タグ:パリセヴェイユ ( 16 ) タグの人気記事

今年最後の・・・ガレット・デ・ロア2009

ちょっと(かなり^^;)季節はずれですが・・・
お蔵入りにしてしまうには、あまりにも勿体なさすぎる
美味なるガレット・デ・ロアの数々❤
1月末に駆け込みでいただくことができました~♪

  
  
  
●パティスリー・リョーコ

e0120402_2355963.jpg
e0120402_23552120.jpg


e0120402_2355581.jpg
e0120402_2356716.jpg






●カー・ヴァンソン

e0120402_23564783.jpg


e0120402_2357575.jpg
e0120402_23571690.jpg


e0120402_23573385.jpg
e0120402_23574231.jpg
e0120402_23591865.jpg







●パリセヴェイユ

e0120402_2358302.jpg
e0120402_23583857.jpg


e0120402_025091.jpg
e0120402_025998.jpg


今年最後の・・・ガレット・デ・ロア2009 続きを読む・・・
[PR]

by yukichocolat | 2009-02-18 00:00 | sweets(大阪)

バタバタスイーツ日記・・・①

e0120402_2091776.jpg

11月末に東京から帰宅後、なんだかとてもバタバタしていますぅ・・・
しかもかな~りスイーツ&PC漬けな日々・・・

優雅にクリスマスのイルミネーションを楽しむ余裕もない感じだけど、
移動している最中でも、ちょっと立ち止まって眺めてみようかな♪

神戸ではルミナリエも始まりましたね。
今年は少し早目の15日で終了なので、急がなくっちゃ☆

ケーキの詳細を綴るには、ちょっと心がバタバタなので、
近況をケーキの画像とともに・・・




e0120402_20155021.jpg

先月末の東京は、3日連続講習会だったんですが、
上京した初日に、久々に一人で
大好きなパティスリーさんを巡ってみました(*^^*)❤
アカシエ → パリセヴェイユ → カーヴァンソンさん。

そして講習後にも、再びパリセヴェイユ、ラヴィエイユ・フランスさんと巡り
どちらのお店でも、シェフともたくさんお話をすることができて、
クリスマスに向けてのお話なんかを色々と聞かせていただいたんだけど・・・
レポする前にクリスマスになっちゃいそう・・・

写真は、パリセヴェイユさんに新登場した週末限定のデセール
ガトー・オ・ショコラ・ミキュイ。
まるで生チョコのような、キャラメルのような
ねっとりと口中にまとわりつく濃厚なガトーショコラに、
アルマニャックがエレガントに薫るアイスクリーム。
まだ進化中ということで、ガトーショコラのフォルムが日々変化しています。

他にも新作のデセールやプチ・ガトーが色々登場していて、
金子シェフの楽しいお話をうかがいながら、
たっぷりとパリセヴェ気分を堪能させていただきました。





e0120402_20362948.gifピュイダムール

e0120402_20311158.jpg


e0120402_20362948.gifヴァランシア

e0120402_1203551.jpg

そしてWPTCのレポを書かなくっちゃとアセアセする中、
東京から来られた編集者さんをご案内してスイーツツアーに♪

1日でこんなにまわれるんだぁ・・・(笑)
(ひとりだったら、きっと途中でリタイアしてるわ^^;)
モンプリュ → 御影高杉 → オ・タンプル・デュ・グゥ → 
エイジ・ニッタ → サロン・ド・テ・ジャマンさん。

今回は、シェフのスペシャリテや定番を中心にいただきました。
ちょこっとお話のつもりが・・・シェフの皆さまありがとうございました(*^^*)❤
関西のシェフの方々ってアットホームですね~。
ユキちゃんが大好き~❤って言うのが分かりますっておっしゃってましたよ。
そうですよね・・・本とにいつお伺いしても皆さん温かく迎えてくださって、
美味しく、楽しい幸せなひとときを過ごさせていただいています。

モンプリュさんで、朝一番にいただくピュイダムールは
パリン、ほわっのコントラストが幸せの食感。
クレームの甘みとキャラメリゼのほろ苦みの中から
ジュワっと迸り出るグレープフルーツの酸味が
林シェフオリジナルのアクセントに♪

シェフのスペシャリテであるヴァランシアは、この季節にいただくと
シェフがフランスのジャン・ミエでの修行時代に
マダムからもらったという、ヴァランシアのビュッシュ・ド・ノエルの
話を思い出すんですよね~。
あまりの美味しさに一人で1本食べてしまわれたそう。
実は私もビュッシュのバランスの方が好きだったりします^^;





e0120402_20362948.gifショートケーキ

e0120402_20545896.jpg


e0120402_20362948.gifマロンクリーム

e0120402_20561541.jpg

高杉シェフのスペシャリテである苺のショートケーキ。
運ばれてくるときから、苺の甘く馨しい香りが・・・
ジェノワーズ、シャンティ、苺の三位一体感が素晴らしく、
この季節になると必ず食べたくなるお菓子です。

マロンの新作も、色々と登場していました。
こちらは生クリーム好きな方へ!
中には甘さ控えめなシャンティがたっぷり。
でもグラサージュのキャラメルのほろ苦みと相まって、全然くどくないんです。

