(*^^*)♪

ショートケーキって、ジェノワーズ、シャンティ、苺という
シンプルな構成なので、素材の風味や食感によって決まる
e0120402_15335358.gif3層のバランスが美味しさのポイントなんですよね!
ショコラづくしから解放された(まだ完全にはされてないけど・・・)
この時期は、毎年どのお店でもショートケーキを好んで食べているので
自然と食べ比べしちゃっているような気がします(*^^*)♪


このあとも数店舗スイーツツアーが続く予定だったので
控えめに3種類だけで我慢したんだけど・・・
立川まで行って3個だけ~?!って別のお友達たちには
と~っても勿体ながられてしまいました^^;

こんな風にデパチカで気軽に買えるのはとても便利なんだけど・・・
基本的にはお店に足を運んで、シェフのお話をおうかがいしながら
色々な想いを受け止めつつ、お菓子をいただくのが好きな私(*^^*)
初体験のお店を、まずデパチカで・・・は本来のお味を100%
堪能することができないので、ちょっぴり考えものかな。

でも通いなれたお店や、なかなか通いにくいお店が
デパチカという便利な場所に出店してくれるのはとても嬉しいことですよね。
マンスリーというのは、路面店さんにとっては長期間なので
本店の方もあわせて、大変なご苦労があると思いますが
今後も素敵なパティスリーさんが登場してくれるといいなぁ。

立川って遠いけど、この沿線にはア・ポワンやオーブン・ミトン、
アテスウェイさんなどなど素敵なパティスリーが多いので
スイーツツアー中には便利かも!

e0120402_15323696.gifア・ポワンさんが臨時休業だったので、
急遽予定を変更して向かったパティスリーは・・・
                              
[PR]

by yukichocolat | 2008-02-26 00:00 | sweets(関東その他)

ミキモトラウンジでちょっとサキドリ☆

オーブン・ミトンカフェのコンサートで心癒されたはずなのに・・・
ルミさんの焼き菓子を購入しているあいだに
やはりスイーツモードに戻っちゃって・・・
もう1件ぐらい付き合えるよ~って言ってくれたお友達と
ミキモトラウンジさんへ(*^^*)♪
本とは、春日部のオークウッドさんのカフェメニューにある
‘ゴルゴンゾーラのエッグタルト’がいただきたかったんだけど
ミキモトラウンジさんでは出されていないようで、残念★




e0120402_22413228.gifパイナップルのボストックとココナッツのアイスクリーム

e0120402_2157325.jpg

パイナップルが堪能できるスイーツ。
パイナップルのさくさくブリオッシュ、ココナッツのアイスクリーム、
パイナップルのチップを黒胡椒がアクセントのアングレーズソースとともに。

まだショコラモードがぬけないのに
もう春を飛び越えて、トロピカルなよそおいですね(*^^*)♪

さっくり、しっとり、バター感も控えめな
ソフトなテクスチャーのボストック。
さっぱりとしたココナッツのアイスをからめていただくと美味しい!

ココナッツやパイナップルといったトロピカル素材は
ピリッと刺激的な、黒胡椒との相性が抜群なんですよね!
一瞬アングレーズソースにもアイスにもこんなにたっぷり~(◎◎)e0120402_22444466.gif
って思ったけど、細挽きだったからかしら・・・
そんなにガツンとくることはなく、余韻にほんのり香る程度。
スパイス好きの私には、もっと効いていてもいい感じかな。

う~ん、でもこのアングレーズソース美味しい~(*^^*)♡
バニラの甘い薫りと、黒胡椒のスパイシーな香りが相まって
いつまで食べていても飽きることのない美味しさ☆




e0120402_22435477.gifほろ苦いチョコムースと伊予柑のダックワーズ

e0120402_21421426.jpg

チョコレートの酸味と甘み、そして苦味が口解けとともに広がる
ビターチョコレートのムースでココナッツムースを包みました。
伊予柑のコンフィチュールをはさんだダックワーズがベースとなり
食感と味のアクセントになります。

もうショコラはいい~★と言いつつも、セレクトしちゃうのは何故?!
ココナッツムースが8割ほどを占めていたので
ショコラのムースと一緒にいただくと、予想以上のあっさりテイスト。

