<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

キタタニ スイーツフェスタ2009 ☆ アントルメ(by安食シェフ)編

キタタニ スイーツフェスタ2009
モニュメント(by林シェフ)編



e0120402_13341970.jpg

安食シェフが、キタタニ スイーツフェスタ2009のために
製作されたアントルメは・・・「みーみー&クマックス
安食シェフファンの方ならご存知ですよね♪
安食シェフが師匠と仰がれる、みーみーこと吉田美和さん(ドリカム)と
安食シェフの十八番、クマちゃんのアントルメ。


安食シェフの笑顔・・・素敵ですね~(*^^*)♪
関西の、それも一般の方の前に安食シェフが登場される機会は少ないので、
本っっっとに、凄い人気で、ず~っとサイン攻めにあわれてました。
しかも、どの写真を見ても笑顔が完璧なんですよね~。




e0120402_1435296.jpg

安食シェフが大好きな、というよりも大尊敬されている吉田美和さん。
展示会場のBGMも、すっかり安食シェフモードで、
半分くらいはドリカムの曲が流れていて・・・
MCをしながら思わず口ずさみそうになってしまいました^^;

つい、美和さんネタを安食シェフにふってしまうと、さぁ大変!!!
デモの手も止まっちゃうほど、熱く語りだしてしまって・・・
単なるファンという域ではなく、音楽とお菓子と表現方法は違えど、
同じアーティストとして、心から尊敬されているんですよね❤
精神的に深く響き合っている関係・・・かな。

つい先日、美和さんのためにバースデーケーキを作って、
福岡のコンサートのアンコールで、壇上にのぼられた時のお話は、
この展示会期間中に何度となくおうかがいしたけど・・・
ず~っと想いを寄せてらした方と実際に会うことができて、
しかもハグしてもらえたなんて・・・
お菓子業界でもず~っとアピールし続けてきて、本当によかったですね~♪
って、思わずもらい泣きしちゃいました。




e0120402_141453100.jpg

私も大好きなクマックスちゃん。
この前も少し書きましたが、このブログのプロフィール写真は、
安食シェフに作っていただいた、ひよこちゃんのアントルメなんですよ♪
くるりんまつ毛がにチャーミングで、この表情が本とに大好きなんです~(*^^*)❤
女の子として、こんな風に愛らしい表情ができるといいなぁ・・・って。




e0120402_14222818.jpg

なんて話してますが・・・
実は私、安食シェフときちんとお話するのは今回が初めてだったんです。
何度もお会いしたことはあったのに・・・
きっとこの日の感動をより大きなものにするために、
神様がとっておいてくださったんですね・・・なんて^^;

私がデフェールさんに初めてお伺いしたのは、7、8年前。
今思えば、ちょうど安食シェフがデフェールのシェフ・パティシエに
就任された頃なんですが・・・
東京に遊びに行くと、必ず最後にデフェールさんにお伺いして、
たまプラーザの駅前から、羽田行きの空港バスに乗って帰っていたんです。

このお仕事に携わるようになってからも、何度となくお店にお伺いしていたのに、
なぜか安食シェフとはお会いすることができず・・・
そしてなぜか、ご挨拶させていただこうとシェフを呼んでいただいたこともなく・・・
もちろんイベントでも何度もお会いしてたんですが、
その時も普通にお話するだけで、特にアピールすることもなく・・・(笑)

実は嬉しいことに、安食シェフもこのブログをずっと読んでくださってたそうなんですが、
書いているのが私とは、一致してなかったそうなんです。
7~8年という長い年月、そんなすれ違いだった二人を、
引き合わせてくださったキタタニさんに、本当に感謝の気持でいっぱいです(*^^*)♪

あらためてお話させていただいた安食シェフは・・・
皆さんがファンになられる気持がと~~~ってもよく分かる
本とに本とに素敵なシェフでした(*^^*)❤
私は、安食シェフ=サーフィンっていうイメージがあって、
もっと肉食系男子(笑)のイメージがあったんですが、
本とにね、すご~っっっつく優しい方なんです。
私なんかにも、ねぎらいの言葉をいっぱいかけてくださって・・・
(色々公開できないお話もありましたが・・・^^;)

