人気ブログランキング |

灼熱の関西スイーツツアー☆モンプリュ -1

灼熱の関西スイーツツアー☆index

お友達と一緒に、灼熱の関西スイーツツアーw(*^^*)w
1日目の1軒目は、モンプリュさんで待ち合わせ。
お友達も何回か一人で来てるんだけど、ご一緒するのは初めて☆
私はどのお菓子もリピリピ状態なので、セレクトは彼女におまかせ!
意外に定番&ショコラ系を食べたことがなかったみたいで・・・


e0120402_11101699.gifタルト・フロマージュ
e0120402_2365615.jpg

私の中では殿堂入りしちゃってる逸品で
もう何度も記事にも書いてるんだけど・・・
この日のタルト・フロマージュは今まで食べた中でも
1、2を争う感動の美味しさ(*^^*)♪
まったりクリーミーな口溶けと、ゴルゴンゾーラの香りの余韻が秀逸!
6種プラスαも食べてなくて、ツアーがここで終了だったら
絶対一人でもう1cut食べたのにぃぃぃ★
でも、シェフにおうかがいしても、特別に美味しい謎の解明はできなくて・・・
焼いてから一晩寝かせるのが、美味しさの秘訣なんだけど
いつもと同じ状態だしなぁ~って・・・なんでだろう・・・

シンプルなんだけど、本とに感動の美味しさなんですよね~w(*^^*)w
ひとくちにチーズケーキと言っても、チーズの種類によって
そして、スフレ、ベイクド、レアといったタイプの違いによって
全くの別物になってしまうのでかなり好みが分かれるところだと思うんだけど・・・
チーズ臭&とろろ~んテクスチャー好きの私にとっては
モンプリュさんのタルト・フロマージュは超ストライクなんです♪

ナチュラルチーズは、熟成度によって風味も香りも口溶けも
微妙に、いえ、全く変わってしまいますよね。e0120402_11164776.gif
旬の素材を使ったケーキであれば
その微妙な違いを楽しむのもよし!と言えるのかもしれませんが
超定番のチーズケーキとなると
やはりいつも安定した美味しさを提供できることも大切☆

だから、モンプリュさんでは
ゴルゴンゾーラのクリームタイプを使用されているんです。
品質が安定していて、作業効率が高いんですって。

これに42%の生クリームと全卵を合わせたアパレイユは
まったり、ねっとりと濃厚なテクスチャー。
ぬめるように舌にまとわりついてくる感覚がたまりませんw(*^^*)w
ちょっと常温に放置しておくと、さらにとろ~んとクリーミー感UP!
より一層チーズ臭が強調されてくるんです・・・

それなのに不思議なことに・・・全然くどくないんです。
e0120402_11185584.gifそれどころか、もうひと口、もうひと口・・・と
ついつい手が止まらなくなっちゃう美味しさo(^-^)o
青カビ特有の、クセのある香りと風味の余韻が鼻腔からふうわり・・・
インパクトがあるのにキレがいい、とっても潔い口溶け!

対照的に、パート・シュクレは
サクッ、ほろっと軽やかでしまりのよい食感。
シェフお気に入りの、上質のイタリア産アーモンドプードルが
たっぷり配合されているので、ザクザクッと噛みしめるたびに
香ばしく、ほろ苦い、ナッティな香りがお口いっぱいに広がっていきます・・・

この3月から、大阪駅構内のモンプリュ・ペイザンヌさんで
ほとんど同じルセットの“デュデュ”というチーズケーキが
販売されているんだけど・・・こちらは厚さ、1、4cm。
よりゴルゴンのチージー感がギュギュっと凝縮されているんだけど・・・

e0120402_11201647.gife0120402_11202626.gife0120402_11203569.gif個人的には、このちょっぴり厚みのあるフォルムの方が好き
この厚みのおかげで、アパレイユのクリーミー感を
十二分に堪能することができるんですもの♪
今の夢は・・・このタルトフロマージュのホールの真ん中に
スプーンを入れて、渦巻き状に食べ進めていっちゃうことなんです(◎◎)