実はこのお菓子は、伊予柑のコンフィチュールをはさんだダックワーズ
の方に魅かれてセレクトしたんだけど・・・
ギュッと甘酸っぱさが凝縮された爽やかな柑橘感が心地いい~♪
レモンやパッションのようなシャープな柑橘系よりも
伊予柑や柚子のような、すこしまろみのある柑橘感が好きなので
このコンフィチュールは私好みw(*^^*)w

でも、まさかこの伊予柑のコンフィチュールにe0120402_22464921.gif
ほんの数日後に出会うことになるなんて・・・





e0120402_22588.jpg

今回の上京をこの日程に決めたのは
オークウッドさんのテクニカルセミナーに参加しようと
思ってたからなんですが(10月から申し込んで楽しみにしてたのに・・・)
精神的、物理的、色々な事情が重なって代理の方にお願いすることに(涙)

でも上京最終日に、洋菓子協会で横田シェフの講習会があると知り
こちらに参加することができたんです(*^^*)♪
(最終新幹線ギリギリで、ちょっぴりアセアセだったけど・・・)

しかも、以前名古屋高島屋のイベントで少しお話しただけなのに
横田シェフはしっかり覚えてくださっていて・・・
だけどなぜかテクニカルセミナーをキャンセルしたこともご存知で、
e0120402_2250491.gif凄く楽しかったのに~って意地悪されちゃったりもして・・・
嬉しくもあり、焦燥感もありの私でした^^;
最後は新幹線の時間もあって、ゆっくりお話をすることができなかったので
絶対今年中に、春日部のオークウッドさんのセミナーに
リベンジしたいと思います(*^^*)/

この講習会の様子は、残念ながらブログへのUPがNGとのことなんですが
こちらでクランベリーのスコーンに添える
伊予柑のコンフィチュールを教えていただいたんです。
それが、2日前にミキモトラウンジでいただいたあのコンフィチュールで!
ダックワーズとは、また違う食べ方で楽しませていただきました。

春日部のオークウッドさんでは、平日限定で
写真のようなアフタヌーンティーをいただけるそうなんです。
(横田シェフが、わざわざお写真を持ってきてくださったんです♪)
4種のプチケーキ、スコーン、自家製ジャムとクロテッドクリームe0120402_2252110.gif
オープンサンド、ひとくちオードブル、ピクルス
コーヒー又は紅茶付で・・・                
なんと1350円!春日部価格なんですって(*^^*)/

ケーキやサンドイッチ、ジャムはもちろん季節ごとに変わるそうで
今は、この伊予柑のコンフィチュールが添えられているんですね。

クロテッドクリームも、教えていただいたバニラクロテッドクリームかしら。
クロテッドクリーム、クレームパティシエール、生クリーム(38%)を
同割りで混ぜるこのクリームは、普通のクロテッドよりも
なめらかでやさしいテクスチャー。
そのままスプーンですくっていただけちゃう美味しさです。
冷凍も可能とのことだったけど、アイス状でも美味しそう~♪

市販されている中沢乳業さんの130gサイズのクロテッドクリームは、
実は横田シェフが、パークハイアット時代に
「イギリスのクロテッドクリームを忠実に再現したものをつくって欲しい。」
と要望されて作っていただいたものなんですって。
横田シェフがいらっしゃらなかったら、私たちが普段お菓子作りに
重宝しているこのクロテッドクリームは存在しなかったなんて・・・
この日一番の感動秘話でした(笑)


e0120402_2250252.gif


店名:ミキモトラウンジ
住所:東京都中央区銀座2-4-12 MIKIMOTO Ginza 2
電話:03-3562-3134
[PR]

by yukichocolat | 2008-02-25 00:00 | sweets(東京)

心温まる焼き菓子☆オーブン・ミトン

e0120402_14449100.jpg

オーブン・ミトンカフェ コンサート

私が焼き菓子LOVERになったのは、
ミトンさんの焼き菓子をいただいたのがきっかけ(*^^*)♡
それまでは、焼き菓子ってポソポソっとした食感で、
やっぱり生菓子には、フレッシュ感もバリエーションも負けるなぁって
特に気になる存在ではなかったんですね^^;

でも2年前ぐらいかしら・・・
ミトンさんの焼き菓子を、頒布会で初めて口にした瞬間にe0120402_15421333.gif
こんなに風味豊かで、こんなに素敵な口溶けの焼き菓子が
あるなんて・・・って驚愕したんです!
それからは必ずはじめてのお店では、
焼き菓子も購入するように(*^^*)♪

この頒布会は、残念ながら今はもう終了してしまっているんだけど
数種類の焼き菓子は、お取り寄せも可能ですよ!