デフェールを退職されて、充電期間に入られてすでに1年が経ちますが、
ご自分のお店に関しても、色々構想を膨らまされているようで・・・
(決して、サーフィン&ドリカムに明け暮れているわけではないんですよ!)
お客さまに、めいいっぱい楽しんでいただけるようなお店づくりを考えてらっしゃるそう。
来年のオープンが、今からとっても楽しみですね♪

ところで安食シェフのブログ「アジBlog」をご覧になられたことがことありますか?
8割がサーフィン&ドリカムネタですが(笑)
安食シェフファンにはたまらない、安食シェフの素顔満載のブログです。
シェフの皆さまって、PCとかメールとか苦手なシェフが
多い気がするんですが(関西だけかな?!)
私よりも年上のシェフで、自分でこまめに写真を撮られて、
夜どんなに遅く帰られても、タイムリーにUPされるシェフに
初めて出会った気がします・・・尊敬です❤

今日から1週間は台湾に行かれるそうなので、台湾ネタも楽しみですね♪

デモンストレーション編につづききます・・・
[PR]

by yukichocolat | 2009-06-30 00:00 | イベント・催事(関西)

キタタニ スイーツフェスタ2009 ☆ モニュメント(by林シェフ)編

キタタニ スイーツフェスタ2009

e0120402_22171465.jpg

創業60周年キタタニ スイーツフェスタ2009(2009.6.24~25) 

会場内でお客さまの熱い視線を集めていたのが、このモニュメント!
なんと、直径2m、高さ5~6mもあるんですよ。
モンプリュの林周平シェフが、3週間で10回以上も
和歌山に足を運んで作られた渾身の作品です☆

朝のお店の仕込みを終えて、11:00頃出発。
そしてお店に帰ってくるのは、夜遅くなってから・・・
展示会前の数日間は、殆ど不眠不休でこのモニュメント製作と
展示会の準備に追われてらっしゃいました。
本当にお疲れ様でした・・・m(_ _)m

私も展示会前に2度ほど和歌山まで同行し、
製作過程に密着していたので、その様子をちょこっとだけ。
出来上がりは当日のお楽しみ♪ と思い、わざと製作初日と
展示会5日前に同行させていただきました。



e0120402_20271647.jpg

こちらが展示会3週間前の製作初日。
まだ発泡スチロール、そのまんまの状態です。



e0120402_20475215.jpg

5日前にお伺いすると、ここまで仕上がっていました。
って・・・この状態で本とに5日後に仕上がるのかしら?!
とちょっぴり不安に・・・^^;



e0120402_20523573.jpge0120402_20525013.jpg















(写真はクリックすると大きくなります)


林シェフは3色のマカロンや、2色の男の子&女の子のクッキーを貼って、
コーヒークリームを絞っていきます。
定規をあてて、等間隔に垂直にと印を付けている姿は、やはりA型さんですね~。
このクリームを絞った瞬間に、なんだか一気に
お菓子のモニュメントらしいビジュアルに!
甘~いコーヒーの香りに、思わずつまみ食いしちゃいそうになりました^^;

村田シェフは、ビビッドな2色のドレンチェリーを、
グルグルと渦巻き状に貼り付けていきます。
でもこれが見た目以上に大変な作業で・・・
ひと粒ひと粒に、熱い接着剤をつけて・・・気の遠くなるような作業★
  
  

e0120402_2154452.jpge0120402_2161375.jpg








 
(写真はクリックすると大きくなります)


林シェフは、オブジェの葉っぱ作り。
ピストレで、赤、黄、緑色に染めていきます。
私まで染まっちゃったら困る~と避難、避難^^;

村田シェフは、さらにアンゼリカを貼り付けて。



e0120402_21132667.jpg

展示会5日前のこの日は、ここまでで終了でした。
本とに仕上がるのかなぁ・・・と本とはちょっぴり心配だった私・・・



e0120402_2115182.jpg

でも、展示会前日に会場に到着すると・・・
最下段がこんなにゴージャスになってるぅ~(❤ ❤)




e0120402_21203134.jpg

さらに数時間後には・・・どど~ん!!!!!
この段階で18時ぐらいだったかな・・・
でも、ここからあんなに大変なことになるなんて(◎◎)



e0120402_2125307.jpg

2ブロック目、3ブロック目の到着です!