あっ、久々にあまりに感動したので語りすぎちゃいました^^;




e0120402_11225031.gifババ・エキゾティック
e0120402_23444681.jpg

こちらはKANSAI1週間さんの新作夏スイーツ特集
の取材でいただいたときと、だいぶモデルチェンジしたみたい・・・

数種類のスパイスとリキュールを効かせたエキゾティックな風味のジュレに
カレンズ入りのババを浮かべた、オリエンタルな雰囲気漂う夏スイーツ。

ジュレにはクローブ、コリアンダー、黒胡椒、シナモン、バニラ、ミントetc...
e0120402_11234316.gifといった数種類のスパイスを効かせ、
オレンジやライムの皮も一緒に沸かして
フレッシュな香りもうつしてらっしゃるんです。
ミントの香りがやや控えめになったかなぁ・・・

今はジュレに色とりどりのフルーツが浮かべられて
ババにはしっかりラム酒が効いているみたい☆
フレッシュフルーツの酸味&甘く馨しいラム酒の香り・・・
以前よりも、さらに色々なテイストが次々に押し寄せてきて楽しい♪

爽やかでトゥルンとした食感が涼やかなジュレ、
グジュッと噛みしめると、甘く馨しい香りが広がるババ、
色んな風味と食感が複雑に絡み合ってくるので
是非全体をご一緒に食べてみてくださいね(*^^*)/

e0120402_11252727.gifでも、ジュレに浮かんだババなんて・・・初体験ですよね☆
シャキッ!とするテイストなので、お酒が強い方なら、
お目目パッチリ、モーニングスイーツにピッタリかも!




e0120402_11262842.gifアリ・ババ
e0120402_1127491.jpg

一人では、こんな機会は滅多にないのでババ食べ比べ!
モンプリュさんのアリ・ババは、かな~りラム酒が効いているので
お酒の弱い私にはNGのお菓子なんだけど・・・e0120402_12151237.gif
お口に入れた瞬間に、じゅわ~っと溢れ出す
シロップ&ラム酒の甘味とエレガントで馨しい香り・・・
この魅惑の虜になっちゃって、やめられないんですよね^^;

アリ・ババって、お店によって様々なタイプがあると思いますが
モンプリュさんのアリババは、生地がとってもしっかりした食感。
林シェフにおうかがいすると、ジャン・ミエさんのルセットを
環境も素材も違う日本で再現すべく、5年間も試行錯誤を重ねて
ようやく辿り着いた完成形なんですって!
しっかり焼きこんだ目の粗い生地に、滴り落ちる一歩手前、
リミットギリギリ量のシロップをうつ。
このちょっと粗めの生地感が美味しさの鍵を握るんです(*^^*)/

よくカップに入っているババで、フォークを入れると
ラム酒が全部流出しちゃって、悲しい想いをされたことありませんか?
こちらババはたしかに、ラム酒はし~~~~~っかり効いているんだけど・・・
この粗めの生地がしっかり抱き込んでくれるので大丈夫!
弾力のある生地を噛みしめるたびに、お口の中で
じゅわわ~~~っと広がっていきます(別の意味で大丈夫じゃないかも^^;)
さらに、間に少量挟まれたカスタードクリームのやさしい味わいがe0120402_12195480.gif
全体の風味をまろやかにまとめあげ、程よい箸休め的存在に!

このアリ・ババというクラシカルなお菓子は
林シェフが常におっしゃっている
伝統的なフランス菓子に、自分のオリジナリティをプラスした
“進化形”のお菓子の代表作ともいえるのではないかしら。

でもこの数ヶ月・・・
以前よりもラム酒がより効いている気がするのは、気のせい?!
以前はグランマルニエのようなオレンジ系のリキュールも効いているのかしら
と思うような甘く、まろみのある香りだったんだけど・・・
最近は甘いんだけど、シャープでキレのある
清清しい香りが、パ~ッと花開く感じなんです。
朝一番に店内で食べることが増えたからかなぁ・・・




e0120402_12123393.gifペシュペシュ
e0120402_126536.jpg

こちらは、モンプリュさんの夏のお菓子の顔になりつつありますね。
女の子は、絶対可愛い~(*^^*)って魅せられちゃってるもの。
なんだかこの日は、白桃のムースがいつもよりも色白ちゃん。
一層涼やかで、清楚なビジュアル。

旬の白桃を存分に生かし、白桃のムース2種、ジョコンド、
桃のリキュールのジュレを重ねて。
ナツメグが隠し味になってるんですよ♪

ペシュペシュの美味しさは、是非こちらで


まだまだ続きます・・・

e0120402_12122325.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日

【9月のお休み】4日 5日 6日 が3連休

by yukichocolat | 2007-09-01 00:00 | モンプリュ