でも、やっぱり目の前に並べられると
ぼくたちとっても美味しいよ~♪とささやかれてるようで・・・
私もコンサート終了後、お土産も含めて
いっぱい買い込んじゃいました~(*^^*)




e0120402_1541548.gifはけのパウンドケーキ

e0120402_15123658.jpg
e0120402_15125327.jpg

私がその口溶けの魅力の虜になってしまった
ミトン特製のパウンドケーキ☆

バター、グラニュー糖、卵、小麦粉を同量で作るシンプルなお菓子。
このきめ細かく、口溶けのよい食感は
丁寧な手作業だからこそ生まれ出るものなんですって。
発酵バターとバニラが出会った奥深い香りがあとをひく、
しみじみと心に溶け込んでくる美味しさなんです(*^^*)♪

余韻にふわっと広がるバニラビーンズのやさしい香りが印象的で、
飲物がいらないくらい、サラサラと口溶けていきます。

あ~、この至福の口溶け感・・・e0120402_15431161.gif
はじめていただいた時の感動が蘇ってきます!
でもカットしちゃうと風味も香りも一気に落ちてしまうので
(←と自分の都合のいいように言い訳して^^;)
一気に、美味しくいただいちゃいました~♪




e0120402_1545567.gifヴィエノワ&フィナンシェ 紅茶&プルーンのパウンド

e0120402_15133277.jpg
e0120402_15134372.jpg

普段はクッキーってあまりいただかないんだけど
このヴィエノワの美味しさはリピート必至です!

サクッ、ほろっ、サラサラ~・・・
このサラサラ~という口溶けがミトンさんの焼き菓子の
美味しさの最大の魅力なんですね(*^^*)♡
目で見ても分かるぐらい、バニラビーンズも贅沢~☆


しっかりとした焼き色のフィナンシェ。
リピーターの多い、焼き菓子の一番人気商品なんですって。
バターのふくよかな香りが、お口いっぱいに広がります。


パウンドケーキのアレンジバージョン、紅茶&プルーンのパウンド。
大粒でソフトな食感のプルーンがたっぷり!
お紅茶の香りも心地よく、プルーンの酸味とマッチしています。

e0120402_1547181.gife0120402_1547920.gife0120402_1547185.gifでも・・・私はやっぱりシンプルな、はけのパウンドファンかな


やっぱりミトンさんの焼き菓子は、私にとって特別な存在。
素朴ながらふくよかに広がる風味と香り♡
サラサラと溶けゆく至福の口溶け感♡
素朴だけど、ひとつひとつ大切に手づくりされている
ルミさんの技と想いが光る素晴らしい作品です(*^^*)☆

本当に大切に想っている人に贈りたい逸品♡
e0120402_1548527.gif普段は珈琲党の私だけど、ミトンさんの焼き菓子は
お紅茶やハーブティーと一緒にいただきたい、やさしい美味しさ。

いただいていると・・・
あの手笛やオカリナの音色が聞こえてくるようです・・・


e0120402_15491381.gif


店名:オーブン・ミトンカフェ~はけの森~
住所:東京都小金井市中町1-11-3  
TEL:042-385-7410
定休日:毎週月・火曜日/第3日曜日(その他臨時休業あり)
営業時間:10:00-15:50(ラストオーダー15:30)2月まで
       10:00-16:30(ラストオーダー16:00)3月より
[PR]

by yukichocolat | 2008-02-24 00:00 | sweets(東京)