2Fのサラブランカさんは、この季節、一層セレブ感溢れる雰囲気で、
こちらで、ゆ~っくりと1年を振り返るのも素敵かも・・・


つづきます・・・
[PR]

by yukichocolat | 2008-12-06 00:00 | sweets(兵庫)

☆デセール ドゥ ラ プライム2008☆                金子シェフ 裏メニュー編

ポワルヴェシェフ×金子シェフ
ポワルヴェシェフ マカロン編
ポワルヴェシェフ ガレット編
[金子シェフ 表メニュー編]

実は公開されているメニューの他に、金子シェフは
もうひと皿裏メニューを考えていらっしゃるみたい、との情報が!
聞いてみてね!との任をおおせつかったので
お席について、ご挨拶を済ませた後にこっそり聞いてみると・・・
「早すぎですよ~^^;」と困ったような、でも嬉しそうなお顔。
そしてまだ試作分ですが・・・と手渡されたもっちりとしたパンケーキ生地。
この時はなんだかよく分からなかったんだけど、
こういうメニューだったんですね(*^^*)♪

全員分は無理なので、3人でひと皿ということに。
思わぬ3皿目のデザートの登場に、2巡目で待ってらっしゃる皆さんも
大いに興奮して、大撮影大会に!

私も、まるでペラペラ漫画のように連続で撮影させていただきました(^^)v



e0120402_23364442.jpge0120402_23383453.jpg















お砂糖をキャラメリゼし、バターを加え、
バナナをソテーしてラム酒でフランベ。

ゆでて裏ごしたじゃがいもを加えた生地は、もっちりとした感じ。
クレープとパンケーキの中間ぐらいに
小さく、厚めに焼き上げるのがシェフの信条なんですって。



e0120402_23365410.jpge0120402_23412849.jpg















ソテーしたバナナをのせて・・・

時々生地の焼き具合をチェック!
(結構時間がかかった気が・・・)



e0120402_2342125.jpge0120402_23422282.jpg















上から泡立てたばかりの、ふわっふわのスフレ生地を
た~っぷりと流して・・・

お皿をかぶせて・・・



e0120402_23432286.jpg

エイッ!!! っとひっくり返します。
どうだっ!と言わんばかりの金子シェフの表情、いかがですか~?

実は1回目は撮り損ねちゃったので、
2回目は絶対に逃さないぞ!って、ず~っと構えてました(笑)



e0120402_23442652.jpge0120402_23443850.jpg















これをオーブンで少し温めて・・・

周りにアングレーズソースをたっぷりと。
バニラはタヒチ産のやわらかいところをセレクトして使われているそう。



e0120402_23451042.jpg

That's裏メニュー(名前がなくて可哀想・・・)の完成です!

一見とても素朴なパンケーキに見えるけど、
ナイフを入れると、ほわっとエアリーでレアなテクスチャー。

それもそのはず・・・
パンケーキ生地の下は、ほわっほわのスフレ生地ですものね(*^^*)♪
火を入れてもそのエアリー感は失われるどころか、
一層増しているようにすら感じられます。



e0120402_23452239.jpg

そして、シンプルなお菓子をエレガントなデザートに変身させちゃう
この魔法の液体は・・・DILLONのラム酒☆
お店で開催されたデザートの会でも、お酒たっぷりのティラミスに
クラクラになっちゃったので、大丈夫かなぁ・・・って心配されちゃって(悩)

とりあえず半分だけかけてみたんだけど・・・
パンケーキとアングレーズに、ス~っと吸い込まれていっちゃって
結局すぐに全部かけちゃうことに^^;
このパンケーキは、絶対ラム酒たっぷりのほうが美味しい~(*^^*)♡
もっとあっても良かったぐらいかも~。
食べた後の状態に責任はもてませんが・・・(笑)

金子シェフが、実はこのデザートがイチオシ!っておっしゃるのが分かる
見た目と味のギャップが大きく、
一番サプライズ感の強かったデザートです☆
ひとつひとつ手間と時間がかかるので、メニューには掲載できなかったんですね。

ただでさえお忙しいのに、こんなに素敵なサプライズを用意してくださって
本当にありがとうございました(*^^*)♡
[PR]

by yukichocolat | 2008-06-14 00:00 | イベント・催事(東京)

☆デセール ドゥ ラ プライム2008☆                金子シェフ 表メニュー編

ポワルヴェシェフ×金子シェフ
ポワルヴェシェフ マカロン編
ポワルヴェシェフ ガレット編


上京第一弾のメインイベント☆金子シェフのデセールです。

この日は朝から色々あって・・・あたふた・・・
(38℃の発熱で朦朧としてたので、
 帰りの新幹線チケット捨てちゃったりもして^^;)
慌てて出かけたら、なんと6:40に着いちゃって・・・当然一番乗り!
前から4番目までは、金子シェフ&ポワルヴェシェフの
コラボのあった1日目と同じメンバーでした^^;e0120402_22352912.gif
(4時間並ぶのは、もうこれで終わりにしたいなぁ・・・)

