待望のマカロン、それもグロが登場☆モンプリュ

e0120402_2020124.jpg

モンプリュさんに待望のアレが登場しました!
じゃ~ん!!!
どら焼き・・・ではありません(^^ゞ

直径7cmもあるので、ミニドラにも見えなくないけど・・・
マカロンちゃん、それもグロ(大きな)マカロンです(*^^*)♪
モンプリュさんは、クラッシクなフランス菓子がメインなのに
なんでないんだろ~と思っているお菓子がいくつかあって・・・e0120402_20292289.gif
サントノレ、パリブレスト、ルリジューズ、ミルフィーユ・ショコラ
そしてこのマカロン!!!
ず~っと私もお願いし続けてたんだけど・・・

林シェフの中で、自分が納得のいく作品を作るのが
とても難しいお菓子のようなんです。
でもマカロンは、バレンタインやアントルメのデコレーションで
いただいたことがあって、と~っても美味しかったので
いつの日か・・・と思ってひつこくお願いしてたんだけど・・・

いきなり、それもグロサイズで登場しちゃいました\(*^ ^*)/




e0120402_0284397.gifグロ・マカロン・ショコラ
e0120402_0273197.jpg

ヴェルジョワーズを使用した香り豊かなマカロンショコラに
ビターなガナッシュクリームをサンド。

ヴェルジョワーズを生地に使われるのが、林シェフのこだわりなんです。
ヴェルジョワーズは砂糖大根が原料のフランス産ブラウンシュガーで、
普通の砂糖と比べると精製度が低いため、独特の風味と色があります。

林シェフ曰く、「生地だけでも充分美味しい、生地を味わって欲しいマカロン!」
・・・ということで、まずは生地だけいただくと・・・
本と、生地だけでも強い風味と香りが!
ヴェルジョワーズ独特の香りが余韻にふうわりと広がってきます・・・

そして食感の特徴としては・・・ねっちりしない生地。
いただいてみると・・・サクッ、しっとり、ほろっ・・・e0120402_20393493.gif
薄張りガラスのようにとてもはなかいテクスチャー。
たしかにねっちり感は全くありません。
歯が入ったかと思うと・・・そこはもうガナッシュなんです。

「これって配合とかによってこんな風になるんですか?」とおうかがいすると
腕次第とのこと(笑)




e0120402_0274493.jpge0120402_028579.jpg









一方ピュアカライブを使用したガナッシュは、このビジュアルからも
お分かりいただけるかと思いますが・・・と~ってもビターで濃厚。
でも、こちらもねっちり感は全くなく
ゆ~っくり、ゆ~っくり口中の温度でとろけていきます・・・
この感覚をた~っぷり堪能できるのが、グロの醍醐味ですね(*^^*)♪
とろけゆく間に、ショコラのビターで芳醇な香りがふくよかさを増し
とっても贅沢で優雅な時が流れていきます・・・

暫く常温に置いておくと(写真右)・・・
生地の内側のしっとりした部分とガナッシュが少し溶けてきて
いつの間にか渾然一体となっていくんです。
まるで生チョコをいただいているかのような、滑るような口溶け・・・

やはりショコラ系のお菓子はいただく温度によって
全くテクスチャーが変わってくるんですね。
私は少しとろけさせてからいただくほうが好みかな☆
e0120402_20415425.gif

実はこのマカロン・・・
林シェフが定休日におひとりで作られているそう・・・
静かな中で精神集中して作りたいからなんですって。
今後キャフェやピスターシュも登場予定と聞いて
今からとっても楽しみです(*^^*)☆



★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★
【8月のお休み】7日 21日 28日 (14日の火曜は営業)
【9月のお休み】4日 5日 6日 が3連休
(次の週からは通常通りの営業となります)
【通常】定休日 火曜日

e0120402_20423279.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-08-11 00:00 | モンプリュ