はけの森カフェコンサート☆オーブン・ミトンカフェ

e0120402_10202370.jpg

竹林に囲まれた、趣あふれる素敵な雰囲気の階段を下ったところに、
ひっそりと佇むオーブン・ミトンカフェさん。

以前お伺いしたのも、たしか冬・・・
それも雨の舞い落ちる、とても寒い日だったのですが、
今回はお天気にも恵まれて、あらためて“はけの森”の緑の美しさを体感(*^^*)


そう、こちらのオーブン・ミトンカフェさんは、
「はけの森美術館」の敷地内にOpenされているんです。
まるで、オーベルジュのような素敵な雰囲気☆
このような雰囲気の場所に、お店を開きたいって思ってらっしゃる
シェフの方って多いんじゃないかなぁ。

私は美術館も大好きなんですが、館内のカフェって
雰囲気もお茶&お菓子も美味しいところが多いんですよね♪
一石二鳥って感じ(笑)で、パリの美術館巡りは大好きなんです(*^^*)♡

e0120402_132782.gifアプローチから、すでに心がスーっと癒されていく感じがします・・・




e0120402_10301640.jpg

こんなに素敵なお庭に囲まれたカフェの中で、
月に1回、様々な演奏者の素敵な音楽を聴きながら、
小嶋ルミシェフのデザートコースを味わえるイベントが開催されているんです。

ルミさんは、森の中のカフェをオープンしてから、
e0120402_13291033.gifいつかここでコンサートを開きたいなという想いがあったそうで、
その思いが、昨年の5月に実現したそうで・・・

「森の中」といえば、やはり「オカリナ」でしょう。
オカリナといってもいろいろな音色があり、
曲のジャンルもさまざまでとても奥深いものです。
そして何より、人の心を打つ不思議な力を持っています。
そんなオカリナを中心に、手笛・パンフルートなど、
ナチュラルな音色の楽器演奏をここで聴いていただきたいとおもいます。


ルミさんご自身も、オカリナを習っていらっしゃるそうですよ♪
でも本とに・・・音楽、お菓子、空間の
想像以上に素敵なコラボレーションを堪能させていただきました(*^^*)♪





e0120402_1058323.jpg

9回目の今回は、茨木智博さん(オカリナ)と
ハンドフルート(手笛)とピアノのデュオCHILDHOODさんとの共演♪
茨木さんはもう5回目の出演で、
CHILDHOODさんも今回が2回目ということもあり、
たくさんのファンの方がおみえになっていました。

私のイメージでは、ルミさんのお菓子ファンの方の集い・・・だったんですが
茨木さんのオカリナの生徒さんをはじめ、音楽ファンの方の方々が
圧倒的にたくさんいらしていて・・・
お菓子屋さんで、スイーツ関係の人なんだぁと珍しがられたのは
初めての体験かも^^;

茨木さんは、東京音楽大学器楽専攻(トランペット)在学中。
(先程HPのプロフィールを見て、知ったんですが)
オカリナの演奏も、もちろん素晴らしかったんだけど
e0120402_1333262.gifMCが最高におもしろかったです(*^^*)♪
でも、まだ学生さんだったなんて・・・とってもしっかりしてらしたので^^;



e0120402_11204481.jpg

ハンドフルート(手笛)って初めて聴いたんですが、
なんてナチュラルで癒される音色なんでしょう・・・
組見合わせた手の間に息を吹き込むだけで
音が出るのも不思議なのに、3オクターブの音階だなんて(◎◎)
ちょっとだけみんなで練習したんですが、やっぱり全然無理でした~。

CHILDHOODさんは、YAMAHA銀座店にて
2ndアルバム<Together>発売中♪
e0120402_13393556.gifこのコンサートでも販売してますので!としっかり宣伝すると
「今日購入したらサインもらえますか~?」との声が!
6曲入りで1000円。皆さまこぞって購入されていましたよ(笑)
サイン入り、いつかプレミアがついちゃうかも?!
だって、本当に素敵な演奏だったんですもの~(*^^*)♡


でも、この手笛の音色はやっぱり直接聞いた方が
何倍も癒されます・・・
オカリナよりもさらに優しく、自然と涙が出てきちゃう独特な音色♪
選曲も夜空のムコウ 、蕾 なんかもあったりして、ズル~イ!
皆さんも、う~っとり♡聞き惚れてらっしゃいました。
でもゲゲゲの鬼太郎も、おどろおどろしい雰囲気がでていて面白かったし
アンコールのトルコ行進曲は、えっ?こんなにテンポのいい曲調も?!
ってドキドキしながら聴き入っちゃいました(*^^*)♪