金子シェフも、朝早くからすいません^^;
って2度もご挨拶に来てくださって・・・
でも大丈夫です!好きで並んでるので^^;
実はこの前日、同じくフードショー内で販売されていた
金子シェフのお菓子をいただいたんですが・・・
やっぱり私の好みストライク(*^^*)♡
上京第2弾では、妹にお姉ちゃんの一番好きなお店に連れて行って~!
と言われてるので、パリセヴェイユさんに連れて行ってあげる予定です♪




e0120402_22222369.gifいちぢく・ハイビスカス・ピスターシュのアイスクリームのクープ

e0120402_23111676.jpg

ハイビスカスのシロップに漬け込んだ
いちぢくとパンナコッタの上に、
オレンジリキュールの香る牛乳の泡と、
ピスターシュのアイスクリーム。

中にはカリカリのヌガティーヌが潜んでいて
ほわほわっとしたテクスチャーに心躍るアクセントを添えています。
金子シェフらしいサプライズ(*^^*)♪

ハイビスカスのシロップ漬けの無花果が入っているのは
フランボワーズソースなんだけど、
ハイビスカス風味がよく分かりませんでした・・・(悩)

金子シェフは、ビター臭が強いピスターシュはあまりお好きでないということで
ピスターシュのアイスクリームはさっぱりとしたナッティ感。
アイスクリームを溶かしながら
全層一緒にいただくと(浮き沈みしてなかなか難しいけど・・・)
初夏の香りを感じさせる爽やかなテイストに仕上がっています。

でも食べても食べても減らない気が・・・^^;



e0120402_23293597.jpg

本とは一番目にはあまり食べてほしくないんですけどね~^^;とシェフ。
そうですよね~・・・ぶっつけ本番、最初のひと皿目ですものね。
でもファンとしては、この記念すべきひと皿目をいただくことに
と~っても意味があるから大丈夫なんです(*^^*)♡

今回の一番のお薦めは、実はこの脇役のビスケットなんですって。
(僕らしいでしょ♪と少年のように微笑むシェフ)
東鳩オールレーズンをイメージして作られたそう。
おぉ~♪と納得しちゃう私達は同世代ってことですね(笑)
でもレーズンたっぷりで、もっちりソフトなこの食感は、
本家本元よりも、かなりリッチで美味しかったです(*^^*)♪

デセールだけでなく、このビスケットも
イベント終了後にお店に登場しないかなぁ~。
(デセールは、6月下旬頃からお店で登場予定だそうです)




e0120402_2351556.gifコックエキゾティック

e0120402_23295848.jpg

まん丸のメレンゲの中には、ココナッツアイスクリームとパイナップルのロティ。
濃度を変えたソースエピスを添えて。

まずソースだけ舐めてみて!とまたまた主役は
脇役のソースみたい^^;

お砂糖をキャラメリゼして、パイナップルジュース、
オレンジの皮、シナモン、カルダモン、ジンジャー、
最後にバルサミコを加えて煮詰めたソース。

グラスに入っているソースは、ジンジャーがたっているんだけど、
さらに煮詰めたお皿の上のソースは、
バルサミコテイストが際立っています。

グラスのソースはデザートに、お皿のソースはお料理に合う感じかな。
素材名を見るだけでも美味しさが伝わってきませんか?
時間が経つにつれて、お口の中で風味と香りが変化する
奥深いテイストなんだけど、不思議なほどキレがいいんです!
このソースひとつでお料理の味がワンランクUPしちゃいそうな、魅惑のソース☆



e0120402_23333685.jpge0120402_23305415.jpg








半球状のメレンゲに、アイスクリームとパイナップルを詰めて
2つのメレンゲを合わせて、クリームをナッペ。

焼いたココナッツをまぶして・・・


e0120402_2331163.jpge0120402_23312515.jpg








粉糖をふって、お皿の上にそ~っと置いて・・・
(平らな面がないので、コロン♪と転がっちゃうことも^^;)

アーティスティックな金子シェフは、ソースを描く視線も
ひと皿ひと皿真剣です!



e0120402_23341681.jpg

ココナッツのアイスクリームとエピスのソースは相性抜群!
アナナスが両者をうまくマリアージュさせているんですね(*^^*)☆

どちらのソースを合わせるかによって、表情が全く変わってくるので
ひと皿で2度美味しいデザート。
いえ、とろけたアイスクリームがソースに混ざると
さらにテイストが変わってくるので、
ひと口ごとに味が七変化する楽しいひと皿でした。

素敵なデザートを2品いただいて・・・
でも金子シェフの本番?はこれからだったんです!
[PR]

by yukichocolat | 2008-06-13 00:00 | イベント・催事(東京)

半年越しの想いが実って・・・☆パリセヴェイユ oishii

デフェール
アン・プチ・パケ
フラウラ
マッシュルーム☆お料理編
マッシュルーム☆デセール編



e0120402_23523485.gifアルルカン

e0120402_22464341.jpg

今回の上京のメインイベント“ポワソンダブリル試食会”の前に
ちょっぴりなにか食べたいなぁ~と向かった先は
大好きなパリセヴェイユさん(*^^*)♡
(実は他のパティスリーさんに向かおうと、電車に乗ったんだけど
 金子シェフのお菓子が食べたくなって、急遽行き先変更♪)