てっぺんにマカロンを突き刺していく林シェフ。
「ユキちゃん、この段のマカロン数えておいてね~」って言われたから
一生懸命数えたのに・・・マカロンの数当てクイズがなくなっちゃうなんて(泣)
マカロンの総数を数えたスタッフさんもいたのに・・・お疲れさまでした~m(_ _)m



e0120402_21325057.jpg

まずはシェフ達3人で、2ブロック目を持ち上げて
載せようとしたんですが・・・断念★



e0120402_2141669.jpg

垂直なんとかかんとか(笑)っていう機械が登場!
村田シェフが乗り込んで・・・



e0120402_21434548.jpg

無事搭載完了!
シェフ、足つらないかなぁ・・・(心配)

でも、まだまだ至難は続くのでした・・・



e0120402_21464059.jpg

3ブロック目を脚立で載せようとするも・・・無理ですよねぇ★


e0120402_21565214.jpg

とうとうフォークリフトまで登場です!
って・・・フォークリフトって人間を運ぶものだっけ?!

ちょっぴり乗ってみたい気も・・・あっ、でも私、高所恐怖症だったわ^^;



e0120402_2203210.jpg

何度も何度もシュミレーションをして・・・やっと搭載完了です!
思わず拍手しながら、涙ぐんじゃいました・・・

でもまだ、これで終わりではなかったんですよね。



e0120402_2223997.jpg

さらに、林檎、バナナ、幸水、巨峰、苺などなどの
フレッシュフルーツでデコレートしていきます。

でも裏側に置くのが至難の技で・・・
もう少し右~、あっ、左~、そこそこ!ってナビゲートしてたので、
写真撮り損ねちゃいました^^;

パティシエさんって、こんなこともできないといけないの?!
と驚くほど、体力と身体の柔軟性を要する作業。
ちょっと気を抜くと落下しちゃうという危険とも背中あわせで・・・
徹夜続きですでにヘロヘロ状態なはずなのに・・・大丈夫かしら・・・
って、本とに心配で、心配で・・・
お祈りポーズで、ずっと下から見上げてました。



e0120402_2226343.jpg

21時前・・・3時間をかけて、やっと無事に完成しました(^^)v
マカロン、クッキー、エクレア、ルリジューズ、マドレーヌ、パイ、ドーナッツなどなど
キュートなお菓子がタワーいっぱいにデコレートされ、
さらにフレッシュフルーツやバニラビーンズなどでゴージャスに☆
(ちなみにマカロンの総数は、496枚だったそうです)

翌朝、壊れたところを手直しして、土台の周りもデコレートすると
このブログの1枚目の写真のように!

なんだかとっても体育会系なシェフの姿を見た1日でした。
(皆さん翌日には筋肉痛がこなかったってことは・・・数日後かな?!)

本当に、本当にお疲れさまでした~(*^^*)❤

 
昔夢に見た、お菓子の家ならぬお菓子のタワーが目の前にあるなんて・・・
うっとり・・・童心にかえってタワーの周りをグルグルしちゃいました(*^^*)♪
チョコレートのピエスモンテや、飴細工のピエスモンテ、マジパン細工など
今までに色々な細工ものを見てきたけど・・・
こういうピエスモンテって、あまり見る機会がないですよね。
この2日間しか飾られないのが、本当にもったいない気がします。
(だからしっかりと書きとめておかなくっちゃ!)