ジャニーズにいてもOKじゃない?っていうくらい
可愛い、イマドキの子って感じのビジュアルなんだけど
演奏が始まると、しっかりプロの顔なんです。

私の周りには、食の世界のプロの方はいっぱいいるけど
たまには違う世界のプロに触れてみるのもいいものですね♪
“人を感動させる”という意味では、皆さん目指すところは同じですものね。




e0120402_13404879.gifむしショコラ

e0120402_11572569.jpg

もちろん、ルミさんのお菓子もし~っかり堪能させていただきました(*^^*)

ガトーショコラの生地を湯せん焼きにした
とてもなめらかな口溶けのチョコレートケーキ。
フランボワーズのソースを添えて。

むしショコラ・・・ガトーショコラを湯せん焼き・・・
あっさり、ふうわりとしたテイストを想像してたんだけど・・・e0120402_13403513.gif
なんて濃厚なショコラの風味と香り!
そして、なになに~?
このしっとり、まったりとなめらかなテクスチャーは!

冷えた状態はもちろん、少し温めても美味しそう(*^^*)☆




e0120402_13415649.gifアニスのパウンドケーキ&フレークチョコ

e0120402_126087.jpg

ミトン名物のしっとりパウンドケーキのスパイスバージョン。
今回は日本にまだ輸入されていないグリーンアニスを使用。
パリのスパイス屋さん、イズラエルのものだそうです。

アニスは大好きなスパイスなので、楽しみにしてたんだけど、
ミトンさんのやさしい風合いのパウンドにぴったり!
お口の中にイガイガっと残るスパイス感は全くなく、
スパイシーな香りのみがふうわりと広がっていきます・・・

フレークチョコは、ちょっぴり駄菓子っぽいイメージがあるけど
これはサクサクのフィユテにドライフルーツをプラス!
ショコラの甘味と苦味の後から、フルーツの酸味が広がって贅沢~☆

ベルヴェンヌとレモングラスの茎のオリジナルハーブティーも
レモングラスが後口にふっと香って、とても美味しかったです。
ベースはディンブラだそう。
e0120402_13423690.gifお紅茶って、人に入れていただくと
なんだか美味しく感じられるんですよね(*^^*)




e0120402_12171833.jpg

本当に素敵な癒しの時間を過ごさせていただきました(*^^*)☆
暫くお家のBGMは、手笛の素敵な音色に包まれそう・・・♪

日常生活の喧騒をすっかり忘れられる、
ゆるりとした時が流れる、癒しのコンサート。
ルミさんの素敵なお人柄が、自然と素敵な人たちを集わせるんでしょうね。
また緑の色づく頃におうかがいしたいなぁ・・・

この日はお店は定休日だったので、
普段のメニューはいただけないのが残念だったんですが
焼き菓子だけは販売してくださっていて!
あの感動の焼き菓子たちに再会することができるなんて・・・(*^^*)♡


e0120402_13501070.gif


店名:オーブン・ミトンカフェ~はけの森~
住所:東京都小金井市中町1-11-3  
TEL:042-385-7410
定休日:毎週月・火曜日/第3日曜日(その他臨時休業あり)
営業時間:10:00-15:50(ラストオーダー15:30)2月まで
       10:00-16:30(ラストオーダー16:00)3月より
[PR]

by yukichocolat | 2008-02-23 00:00 | sweets(東京)

東京スイーツツアーindex☆2008.2

e0120402_14165167.jpg

東京に行ってました~(*^^*)♪
(やっぱり毎月上京してる~^^;って失笑しないでくださいね)
ちなみに来月も99%上京予定です♪

今回の上京のメインテーマは、オーブン・ミトンカフェさんで
月1回開催されている、はけの森カフェコンサート。
日本でたったお一人、しかも3オクターブの手笛の演奏は
本当に素敵な癒しの音色で・・・
ミトンさんのお店と、ルミさんのお菓子の雰囲気にぴったり(*^^*)
詳細は後ほど・・・



e0120402_2331202.jpg

私も上京前日に、こんなにたくさんのパンを送ったんだけど
(ちなみにこのパンは、ル・シュクレ・クールさんのパンです!)
今回泊めていただいた方のお宅には
こんなお取り寄せパンの箱が6、7件分も(◎◎)
初日の晩は、パンを食べながらおしゃべりをしていて
なんと気づくと4:30a.m.★
さらに10件以上のお店のバレンタインショコラも・・・
なんだか夜中に食べる癖がついちゃったみたいで、まずいかも~^^;