昨年の9月、JR名古屋高島屋さんのイベント
限定40個の壁に泣いたこのアルルカン。

他にも新作のケーキが並んでいたんだけど
バチッ☆っと目が合ってしまったのでこの子に決定!
アルルカンを可愛く1個だけイートインしてます♡
ってお友達にメールしたら、笑われちゃいました。
(試食会で、何個食べることになるか予測がつかなかったので自粛です^^;)

グラサージュキャラメルが艶々で魅惑的~(*^^*)☆
アルルカンって道化師っていう意味なんだけど
金子シェフが作られると、デザイン性のあるオブジェに見えちゃいますよね!




e0120402_23163299.jpg

サブレショコラの中には、クレームショコラバナーヌ、
サクサクのプラリネ、バナナキャラメルソテー。
キャラメルショコラクリーム、グラサージュキャラメルを重ねて。

お口に入れた瞬間、グッと引き寄せられるような、
エッジの効いた苦味が魅力的な、大人のキャラメルテイスト。
濃厚だけど透明感があるので、スッとキレがよく、
バナナの甘味やショコラの苦味とのマリアージュが絶妙です♡

とろ~ん、まったり、ねっとり、サクサク、ザクッと
食感ハーモニーも素晴らしく、
ビジュアルから想像するよりも、はるかになめらかな口溶け。

こんなにキャラメル感がフォルテシモなのに
全くくどくなく、スーっと体内に溶け込んでいく不思議な感覚・・・
やっぱり金子シェフのお菓子は素敵ですね☆

珠玉の1個を大切にいただくのも幸せだなぁ~って
しみじみ感じちゃいました(*^^*)♡

この後、マカロンやキャラメルを買ってメインイベントへ!


e0120402_23561717.gif


店名 : パリセヴェイユ
住所 : 東京都目黒区自由が丘2-14-5館山ビル1階
TEL : 03-5731-3230
営業時間:10:00~20:00
定休日: 無休
[PR]

by yukichocolat | 2008-04-10 00:00 | sweets(東京)

東京でいただいたバレンタインショコラ色々☆

オーブン・ミトンカフェ]   
ミキモトラウンジ
伊勢丹立川店
ショコラティエ・ミキ
ラ・ヴィエイユ・フランスe0120402_22584711.gif
オクシタニアル -1
オクシタニアル -2
エーグルドゥース
カー・ヴァンソン




e0120402_2293943.jpge0120402_2295839.jpg








上京中、お友達からたくさんのショコラをいただき、
泊めていただいた御宅で、撮影しては
夜な夜なパンと一緒にいただいてました~(*^^*)♪
(全部いただいたわけじゃないですよ。あくまでもシェアです^^;)

タダシ・ヤナギさんのボンボンショコラ。
ヤナギさんLOVERのお友達から、上京数日前に
「ヤナギにもボンボンショコラの新作が出てたー!
 確保するので是非味わってみて~♪」と
メールがきて楽しみにしてたんだけど・・・e0120402_2315486.gif
このショコラだけ、保冷剤を付けて、大切にジップロック入り。
明らかに他のショコラと扱いが違う気が・・・^^;
愛情の深さが感じられますね~(*^^*)♡

やや大きめのボンボンショコラ(モールド)
ラメや色合いが、ヤナギのケーキのイメージとはやや異なる
スタイリッシュな仕上がりに!

8種類のテイストの中でお気に入りは、
テ コニャック(紅茶とコニャックのガナッシュ) 下段左から2番目
キャトルエピス(4種類の香辛料のガナッシュ) 下段左から3番目
リキュールやスパイスとショコラのハーモニーが素敵☆




e0120402_22103375.jpge0120402_22104415.jpg








オーブン・ミトンさんの生チョコ。
焼き菓子同様、身体にスーッと溶け込んでいくような
なめらかな口溶けが魅力的☆




e0120402_22111438.jpge0120402_22173344.jpg








デフェールさんのボンボンショコラ。
今年のバレンタインはデパートなどへの出店をやめて
じっくりショコラの研究に没頭されたという安食シェフ。
まだまだ荒削りです~って謙遜されてたけど・・・

フィリングの組み合わせが面白いんです!
正統派ガナッシュ×香りorアルコール(上段)
フルーツ×ショコラ(中段)、ナッツ系(下段)
という3つのコンセプトで。

リキュール、スパイス、フルーツ、ナッツ・・・
どれも香りが十二分に引き出されていて、
e0120402_2331233.gifマダガスカル、ベネズエラ、エクアドル産等の
こだわりのショコラとのマリアージュが絶妙です☆

ハーブブレンドの蜂蜜×ジンジャー、フランボワーズ×赤ワインビネガー、
レモン×世界最古のトリプルセックリキュール×サレなどなど・・・
安食シェフの頭の中には、ショコラとそれに合わせる素材の
イマジネーションが無限に広がっているんですね(*^^*)/




e0120402_22122997.jpge0120402_22124114.jpg








テオブロマさんの唇型のショコラ。
1粒500円強。インパクトのあるビジュアルですね~。
4粒入りなんだけど、これを贈られた男性はどう受け止めるんだろう・・・
想像していたよりも、シャンパン風味は感じられなかったかな。