製作過程のビデオを撮って、お客様にも見ていただきたかったなぁ・・・
そうしたら、このモニュメントの素晴らしさが、もっともっと伝わったのに・・・
でもこんな素晴らしいモニュメントが飾られている展示会は初めてだし、
こんなに素晴らしい感動の場に立ち会えた私は、本当に本当に幸せ者です❤
ありがとうございました。


安食シェフのアントルメ編につづきます・・・
[PR]

by yukichocolat | 2009-06-28 00:00 | イベント・催事(関西)

☆ キタタニ スイーツフェスタ2009 ☆

e0120402_21494287.jpg

2009.6.24~25 創業60周年キタタニ スイーツフェスタ2009が開催されました。

和歌山ビックホエールにて、出展メーカー118社
5名のスーパーシェフによるデモンストレーション&トークショーが
繰り広げられるというとても豪華な展示会。
北谷社長とは昔からのご昵懇の仲ということで、
スイーツ界の巨匠、吉田菊次郎先生もご招待されていましたよ。



e0120402_2150154.jpg

製菓・製パンメーカーさんの展示会というものには
今まで何度かお伺いさせていただいたことがありますが、
展示会を主催する側に関わらせていただくのは初体験。
しかも5名のスーパーシェフのデモ&トークショーのMCという重大任務・・・

私本とにトークは苦手なのに、なんで・・・と思いましたが、
ユキちゃんなら、一から色々説明しなくてもいいし、
(たしかに・・・どのシェフとも打ち合わせゼロでした^^;)
男くさい雰囲気が和むと思うし・・・と言ってくださったので、
私なりに、一生懸命頑張ってきました!
と言っても・・・少しはお役に立てたのか、今でもとっても不安ですが・・・

初めは本とに緊張していました~^^;
でも1本終わる頃には緊張もとけ、一緒に楽しめている自分がいました♪
皆さんデモ慣れしてらっしゃるので、私が合いの手を入れることで
かえってお邪魔になっちゃうんじゃないかしら・・・と不安で。

本と最初は、1ミクロンの隙もないように感じましたが(笑)
一般のお客さまも多かったので、少しでも分かりやすくと
シェフがひと呼吸おかれる隙に、質問を投げかけてみたり、
緊張してらっしゃるお客さまがなごんだ雰囲気で楽しんでくださるように、
私なりに頑張ってみたつもりです。




e0120402_22414641.jpg

モンプリュ 林周平シェフ作。
高さ5~6mもある、巨大なお菓子のモニュメント。

製作途中にも、和歌山まで2度途中経過を見にお伺いし、
会場内に設置する場面も、息を飲んで見ていたのですが・・・
本当に素晴らしい、林シェフ渾身のモニュメントでした(*^^*)❤

こちらはお写真もいっぱい撮ってありますので、
後ほどゆっくりレポさせていただきますね。



e0120402_226656.jpg

コムシノワ 西川功晃シェフ作。

「和歌山」というテーマで作られた飾りパンのモニュメント。
海をイメージして、お魚さんの隠れキャラも。

西川シェフはこの展示会の前日、「宇宙一美味しい披露宴」に参加されていたので、
当日始発の新幹線に乗って、会場入り。
でも本とにお元気で・・・キッチンスタディアムを一番盛り上げてくださいました♪
本と、あのパワーはどこからくるのかしら?!

パンにこめた熱い想い!
後ほどレポさせていただきます!




e0120402_22114067.jpg

元デフェール 安食雄二シェフ作。

みーみー(ドリカムの吉田美和さん)&クMAXのアントルメ。
「和歌山」というテーマには全く関係ないけど・・・安食シェフだからいいんです!