色々美味しいものはいただいたんだけど
関西のパティスリーさんのことで、お伝えしたいことも
たくさんたまっちゃってるので・・・
今月こそ上京ネタは、サクサクと!(できるかなぁ・・・)

オーブン・ミトンカフェ
ミキモトラウンジ

伊勢丹立川店
ショコラティエ・ミキ
ラ・ヴィエイユ・フランス
オクシタニアル

エーグルドゥース
カー・ヴァンソン
●オークウッド 横田シェフの講習会
●バレンタインショコラ色々

[PR]

by yukichocolat | 2008-02-22 00:00 | Sweetsツアー(イベント)index

☆ケ・モンテベロのバレンタイン☆

e0120402_9412223.jpg
e0120402_9413438.jpg

ボンボンショコラは以前にいただいたので
バレンタインにはマカロンを(*^^*)♪

生地もガナッシュも、ぜ~んぶショコラテイストのマカロンは
カー・ヴァンソンさん以来かな。

一見ほとんど同じルックスに見えるけどe0120402_1242743.gif
フィリングはとっても手が込んでいて魅力的☆
マカロン・ショコラ7兄弟です。




e0120402_9415385.jpg

ミュールティー、フランボワーズ、ラムレーズン、いちじくとポルト酒(後列左から)
苺とバルサミコ、バナナ、レモンと生姜(前列左から)

お気に入りは、ラムレーズン&レモンと生姜♪
ボンボンをいただいたときも感じたんだけど、
橋本シェフは、フレーバーもリキュールも
し~っかり効かせてくれるところが私好み♡
カットした瞬間に、これは何テイスト!!!って分かるぐらい
香りがパ~っと広がっていきます・・・

定番のマカロンも美味しいけど、私は断然こちらの
ショコラ7兄弟のほうが好き~(*^^*)♡
少し常温に戻すとガナッシュは心地よいレア感に・・・
まるでプチ・ガトーをいただいているかのような贅沢感です☆
是非定番にしてほしいなぁ・・・

ホワイトデーには、コンフィズリーを作りたいんです!
とおっしゃっていたので、女の子はマカロンも
大好きですよ~♪とささやいてきました(笑)
また違うラインナップのマカロンが登場するといいなぁ・・・


e0120402_1232755.gif


店名:Patiserie quai montebello (パティスリー・ケ・モンテベロ )
住所:大阪府大阪府吹田市岸部北5-20-3
電話:06-6339-8880
定休日:水曜日・第3木曜日
営業時間:10:00~20:00
[PR]

by yukichocolat | 2008-02-21 00:00 | sweets(大阪)

2種類のフォンダンショコラ☆リュミエール

e0120402_23273329.jpg

関西グルメ食べ歩きレビューのいさをさんにお誘いいただき、
ず~っとお伺いしたいと思っていたフレンチレストラン
リュミエールさんにご一緒していただきました。

ザガットで1位を取られた素晴らしいレストランなのですが
実は私が行きたかった理由は・・・
こちらの唐渡シェフは、以前神戸のイグレック・ベガさんにいらして、
ベガさんで開催されたスイーツのイベントでお会いしたときに
スイーツにも定評のあるシェフとお伺いしていたからなんです。
はい・・・やはりスイーツつながりなんですね^^;


e0120402_14325972.gifでも、最近もしかして誤解されてる?!って気づいたんですが(笑)
私スイーツだけじゃなくって、お料理も大好きなんですよ。

そもそも私が大学生の頃は今みたいにパティスリーが沢山なかったので
レストランにお料理を食べに行くことが好きで
お料理を作ることも大好きだったんですね。
だから結婚当初は、ちゃんと自分の作ったご飯を食べてたんだけど・・・
旦那様の帰りがとっても遅くて、自分が先に食べることが多かったので
旦那様には温め直したお料理や、
保温状態になったご飯を出すことになっちゃって(悩)
せっかく作ったのに一番美味しい状態じゃなくなっていて
申し訳ないなぁ~と思っているうちに
旦那様の帰宅時間に合わせて作るようになってきて・・・
それなら自分は、とりあえずパンやケーキを食べておこうかなと思っているうちに
いつの間にかそちらが主食になっちゃったんです^^;