パリセヴェイユさんのジャンドゥジャシリーズ。
パッケージも転写シートもシェフのオリジナル☆
さすがデザインセンス溢れる、金子シェフですね(*^^*)☆

ジャンドゥジャ&唐辛子、キャフェ&マロン、タイム&レモン。
私のお気に入りは、タイム&レモン
お料理のような組み合わせだけど、ちゃ~んとショコラなんです!
この組み合わせがあまり得意ではないかも~と思いつつ
チャレンジしてくれたお友達にも好評でした!




e0120402_221322100.jpg





e0120402_2213391.jpg










こちらもパリセヴェイユさんの、半球体ボンボン4種×2段の詰め合わせ。
パトリック・ロジェのカラーを髣髴とさせますね。
でもお値段は、かな~りリーズナブルです!
カットするのはとっても緊張したけど・・・
シェルはハードで薄め。ガナッシュとのコントラストが素晴らしかったです☆


この他にも色々いただきました~(*^^*)♪
2月初旬、サロン・ド・ショコラの海外ブランドのショコラに始まり
(もう、すご~く遠い昔のことのような・・・)
ショコラ系のデザートをたくさんいただき、
そして最後は日本のパティスリーさんのショコラで〆。
今年のショコラロードは、なんだかとっても長かったような気がします^^;

でもお友達と色々シェアしたり、友チョコ交換したり
女友達との愛情が深まった気が・・・(なんか変?!)

数週間前は、あれだけ“ショコラ見たくない病”にかかってたのに
今は全然復活してしまっている自分が怖いけど・・・
基本的にショコラ大好きなんですよね~(*^^*)♡
だれか素敵な人が、ホワイトデーにプレゼントしてくれるかなぁ・・・
e0120402_238458.gif(・・・ってほとんどMyチョコだったから無理ですよね^^;)
[PR]

by yukichocolat | 2008-03-04 00:00 | sweets(東京)

デザートコースの夕べ☆パリセヴェイユ -3

[デザートコースの夕べ -1]e0120402_11205522.gif
[デザートコースの夕べ -2]




e0120402_0222967.jpg

最後に金子シェフから、お土産のご紹介が・・・
右手に持たれてるのが、ケーク・カフェ・マロン
左手が、ケーク・ピスターシュ・パンプルムース
どちらもお店では未販売で、これからも発売されるかどうかは未定の
幻のケークなんです(*^^*)☆

同じ本数ずつ用意されているので、どちらが当たるかは
お楽しみに!って・・・
え~っ・・・★ハーフずつでいいから両方食べたいね~
って皆さん同意見でした^^;
まぁ、結局後日お友達同士で分けっ子することになるんですけどね・・・

帰り際に、このケークの入った紙袋を選ぶ時も
e0120402_11373144.gif福袋さながら、どれにしようか皆さん散々迷っていました^^;
(でも、覗くようなマナー違反の方はいらっしゃいませんでしたよ!)




e0120402_0231866.jpg

私のもとには、ケーク・カフェ・マロンが!
こちらの方が好みかなぁと思っていたので嬉しい☆
翌日、ピスターシュの方を分けていただく機会もあったんだけど、
ちょっぴりバタバタしてて断念・・・

でも、美しい姿のままお家に持って帰って
写真撮影できたので、良し!ということに(*^^*)♪



e0120402_0233234.jpg

マロンとヘーゼツナッツたっぷりのカフェ風味のケーク。
お酒もしっかり効いてます♪

カリカリトッピングのコーティングのチョコレートはe0120402_11381539.gif
しっかりめに見えるけど、甘さ控えめで美味しい~(*^^*)
生地のカフェ風味を全く邪魔することがないんです。





e0120402_0234440.jpg

生地は、しっとり、ふんわり。
お口に入れた瞬間と、口溶け感が違うのが魅力的☆
ふわふわケークは苦手だけど、ずっしり重すぎるのもちょっと・・・
どうすれば、こんな風にいいとこ取りの素敵な食感に仕上がるのかしら(*^^*)♡
金子シェフの数あるケークの中でも、かなり上位にランクインです!

う~ん・・・でも本とになんて贅沢な美味しさなのかしら☆
チョコ、カフェ、マロン、ナッツ、お酒・・・
芳醇な風味と香りがお口の中でグラデーションを描き、
一切れいただいただけでも、充分な満足感が得られるんだけど・・・
全ての素材が渾然一体となって、スーっと吸収されていくので
次々と手が伸びちゃうんですよね^^;

e0120402_11392324.gifガツンと苦味の効いたコーヒーと、芳醇お酒の香りが後をひく
男性的な、大人テイストのケーク。
バレンタインに販売されたら、男性にも喜ばれるだろうなぁ・・・♡


お家に帰って数日後にこのケークをいただいて、
それからまた数日経って、この記事を書いて・・・
今想い出しても、本当に素敵なデザートコースの夕べでした。

この1日の為に、メニューを考えたり、食器を揃えたり・・・
普通に営業されながらのことなので、スタッフの皆さんも
大変な思いをされたことと思いますが・・・
是非、またこのような素晴らしい企画が実現すれば嬉しいですね♡
金子シェフ、スタッフの皆さん、そしてご一緒してくださった皆さま、
美味しく楽しいひと時を本当にありがとうございました。