実はこのブログのプロフィール写真。
安食シェフ作の、ひよこちゃんアントルメのゴージャスバージョン
だったって、ご存知でしたか?
私、安食シェフの作られるクマちゃんやひよこちゃんの
チャーミングなお顔の大ファンで(*^^*)❤
3、4年前に作っていただいたこのアントルメの、お顔の左側に付いている
ゴールドの四つ葉のクローバーの髪飾りを大切に、
今でも私のデジカメケースの裏にしっかりと貼り付けています。
(これはシールなんですが・・・)

でもね・・・
今までイベントでは何度となくシェフにお会いしていたのに、
なぜかお店ではお会いする機会がなくって・・・
きちんと名乗ってお話する機会がなかったんです。
だからある意味、この展示会が初対面のような感じで、
初めはちょっぴり緊張しちゃってました^^;

でも安食シェフも、私とは一致していなかったのに、
このブログをずっと読んでいてくださったそうで♪
3日間色々なことをお話させていただいて、
安食シェフの色々なお顔を拝見させていただいて(笑)
私もすっかり大ファンになってしまいました~(*^^*)❤
一番たくさんのお客さまから、サイン攻めにあっていましたものね。


そして、この3名のシェフの方々が、私に宝物を作ってくださいました。
このお仕事に携わるようになって、シェフのお話を色々おうかがいして、
大切な言葉や想いといった精神的な宝物は、
日に日に増えていっているのですが・・・
なんだか今さら言うのも、ちょっぴり恥ずかしくて、
最近は写真やサインをいただくことはなくなっていたんですが・・・
3シェフの合作☆とっても素晴らしいものものをいただいちゃいました!
こちらもまた後ほど・・・


キタタニ関係者の皆さま、モンプリュファミリーのみんな、
そしてこの展示会に関わられたすべての皆さま・・・
本当に本当にお疲れ様でした。
私もお客様として訪れたいと感じたほど、本当に素晴らしい展示会でした。

今回は内側にいたので、写真をあまり撮ることができませんでしたが、
その分主催者側の皆さまの、たくさんの想いを直に感じることができたので、
少しずつお伝えしていければ、と思っています。

素晴らしい体験をさせていただき、本当にありがとうございました(*^^*)♪
[PR]

by yukichocolat | 2009-06-26 22:47 | イベント・催事(関西)

☆ gooショッピング 手土産スイーツご紹介 ☆

e0120402_11515812.jpg


ここ数年、スイーツもお取り寄せがブームになっていますよね。
こんな暑い季節や(寒い季節)、ご年配の方、お子さんがいらっしゃる方など
なかなかお店に足を運べない方にとっては、net通販は強い味方!

gooショッピング」でも、数多くのスイーツが紹介されています。
このサイトでお取り寄せできるスイーツの中から、
私も4品のお薦めスイーツをご紹介させていただいています。

実はこの4品をセレクトするにあたり、このサイトの中で購入できる
和・洋・中スイーツ60000点以上をすべてチェックしたんです。
正直・・・大変でしたぁ・・・目が充血してショボショボに^^;

でもその甲斐もあって、今まで知らなかったお店の
素敵なスイーツに巡り会うことができたんです❤

私もスイーツをお取り寄せすることはよくありますが、
基本的には自分で足を運んで、お気に入りになったお店から
お取り寄せさせていただくことが多いんです。
(昔、〇〇ランキンングNO.1という言葉に踊らされて失敗したことがあったので^^;)

今回はきちんと試食させていただいてから、
ご紹介させていただけるということで、じっくり吟味させていただきました。





e0120402_127482.jpg


私がメインでご紹介させていただいたのは、サロン・ド・ガトー タカバヤシさんの
ドライフルーツのタルト(直径18cm) 3,120円

艶々に煌めくドライフルーツが、ビッシリとトッピングされていて
フォルムを見た瞬間に、ビビビッ!ときました。

こちらのお店は、岐阜県飛騨地方の山間で、
旬のフルーツを使ったスイーツやコンフィチュールを作り、
お菓子教室も開講されています。
このドライフルーツのタルトは、自然の恵みをいっぱいに受けた
フルーツ本来の甘みと旨みがギュッと凝縮されたお店の看板商品。

家族で試食させていただいたんですが、珍しく(笑)
家族全員、美味しい~♪って大絶賛のタルトでした。
すぐに、妹は親友に、父も大切な方に・・・と、お取り寄せをしたほど(*^^*)♪

