人気ブログランキング |

キュートな夏の新作☆サロン・ド・テ・ジャマン

ケーキはジャマンさんでしか食べない!とまで決意した(笑)
お友達と一緒に久々のジャマンデート(*^^*)♪
でもいきなりケーキはNGということで、彼女は軽くお昼を食べてからの登場に!
そうそう、一緒にパリに行った時も、ケーキのお皿を並べている私を横目に
ちゃんとパニーニ→ケーキってコース仕立てで?食べてたもんね^^;

ちょうど雑誌の取材が終わられたところで
いつものようにジェントルな優しい笑顔で迎えてくださる宿院シェフ。
でも、「お久しぶり!」って言われると心がチクチク(*o*)
ちょっぴり(強調)ご無沙汰してしまってごめんなさい・・・

と思いつつもショーケースに目を落とすと・・・あっ、新作が4品も登場してる~ e0120402_1739818.gife0120402_17391798.gife0120402_17392443.gife0120402_17391798.gif
さっきショボンとしたかと思ったらもうお目目がハートに




e0120402_22482034.gif白桃のタルト
e0120402_2242932.jpg

関東のあちらのお店では有名な、桃のパリパリタルトだわ♪
パータフィロで包んで焼き上げたタルト生地の上に
シェフの十八番のカスタードと白桃を重ねて。

桃のタルト・・・昨夏はいただいた記憶が・・・と思ったら
レストランのデセールとしてはだしてらっしゃったそう。e0120402_11563597.gif
裏を返せば、デセール仕立ての出来立て感を
大切にしてらしたケーキってこと(*^^*)/
それならば、イートインしなくっちゃ!ですよね。

でも、この流線型・・・いつものことながら写真泣かせですぅぅぅ(^^;
デコレーションのセーデルのお紅茶のジュレも
やっぱりこの季節が一番美味しく感じられますね♪
北欧のお紅茶セーデル・・・私がお紅茶にはまるきっかけにもなった
エレガントな薫りの余韻が魅力的なお紅茶なんです☆



e0120402_22153431.jpg

e0120402_22154720.jpg

パリパリのパータフィロの中には、キルシュの効いたしっとりダマンド。
桃なのにキルシュ?って思ったら・・・
ダマンドの中にたっぷりのグリオットチェリーがイン♪
グリオットとキルシュの相性は抜群ですものね。
このタルト・・・是非焼き菓子で販売してくださ~い!
って思わず口をついて出ちゃうほど、美味しい~(*^^*)♪

タルトの上にはシェフの十八番、コアントローの効いた
カスタードクリームと山梨県産の桃のコンポート。
果肉がやわらかく、ふうわりと香る余韻が心地いいんだけど・・・
桃ってどうしても味がやさしくて、ぼやけたテイストになってしまうんです。
だからグリオットをプラスして、桃の風味を引き立ててらっしゃるそう。

e0120402_22525580.gifカスタードクリームがクッションになって
両者のテイストが最初は別々に感じられるのに
自然と甘く馨しい香りの渦の中で渾然一体となって・・・
とろろ~ん・・・乙女心をくすぐる魅惑のテクスチャー(#^^#)
グリオット&キルシュ、そしてコアントロー風味のカスタード。
全てが桃のやさしい風味の輪郭を際立たせるための立役者に!

オーダーが通ってから桃をのせるので、水分が染みこむことなく
パータフィロのパリパリ感もダマンドの程よいしっとり感も
し~っかりとKeepされるんですね♪
このタルトは絶対にイートインがお薦め!


ところで、普段はコーヒー党の私がこの日はお紅茶をセレクト!
だって<ジャマンオリジナル商品>っていうお紅茶を発見しちゃったんですもの。
その名もダージリン・バニュー・リカ
ダージリンティーにマダガスカル産のバニラで香りをつけたオリジナルティー。
中身を使った後のバニラビーンズのさやを乾燥させ、細かく砕いて
ダージリンの茶葉と一緒にしておくと・・・
ほ~んのり甘い香りがうつるんですね。
バニラシュガーを同様の方法で作られているパティスリーさんもあります。

私も以前お菓子作りをしていた頃に(そんな頃もあったわ^^;)
バニラのさやをそのままお紅茶やお砂糖に入れていたことが!
(お家で作る場合は、衛生面を考えてそのままインする方がいいと言われたので)e0120402_11591014.gif
香りはと~ってもスイートになるのに、風味にはほ~んのり。
フレーバーティーほど甘ったるくならないのでお薦めですよ!

私本とにバニラの香りが大好きで・・・
あの甘い香りのヴェールに包まれると、なんだかとっても癒されるんですよね・・・
うちにはバニラのアロマものがいっぱいです(#^^#)

続いては、ひと目惚れしちゃったエレガントなあの子を♪


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★
  ジャマンさんの夏休みは8/20~22です。(14日は営業)


e0120402_236151.gif


店名 : サロン・ド・テ・ ジャマン
住所 : 大阪府茨木市別院町6-45オダビル2階
TEL : 072-620-0073
営業時間 : 10:00~20:00
定休日 : 火曜日

by yukichocolat | 2007-08-07 00:00 | sweets(大阪)