ランチもディナーも両方とか、スイーツツアーで
お昼間にいっぱいケーキを食べた後に
さらにディナーも・・・というのはちょっぴり無理だけど
普通にお食事に行くのは全然大丈夫!というか大好きなので(笑)
いつでも誘ってくださいね~(*^^*)♪
なんだか今年に入ってから、ユキちゃんはご飯食べない人かと思ってた~って
何人かの方言われたので、取りあえず主張してみました(笑)

そんな訳で素敵なディナーにお誘いいただいたのですが・・・
お料理のことはプロにお任せして、私はデザートを!(やっぱり~^^;)

お料理は、なるべくバターや生クリームを使わない
"水のお料理”といわれる身体にやさしいコースをいただいたのに
デザートは数種類からセレクトできると
なぜかいつも一番下の濃厚なデザートを選んでるんですよね^^;

バレンタインが終わっても、やはりフォンダンショコラだったりして・・・




キャラメルフォンダン 胡椒風味のアングーレズソースを添えて
e0120402_23275243.jpg
e0120402_23251456.jpg

キャラメルテイストのフォンダンって初めて!
キャラメルクリームはショコラよりもややリキッド状かしら・・・
でも、ナイフを入れた瞬間に、ほろ苦い香りが広がって幸せ~♡
アイスクリームに、温かいキャラメルソースを
贅沢にからめていただいている感じかな(*^^*)

シャープに味を引き締めてくれる
ピリッと効かせた、黒胡椒との相性も抜群です!
でもスパイス好きの私には、もう少し効いていてもよかったかも。




フォンダンショコラ ピスタッシュのアイスクリームを添えて
e0120402_23254989.jpg

こちらの方が、スタイリッシュでお洒落な盛り付けですね^^;
いただいてないから分からないけど・・・
フォンダンの柔らかさも理想的だったようです。

今度は是非女の子らしい、フルーツ系のデザートもいただいてみたいなぁ・・・
●イチゴのスープ仕立て最新風 バニラの香りたっぷりの泡を添えて
↑こんな気になるネーミングのデザートもあったので・・・




e0120402_2326021.jpg

ミニャルディーズも一つ一つがとても丁寧に作られていて、
最後にたっぷり脂肪分を補給させていただきました(笑)

ここは本とに大阪のミナミ?って思うほど
贅沢で落ち着いた、エレガントな空間☆
4人テーブルに2人がけ、というテーブルが多く、e0120402_14341328.gif
さらにカップルシートは、お洒落なソファシートだったので
ゆ~ったりとくつろぎながら、美味しいお料理と、
楽しい会話を堪能させていただきました(*^^*)♪

でも・・・4時間ずっと笑いすぎで、気がつくと顎が痛くって^^;
メートルの方のお話が面白すぎるんですもの。
(この方もイグレックさんからご一緒に来られた方なんですが・・・)
しかもしゃべり方が、今をときめく(笑)小島よしおに似てるでしょって
言われてから、何を聞いても面白くって・・・
だけど、お料理業界の今を垣間見ることができて
とっても有意義なひとときを過ごさせていただきました(*^^*)♪

去年はレストランでは、超感動~っていうデザートには
めぐり合えなかったので、今年はレストランデセールを
開拓してみようと思ってるんです(*^^*)♪
どこかお気に入りのお店がある方は、是非教えてくださいね。


e0120402_15154647.gif


店名:リュミエール
住所:大阪市中央区東心斎橋1丁目19-15 UNAGIDANI-BLOCK 3F 
電話:06-6251-4006
[PR]

by yukichocolat | 2008-02-20 00:00 | レストラン(大阪)