砂糖を使わず自然の甘味と旨みをギュッと凝縮させ、
程よい食感を残したアンズ、プルーン、イチジク、ブドウ等のドライフルーツが、
まるで宝石のように散りばめられた目にも鮮やかなタルト。
タルト生地には、地元産の栗の甘露煮も入っています。
大人数でのお茶会に登場したら、目を惹くこと間違いなし!
甘さは控えめで、自然の恵みを感じさせる
フルーツの奥深い味わいが最大の魅力です☆
キリリと冷やしたシャンパンやワインとのマリアージュもお薦めですよ。

季節のフルーツを使った限定タルトや、
飛騨地方の郷土食材「えごま」を使ったタルト、
定番のチーズタルトやガトーショコラなど、
他にも美味しそうなスイーツが目白押しなので、
私もまた是非、お取り寄せしたいと思っています。


そして他にも、ポタジエのフォンダン・ゴボーショコラ、カファレルのカンパーナ、
シェフ朝山の芦屋マダムなプリンをご紹介させていただいています。

自分が実際にお店にお伺いして、いただいたことのあるスイーツも
たくさん掲載されていましたので、ぜひご覧になってみてくださいね。
[PR]

by yukichocolat | 2009-06-25 00:00 | お取り寄せ

念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -7

シャルルフレーデル -1
シャルルフレーデル -2
シャルルフレーデル -3
シャルルフレーデル -4
シャルルフレーデル -5
シャルルフレーデル -6



e0120402_22504111.jpg

最後は、し~っかりとした焼き色が魅力的な焼き菓子のご紹介です。


e0120402_22505987.jpge0120402_22511216.jpg








e0120402_22514064.jpge0120402_2252365.jpg








e0120402_22523811.jpge0120402_22525055.jpg








e0120402_22533465.jpg



e0120402_2254384.jpg
e0120402_22541434.jpg


念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -7 続きを読む・・・
[PR]

by yukichocolat | 2009-06-24 00:00 | sweets(大阪)

念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -6

シャルルフレーデル -1
シャルルフレーデル -2
シャルルフレーデル -3
シャルルフレーデル -4
シャルルフレーデル -5



●フーイユテ オ マロン

e0120402_2344269.jpg
e0120402_23441486.jpg

バリッ、ザクッと焼きこまれたフィユタージュの中には、
たっぷりのクレーム・ダマンドと渋皮栗の甘煮がひと粒。

小粒ながらしっかりと存在感のある栗なんですが・・・
なんといってもこのお菓子の魅力は、たっぷりのダマンド。
バター、アーモンド、卵の馥郁たる風味と香り・・・
しっとりとふくよかな口あたり・・・うっとりするような美味しさです❤

しっかりと焼きこまれた、バターの香り豊かな香ばしいフィユタージュと
しっとりふくよかなダマンドの食感のコントラスト。
そして、バターと自家製アーモンドプードルの薫り高きハーモニー。
前述の素朴なミルリトンとは対照的な、贅沢極まりない美味しさ。

じっくりと焼きこまれた小麦粉のお菓子って、
どうしてこんなにも美味しいんでしょうね~(*^^*)❤



e0120402_23445025.jpg
e0120402_2345358.jpg


e0120402_23453099.jpg
e0120402_23454373.jpg


念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -6 続きを読む・・・
[PR]

by yukichocolat | 2009-06-23 00:00 | sweets(大阪)

念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -5

シャルルフレーデル -1
シャルルフレーデル -2
シャルルフレーデル -3
シャルルフレーデル -4



e0120402_2335515.jpg

絶対に美味しいことを予感させる、素敵な焼き色ですね~(❤ ❤)


e0120402_23361321.jpg
e0120402_23363243.jpg


e0120402_2337129.jpg
e0120402_23373360.jpg


e0120402_23375611.jpg
e0120402_23381013.jpg


念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -5 続きを読む・・・
[PR]

by yukichocolat | 2009-06-22 00:00 | sweets(大阪)

