オ・グルニエ・ドールでショコラづくし☆

One Dish Aidの素敵なお菓子


e0120402_2338069.jpg

ショコラと目を合わせたくなくなる前に(笑)
オ・グルニエ・ドールさんで、
こんなに素敵なショコラ尽くしを堪能していました~(*^^*)☆
(3月に入っちゃったので、このショコラのお菓子が
 まだショーケース内にあるかはちょっぴり不安だけど・・・)





e0120402_1784326.gifミルフイーユ・ショコラ

e0120402_23382377.jpg

e0120402_23384385.jpge0120402_23385228.jpg









どの角度から撮られても、凛と美しいフォルム☆

ショコラの薫り高いフィユタージュは、サクッとやわらかな
歯切れの良さが身上!
でも、こんなにサクッと繊細な歯ざわりなのに
バラバラになってしまわない、不思議なテクスチャーなんです。

実はその秘密は・・・
このフィユタージュには水ではなく、生クリームが
使われているそう。
生クリーム効果で、サクッとした軽やかさの中にも
しっとりとした、まとまり感がでてくるんですね(*^^*)♪

そしてショコラLOVERにはたまらない
恍惚の2種類のショコラのクレームは・・・
e0120402_1711132.gif上層は、まるで生チョコをいただいているかのような
このうえもなく濃厚で、薫り高いガナッシュ。
下層は、アングレーズベースのショコラクレームで、
濃厚さのなかにも瑞々しさが感じられます。

そしてTOPにはやや厚めの、ショコラのプレートがON!

テクスチャーの全く異なる、ショコラ尽くしの逸品☆
でもこれだけショコラを重ねても、全く重すぎることなく
それどころか、不思議なほどスーっと軽やかな口溶け・・・
ただ、香りの余韻だけは食べ進めるほどに
次第に重ねられ、厚みを増していき、
最後には馥郁たる、至福の薫りに包まれていきます・・・♡

蜃気楼のように、彼方に見える美しそうなお菓子の数々・・・
幻覚ではなく、現実にいただけるものなんだと分かった瞬間に
次のお菓子をオーダーしていました^^;




e0120402_19215.jpg

このうねうねマウンテンなフォルムは、今年の新作ポワブル・ショコラ
ポワブルは仏語で胡椒の意味。
西原シェフは最近、スパイスやハーブに凝ってらっしゃるそうです。





e0120402_1713950.gifポワブル・ショコラ

e0120402_23401418.jpg
e0120402_23402733.jpg

土台はショコラ風味のシュクセ生地にガナッシュをプラス。
ほわほわっとやさしい口あたりなんだけど
中に松の実や胡桃が仕込まれていて、カリッと響く歯ざわりと
香ばしさが、心地よいアクセントになっています♪

その上にたっぷりと絞られた、サグラダ・ファミリアのような
造形美あふれるフォルムの
ショコラ風味のクレーム・シャンティは、
お口に入れた瞬間は、ほわっとエアリーな口あたり。
でも次第にまったりと口中に広がっていったかと思うと、
いつしかリキッド状に変化し、そして・・・
泡雪のように溶け消えていく絶妙の口溶け(*^^*)☆

このシャンティにも、マッセ(砂糖がけ)された
大粒のアーモンドやヘーゼルナッツがトッピングされていて
力強いナッティな香りをプラス!

さらに、ちょこんとあしらわれたピンクペッパーが
(ココアの雪に埋もれてちょっと見にくいけど・・)
e0120402_17203363.gifプチンとはじけた瞬間に、お口の中にまろみを帯びた
スパイシーな香りがパッと花開いていきます・・・(*^^*)☆

一見ショコラづくしに見えるけど、このナッツやポワブルの
アクセントが、ミルキーなショコラ風味を
キュッと引き締め、見事に引き立てる役目をしているんですね。

パリン、カリッ、プチッ♪
様々な素材の音感(食感)と風味、香りが
ショコラテイストと相まって、
チョモランマのようなビジュアル同様
ダイナミックな中にも、繊細なハーモニーを醸しだされています。




e0120402_23404825.jpg

実はポワブル・ショコラの土台の生地は、
この以前からあるお菓子、トリヤングルの生地を
再利用しているんですって!

トリヤングルの生地にガナッシュをプラスし、
セルクルに入れ、やさしくプレス・・・
どこかでいただいたことのある感じが・・・と思ってたんだけど
全く異なる食感の生地に仕上がるんですね(*^^*)♪

器だけでなく、お菓子の素材の再利用のススメも
こっそりされているなんて・・・さすが西原シェフ☆
でも以前は、この生地は残ったらスタッフの皆さんのe0120402_1723317.gif
おやつになっていたそうなので、ちょっぴり悲しい気も・・・って^^;




e0120402_234447100.jpge0120402_2345221.jpg









今回はショコラ尽くしでいただいちゃったけど
グルニエさんのショーケースには
ひと足早く、春が訪れていました~(*^^*)♪
(これは2月の様子なので、きっともう今頃は春色一色に!)

ミルフィーユ・ショコラは大好きなお菓子なんだけど・・・
いつもバレンタイン前にいただいて、
ショコラ尽くしの日々に突入しちゃうので
リピートできずに、春のお菓子の季節が到来しちゃうんですよね^^;




e0120402_23454570.jpg

バレンタインには、素敵なオブジェも登場していました~(*^^*)☆
このオブジェは毎日しまって帰らないといけないので
スタッフの皆さんは壊さないように、ドキドキだそう。
でも今年はプレートの上にのせられているので、
ちょっぴり安心だったんですって。

このオブジェのお隣の席でいただいたら、
まるでショコラの園に迷い込んだような錯覚にとらわれてしまって・・・
ショコラの誘惑に勝てるわけありませんよね~^^;


e0120402_17265727.gif


店名:パティスリー・オ・グルニエ・ドール
住所:京都府京都市中京区堺町通錦小路上ル527-1
電話番号:075 - 213 - 7782
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日休) 月1回火曜日
営業時間:11:00~19:00
[PR]

by yukichocolat | 2008-03-07 00:00 | sweets(京都)