人気ブログランキング |

夏の新作☆サロン・ド・テ ジャマン

「KANSAI1週間」 夏のスイーツ特集 
3件目は、いつもとても温かく見守ってくださる宿院シェフのお店。
サロン・ド・テ ジャマン」さん。

宿院シェフは「ザ・リッツカールトン大阪・ラ・ベ」の元シェフパティシエ。
レストラン「ジャマン」の秋田シェフに誘われ
その2階に2年前にサロンを開かれたんです。
螺旋階段を上ると、そこには優雅な空間が・・・
「デザートは料理の延長!作りたての味とビジュアルを楽しんで欲しいんです。」
という信念を持ってらっしゃるシェフのお言葉どおり
ショーケースに飾られているのは
まるで宝石のディスプレイのような美しいサンプルのみ。
作り置きは一切せず、“カウンターで寿司を頼んでいるように”と
オーダーが入るたびに一つずつ丁寧に仕上げられていくんです。


e0120402_12545630.gifココマング
e0120402_1256712.jpg


ココナツムースに甘~い香りのマンゴープリンを重ねた
トロピカル感倍増のグラスデザート!

写真ではちょっと見えにくいのですが・・・
フランボワーズ&グロセイユのジュレがマーブル状に♪
まったり、甘味の濃厚なテイストをキリッと引き締めるアクセントに。
さらにトッピングのマンゴーにも柑橘系のジュレが
からめられていて、まあるい酸味をプラス。
甘味と酸味の強弱の効いたグラデーションに、シェフの技を感じちゃいます!
まったり、トゥルン、ねっとり・・・
e0120402_13254344.gif食感のグラデーションもグラスデザートのお手本のよう。
飲物なしでもいただけちゃう喉ごしのよさも美味しさの秘訣ですね。

マンゴープリンだけでなく、ココナツムースを一緒にいただくことで
まるで南国にいざなわれているような、トロピカルな風が吹き抜けていきます・・・


e0120402_13142663.gifセーデル
e0120402_13151975.jpg



香り高い北欧紅茶、セーデルのジュレにヨーグルトのとろけるブランマンジェ。
その時期に一番美味しいフルーツを添えて。

ヨーグルトのブランマンジェは、あっさりとしていながらもふくよかなコクが!
ザルにあけて1日かけて水分を漉したヨーグルトに
生クリームやバニラが加えられているので、全く水っぽくなく
こんなにミルキーがコクがでるんですね。
想像以上にやわらかな食感で、ジュレにソースのようにからんでいきます・・・

セーデルのお紅茶ってちょっぴり耳慣れないかもしれませんが
高級セイロン紅茶とフルーツ、北欧の草花などをe0120402_1314796.gif
たっぷりブレンドした北欧の本格派ブレンドティーなんです。
オレンジピール、マリーゴールド、ヤグルマギクの花が
ブレンドされているので、淡くピンクがかった美しい琥珀色で
まるでお花畑にいるかのような甘くやさしい香りが立ちのぼっていきます・・・
いつの間にかほんのり夢見心地に・・・
去年の夏は桃が添えられていて、甘~い香りがとっても素敵だったなぁ・・・



e0120402_13275751.jpge0120402_132812100.jpg








撮影後、こんな風に素敵なデセール仕立てにしてくださいました♪
宿院シェフは、リーッツカールトン大阪のフレンチレストランにいらしたので
優雅なフォルムのデセールがとてもお得意なんです♪


e0120402_13354428.jpg


今の季節はこちらの紫蘇のソルベがメインなのですが
この夏は柑橘系のデセールに合わせて
山葵テイストのソルベ”を考案中なんですって。
シェフのソルベは本とに不思議で魅惑的な口溶けなんです・・・
私は冷たいものが苦手なので、ソルベのキーン感がダメなんだけど
シェフのソルベは、そんなキーン感が全く感じられないの。
こんなに清涼感に溢れているのに、やわらかく、ほの温かくe0120402_13423967.gif
お口の細胞のひとつひとつに染み渡っていく感じ・・・
ひと口いただくとエアリーな口溶けの虜になっちゃうこと間違いなしです!

さらに、デセールのコース仕立てを楽しめる
贅沢なタンタシオン(誘惑)の会も企画中とのこと。
暑い夏に、サロンで優雅にデセール三昧なんて
.:*・゚☆.。.:*素敵ですよね.:*・゚☆.。.:*

e0120402_1343769.gif


店名 : サロン・ド・テ・ ジャマン
住所 : 大阪府茨木市別院町6-45オダビル2階
TEL : 072-620-0073
営業時間 : 10:00~20:00
定休日 : 火曜日

by yukichocolat | 2007-06-07 23:51 | sweets(大阪)