念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -4

シャルルフレーデル -1
シャルルフレーデル -2
シャルルフレーデル -3



●フロマージュ クリュ

e0120402_23243457.jpg

まるでソフトクリームのような、純白でなめらかなテクスチャー。
(ピントが合わなくて大変でした^^;)

でもこの純白が映えるように背景を考えていたら、このアングルに!
(人が通り過ぎる中、片手でケーキを持ち上げて撮影する私^^;)
ちょっぴり気に入ってしまって、すでに撮影済みのお菓子も
再度このアングルで撮影し直してみたりしてました(笑)

 
薄い生クリームの羽衣をまとった、北海道産のクリームチーズの生地の中には
フランボワーズのコンフィチュールがとろり。
しっかりと焼きこまれたザクッと香ばしいタルト生地との
食感のコントラストが素晴らしい一品。

この写真ではちょっと見にくいんですが、トップでゆらゆらと揺らめく
一片の金粉が、なんともチャーミングでした♪

タルト生地の上に、チラリと覗いているのはアプリコットのコンフィチュール。
湿気防止のためかな?(それとも風味をプラスするため?)
フランボワーズとアプリコット、2種類の異なるフルーツの爽やかな酸味が
クリームチーズのミルキーな酸味を引き立て、
タルト生地の香ばしいコクと相まって、
単調になりがちなレアチーズテイストを、
清々しくかつ奥ゆきのあるテイストに引き上げています。

ここでも自家製のコンフィチュールが、かなり高ポイント獲得です!



e0120402_2325323.jpg

e0120402_23254765.jpg

e0120402_23255733.jpg


e0120402_23263333.jpg

e0120402_23264665.jpg


念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -4 続きを読む・・
[PR]

by yukichocolat | 2009-06-21 00:00 | sweets(大阪)

念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -3

シャルルフレーデル -1
シャルルフレーデル -2


イートイン編は、やはりと~っても長くなってしまったので(笑)
テイクアウトしたケーキは、サクッとご紹介しますね。
お家に持って帰るまで時間がかかりそうだったので、
ケーキが崩れないうちに、梅田某所でパチリと写真撮影。
サラリーマンさんや学生さんが行きかう中、かなり怪しい私・・・
知り合いに見られてなかったかなぁ^^;



e0120402_23153760.jpg

e0120402_2316024.jpg

e0120402_23162045.jpg

e0120402_23164161.jpg


念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -3 続きを読む・・・
[PR]

by yukichocolat | 2009-06-20 00:00 | sweets(大阪)

念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -2

シャルルフレーデル -1



e0120402_056133.jpg

お持ち帰りするのに、ちょっぴり時間がかかっちゃうので、
パイ生地系はイートインでいただいた方がいいかなぁ…と、このセレクトに!
でも・・・よく考えたら、シェフとお話しながらこの2種類は食べにくいですよね~^^;
でも、そんなことにめげる私ではありません!
コツンコツン、パリパリッ♪ いい音色です~♪
  
やっぱりイートインでいただいて大正解でした(^^)v

店内は打ちっぱなしで、スタイリッシュな雰囲気。
大きな窓から明るい陽光が降り注いで、とっても気持ちがいいんです♪
テーブルやチェアーは、色々なスタイルのものが並べられていて、
その日の気分や人数に合わせて、お好きな場所に。
実は統一する費用がなかっただけなんです・・・ってシェフはおっしゃるんですが、
フランス菓子と、このアットランダムな店内の雰囲気のギャップが、
かえっていい感じに、記憶に刻み込まれました。
  
シェフの弟さんが大工さんで、シェフと弟さんで内装工事をされたんですって。
色々なオブジェを選ばれたのも、もちろんシェフ。
IKEAで購入されたという可愛いお人形も飾られていましたよ♪
(IKEA行ってみたいなぁ~ でも、体力がいりそうですよね^^;)




e0120402_0564642.jpg

e0120402_057024.jpg

e0120402_057984.jpg


念願かなって・・・ ☆ シャルルフレーデル -2 続きを読む・・・
[PR]

by yukichocolat | 2009-06-19 00:00 | sweets(大阪)