スイーツと、それを愛する人たちに囲まれて本当に幸せ♡e0120402_11401072.gife0120402_11402015.gife0120402_1140285.gif
と思える、素敵な新年のスタートになりました。

e0120402_1140529.gif


店名 : パリセヴェイユ
住所 : 東京都目黒区自由が丘2-14-5館山ビル1階
TEL : 03-5731-3230
営業時間:10:00~20:00
定休日: 無休
[PR]

by yukichocolat | 2008-01-21 00:00 | sweets(東京)

デザートコースの夕べ☆パリセヴェイユ -2

[デザートコースの夕べ -1]


e0120402_23132071.gif2枚目のお皿

e0120402_08933.jpg

<ティラミス パリセヴェイユ風>

パリセヴェイユ風ってどんな感じなのかしら?と
色々想像をめぐらしていたら・・・・・
グラスに入った、ダイナマイトボディのティラミスが登場!
e0120402_23333146.gifしかも一番下の層は液体?!
そして、上の層は・・・浮いてる~(*^^*)♪

この空中分離のグラスは・・・去年のホワイトデーに
他のお店でも話題を博しましたよね^^;

最下層は、エスプレッソのシロップにブランデーを効かせ、
マスカルポーネクリーム、コーヒーのサバイヨンを重ねて。

空中分離の秘密は・・・
マスカルポーネクリームの下に、キャラメルベースの
コーヒーのディスクが敷かれているからなんです☆
散らされたアーモンド&ヘーゼルナッツがカリカリとした食感が、
上2層のエアリー感にアクセントを添えています。

エスプーマを使ったのかしらと思わせるサバイヨン&クリームは、e0120402_2330945.gif
ほんのりぬくもりを感じる、まろやかな口溶け。
お口に入れるほわほわっと溶け消え、ほのかな酸味と
コーヒーの苦味が穏やかに広がっていきます・・・

でもひとたびエスプレッソのシロップと混ぜ合わせると・・・
一気にガツンとブランデーの効いた大人テイストにグレードUP!
気泡に液状のシロップが入り込んで、どろんとしたテクスチャーに・・・
絶対に全層混ぜ合わせていただいたほうが美味しいんだけど、
私にはシロップの分量が多めだったかなぁ★
耳まで真っ赤になってしまって・・・皆さんに心配されちゃいました^^;





e0120402_082726.jpge0120402_085753.jpg








金子シェフ曰く、パリセヴェイユ流とは・・・
伝統的なものを崩すのは信条じゃないけど、
国を越えればスイーツも形を変えるものである。
だからイタリア風のティラミスとは全く異なる、
フランス風の、そしてパリセヴェイユ風のティラミスを考えたら
このような形になったとのこと。

金子シェフらしいデザイン性に富んだ
食感も風味もメリハリのある、エレガントな大人のティラミス☆
e0120402_233527.gife0120402_23351359.gife0120402_23352645.gifこのお皿が、今回のコースの中で一番魅了された逸品でした







e0120402_23355144.gif小さなお料理

e0120402_0105667.jpg

<蕪のスープと野菜のマリネ>

火照った身体と、甘~いお口の中をリセットするのにふさわしい
お口直しのひと皿。




e0120402_0111214.jpge0120402_011348.jpg








蕪のスープは柚子を効かせると、一気に和テイストに!
クリーミーでコクがあるのに、柚子の清清しい酸味が加わると
不思議なほど、サラサラ飲めてしまうんです。
これはお家でも真似して見たい美技!

ピクルスは、かなりエッジの効いた酸味がキュン♪
でも、糖分で滞った血管がサラサラと流れていくようで
心地いいですぅ~(*^^*)♪

ラ・ピエール・ブランシュさんでもピクルス等、
お惣菜系のラインナップが楽しいけど、
パリセヴェイユさんもこれを機にエピスリーも充実してくれたら嬉しいですね♪






e0120402_2337944.gifメインのお皿

e0120402_021447.jpg

<洋ナシのソテーと柚子風味のリゾット>

いよいよメインのお皿の登場です!
ボリュームたっぷりのリゾット・・・お米が苦手な私はちょっぴりドキドキ★

でもひと口いただいてみて・・・これはリゾットじゃなくて、リ・オ・レよね(*^^*)♪
同じお米でも、クラッシクなデザートのリ・オ・レなら大丈夫って
思えちゃうげんきんな私・・・
リ・オ・レはお米をミルクで甘く煮たデザート。
食べ慣れないので日本人は好き嫌いが分かれるデザートだけど、
フランスでは家庭的なデザートなんですよね。

金子シェフのリ・オ・レはさすがに美味しい~(*^^*)☆
e0120402_2338368.gifリゾットはお米をアルデンテに仕上げますが、
リ・オ・レは芯が残っていない、やわらかい状態まで
バニラをたっぷり効かせた牛乳でコトコト、コトコト・・・
ここでお米がべたついて、ねっとりした感じに仕上がって
しまうと美味しくないんだけど・・・

このリ・オ・レは、やわらか~く煮込まれているのに
お米の粒々感がしっかり残っているんです。
この粒々感が美味しさのポイントかな?!
柚子の爽やかな酸味や、洋ナシのジューシー感も手伝って、
とろんと濃厚なのに、全くもったり感が感じられないんですよね(*^^*)♪

添えられている洋ナシは、今シーズン最後の洋ナシだそうで、
ちょっと青っぽい味なので、シロップにつけてから、
バターとお砂糖のみで、2時間オーブンで焼き上げられたそう。
シャクシャクとした酸味が、濃厚な甘味のリ・オ・レとの相性もバッチリ!

e0120402_23434991.gifこんなに贅沢にバニラビーンズも入っているし・・・
是非、プチガトーでもアレンジして登場させてほしいなぁ。






e0120402_23442098.gif小菓子

e0120402_0122216.jpg

スイーツとはいえ、やっぱりお米はボリューミーで
もうお腹いっぱい(◎◎)・・・と思ったら
最後にさらに、魅力的なプチフールが登場!

手前から、パッションクリームのタルト、リキュールボンボン、
パート・ド・フリュイ(シードル)、ギモーブ(ライム)、
ショコラマカロン・テ・ディスク




e0120402_0123953.jpge0120402_0161092.jpg









パッションクリームはかなりエッジの効いた酸味がキュン♪

ライムのギモーブには、ギモーブ自体にも
ゼストもジュースも加えられているんだけど、
上にゼストをトッピングすることで、
さらにライム感を際立たせたかったそう。
和食の手法から取り入れられたんですって!

そして一番手前の、ひと口で食べてくださいと言われた
リキュールボンボンは、今回一番困難を極めた一品★
何度も何度も試作を重ね、某シェフにも作り方を
ご指南していただき、やっと納得のいく仕上がりに(*^^*)/

こんなに小さなひと粒なのに、本当に手間がかかっているんです。
(作り方をおうかがいしたんだけど・・・私には難しすぎて
 噛み砕いて解説することができなくてすいません^^;)

カリン♪と歯を入れた瞬間に、リキュールがドバ~ッッッツ・・・
どこにそんなに隠れていたの~?って目を白黒(◎◎)
ティラミスのリキュールがやっと冷めてきたところだったのにe0120402_2346926.gif
またまたクラクラワールドに引き戻されてしましました★
あのエレガントな薫りは・・・なんのリキュールだったのかしら?





e0120402_0163970.jpge0120402_0134356.jpg








ショコラテイストのマカロンで、紅茶風味のクリームと
ショコラのディスクをサンド。
さすがにこれは断面ショーをできそうもないので、一口で(*^^*)/
サクッ、とろん、パリン・・・ちょっぴり食べにくいけど
なんて芳醇な薫りなのかしら~。
ショコラ×アールグレイって大好きなマリアージュなんです♡
このマカロン・・・バレンタインに登場しちゃったりしないのかな?!


最高に美味しく贅沢なデセールの数々と、e0120402_23474485.gife0120402_23475296.gife0120402_2348051.gif
シェフの素敵なお話で、お腹も心も大満足の私たち。
金子シェフの念願が、こんなに素晴らしい形で実現されて、
記念すべき第1回目の現場に、立ち合わせてさせていただくことができて
本当に、本当に幸せでした(*^^*)♡
ご一緒させていただいた皆さまも、パリセヴェイユさんを
心から愛してらっしゃる方ばかりだったので、
感動が響きあって・・・満面の笑顔に包まれて・・・☆
あぁ~・・・美味しいお菓子と、人を惹きつけるシェフの力って
凄いなぁって、あらためて痛感させられたひとときでした。


でも、さらに・・・素敵なお土産まで用意されてたんです(*^^*)♡


e0120402_23494669.gif


店名 : パリセヴェイユ
住所 : 東京都目黒区自由が丘2-14-5館山ビル1階
TEL : 03-5731-3230
営業時間:10:00~20:00
定休日: 無休
[PR]

by yukichocolat | 2008-01-20 00:00 | sweets(東京)

デザートコースの夕べ☆パリセヴェイユ -1

e0120402_044089.jpg

今回の上京の一番の目的は・・・
パリセヴェイユさんで初めて開催された、
このデザートコースの夕べに参加すること(*^^*)♪
金子シェフはお店を開かれたときから
こんな風にデセールを饗されることを望んでいたそうなんですが
フードショーのイベントに参加されて、さらにその想いががUP!

お店をちょっぴり早仕舞して、店内の席数の24名限定で。
12月上旬の週末にお店に案内が出るや否や、
満席になってしまった超競争率の高いイベントだったんですが、
その情報をいち早くキャッチしたお友達が誘ってくれて、e0120402_22365531.gif
内容もよく分からないまま(笑)
金子シェフLOVERの私は申し込んでもらうことに(*^^*)
想像していた以上に、本当に素敵なひとときでした。
(誘ってくれて、本とにありがとね♡)

申し込みの時は今回限り・・・と聞いていたんだけど
この日金子シェフは、できれば続けていきたいとおっしゃっていたので
またまたこのイベント目当てで上京しちゃうことになるかも^^;
去年はフードショー軽井沢でのイベント、週末限定のデセールと
金子シェフのデセールをいただく機会が多くてe0120402_22372310.gife0120402_22373397.gife0120402_22374017.gif
すっかり魅了されちゃったんですもの・・・(*^^*)♡


まずは、アペリティフのシャンパンでスタートです!

ストレートのシャンパン、
マンゴー&パッションの紅茶で割ったシャンパン、
ジュース2種類からセレクトできたんだけど・・・
お酒が飲めないくせに、パーティー気分を味わいたい私は
お紅茶で割ったシャンパンをセレクト!
でもフルーティーで香りがよく、とっても美味しかったです(*^^*)



e0120402_2238673.gifデザートコースの前におつまみ

e0120402_041949.jpg

<アンチョビとドライトマトのミニクロワッサン、
 バジル、カレー風味のベーコン入りコカ>


朝からケーキを10種類も食べている私には嬉しいサレもの~。
(実は・・・埼玉ツアーに行っていました~^^;)
パリセヴェイユさんはパン系もとっても美味しいので
期待が膨らみます~(*^^*)♪



e0120402_061575.jpge0120402_051187.jpg









ミニクロワッサンは、ブーランジュリーのクロワッサンとはひと味違う
サックリ、ほろほろ感の際立つしっかりとした食感。
アンチョビの塩気とドライトマトの酸味がいい感じ♪

コカは、ピザ生地を1mm厚に伸ばして、ベーコンをのせ、
生地でサンドして再度1mm厚に。
パリンと軽やかな歯ごたえと、松の実の香ばしさ、
カレーやバジルのフレーバーが広がる
贅沢でお洒落なおつまみ風!

e0120402_2240869.gif甘甘だったお口の中もリセットされて、これから饗される
スイーツコースへの期待が高まります・・・






e0120402_22403539.gif1枚目のお皿

e0120402_07670.jpg

<苺と赤ワインのスープ、トリュフのアイスクリーム>

この妖艶な真紅色に揺らめくスープは・・・
苺にラップをして湯煎で2時間・・・苺からでた透明なジュースに
アールグレイ、オレンジの皮、ミント、
そしてしっかりと煮詰めた赤ワインを加え、煮ると・・・e0120402_2247358.gif
とろみのあるスープに。
フレッシュではなく、乾燥ミントを使うことで
スーッとした爽快な香りをプラスすることができるそう。

そこに苺を加えて煮詰めると・・・さらにとろみが!
本と・・・このスープだけいただくと、かなりコクのある
味がギュッと凝縮された、むせかえるようなテイスト。
でも、たっぷりの苺の酸味がアクセントになっています(*^^*)♪

さらに、トリュフのグラスは・・・
トッピングされている以外にもグラス自体にも
トリュフが混ぜ込まれていて、香りが芳醇!
だけど、あまり大量に使うと癖のある嫌なテイストに
なってしまうということで、極少量に抑えられているそう。

一見トリュフが多すぎない?!と思われるかもしれませんが
スイーツとして美味しくいただける、ギリギリ限界の
リミット量に抑えられているんですね。

e0120402_22453916.gifとろ~んとコク深く、甘酸っぱい苺のスープと
冷んやり、濃厚なバニラのグラス、
独特な香りを放つ、ほこほことしたトリュフがベストバランス☆


2枚目のお皿に続きます・・・


e0120402_22471615.gif


店名 : パリセヴェイユ
住所 : 東京都目黒区自由が丘2-14-5館山ビル1階
TEL : 03-5731-3230
営業時間:10:00~20:00
定休日: 無休
[PR]

by yukichocolat | 2008-01-19 00:00 | sweets(東京)

早くも2008年第一弾☆上京スイーツツアーindex

今年は毎月は上京できないから~^^;と宣言したばかりなのに・・・
クリスマスから、2週間で上京しちゃってる私・・・

今回のメインは、パリセヴェイユさんで開催されたe0120402_21283320.gif
「第1回☆デザートの会」
告知後数日で満席になってしまった超プレミアムチケット☆
関西在住の私が参加できたなんて、本とに奇跡的です。
新年早々大好きな金子シェフのデセールを堪能できて
幸せいっぱいのひとときでした~(*^^*)♪

さらに・・・今回はかなりハードに食べた気が・・・
本とに胃力が急激に下降してる気がしますぅぅぅ★

エーグルドゥース
アテスウェイ (関西からお持ちしたモンプリュさんのガレット
アルカイク
ブロンディール
パリセヴェイユ
エーグルドゥース(ガレットショコラ)



今回は素敵なお菓子に巡り会えただけでなく
素敵な方々とたくさんお話をさせていただけたんです(*^^*)♪
(学生時代のように、たくさんのお菓子を前に
 深夜トークに花を咲かせちゃったりして♡)
美味しい☆ 楽しい♪ 幸せ♡ って感じで食べちゃったので
簡単にお写真だけでもUPできればいいかなぁ・・・
とりあえず、今日から関西でバレンタインショコラの取材なので
まずそちらを頑張ってきま~す(*^^*)♪
[PR]

by yukichocolat | 2008-01-08 00:00 | Sweetsツアー(イベント)index