人気ブログランキング |

オ・グルニエ・ドール 待望のリニューアルOPEN!

e0120402_23231446.jpg

5月末からリニューアル工事に入られていたオ・グルニエ・ドールさんが、
祇園祭で賑わう7/14、リニューアルOPENされました。
首を長くして、待たれていたファンの方々もたくさんいらしたでしょうね。
もちろん私もそのひとりです!
心より、おめでとうございま~す(*^^*)☆

リニューアル後は、以前お店があった場所がテイクアウト専門に。
そして以前、お菓子教室エスパスキンゾーのあった冨美家北ビルの
2Fがサロン、3Fがお菓子教室スペースになりました。

2Fに上がるこの階段・・・結構急なんですよね^^;


e0120402_23241530.jpg

ドアを開けると・・・正面にレジがあり、
右手がショーケース、左手がサロンになっています。
まず、ショーケースでケーキを選んで、お席へというスタイル。

席数は14席から23席に増えたそうです。

e0120402_23243761.jpge0120402_2325489.jpg









以前の場所はうなぎの寝床型だったので、
スクエア型のこちらの方が、だいぶお席はゆったりとした感じですね。

籐のチェアーやテーブルクロスが南仏っぽく、明るい空間。
左の写真にちょこっと写っているカップボードには、
素敵なテーブルウェアや、お菓子の型が並べられています。
まるでミュゼから切り取られたかのよう・・・
貴重なお品もたくさんあるんじゃないかしら。

右の写真の奥、以前はお菓子教室の厨房だったスペースが、
現在はサロンのお茶を入れたり、ケーキをお皿に盛り付けてくださるスペースに。
厨房は上の階に新設されたそう。


e0120402_23254595.jpg

こんな階段、以前あったかしら?と思ったら
お菓子教室に続く階段を造られたそうで、
ちょうどこの日はお菓子教室の最中だったので、
スタッフの方が、昇り降りする姿を何度も拝見しました。

紅色の階段ってところが、グルニエさんらしくお洒落ですよね☆
この紅色・・・お店のあちらこちらにワンポイントとして使われている気が!



e0120402_2326106.jpge0120402_23262650.jpg









ショーケースには、マンゴーのタルトや、バナナのタルト
エキゾチック、ライチのタルトといった夏のお菓子が!

リニューアルの感想を聞かれたんですが・・・
お店に行かれる曜日&時間帯や訪問頻度によって
人それぞれ、感じ方が異なると思うんですね。
でもサロンとしては、とてもゆったりとお菓子を楽しめるようになったと思います。
以前は、通路やショーケースの後ろに座席があったので、
混雑しているときは、ちょっぴりわさわさしていましたものね。

ただ私は、平日の朝一番に訪れることが多く(まだあまり混雑していない)
他のお客様がなにを選ばれるのかなぁと
ちょっぴり喧騒感も楽しんでいるところがあったので、
ショーケースが目の前からなくなっちゃったのは、ちょっと寂しいかな。

西原シェフも、ショーケースを店内の一番奥に置こうか
悩まれたそうなんですが・・・
そうするとお客様に一度お店の奥まで行って、ケーキを選んでいただいて、
満席の場合は、その間をすりぬけるようにして、
また入り口付近のウェイティングスペースに戻っていただく・・・と
導線が悪くなってしまうので、このようなスタイルにされたそう。
そうですね。お客様がショーケースの前を行ったりきたりされると、
せっかくのゆったりとしたサロンの雰囲気が失われてしまいますものね。

この日はOPEN直後の1時間ほど、
とってもゆったりとした、心地よい時間を過ごさせていただきました(*^^*)♡

私は以前の、ややダウンライトの店内に浮かび上がる
華やかなショーケースを眺めている時間がとても好きだったんですね。
だから、それができなくなっちゃたのは少し残念です・・・って言ったら、
それは初めてのご意見です!と言われました^^;
あれっ・・・私だけ?!(じゃないですよね!)




e0120402_23315812.jpg

テイクアウトスペースも、ガラッと変わったので
きっと、とても驚かれると思いますよ~(笑)
と多くを教えていただけないままお伺いすると・・・

外観は、リニューアル前とあまり変わらないかな?!



e0120402_23321437.jpg

でも・・・一歩足を踏み入れると・・・ビックリ(◎◎)

えっ、ここって・・・こんなに広かったの?!
あまりにもクリアな目の前の景色に、思わず佇んでしまいました。

右手の壁の切れ目、グリーンが置かれている位置より奥が
リニューアル前は厨房だったんですよね。
こんなにも天井も高かったなんて・・・



e0120402_23493140.jpg
e0120402_23502452.jpg

暫し呆然となっていた私・・・
スタッフの方にうながされて、ショーケースの前に。
あっ、でも今ケーキはいただいてきたんです(笑)
(冷気でちょっぴり曇っちゃってますね)

ショーケースは2台並んでいて、こちらは生菓子中心に。
この右側のショーケースには、リンツァーや木の実のタルト、
ルバーブのタルト、ウィークエンド、スコーンetc・・・
焼き菓子系が並べられています。

でも、このショーケース・・・なんだか前より背高さん?と思ったら、
やはり以前はお菓子教室にあったショーケースとのこと。

この元厨房スペースは天井がとっても高くて、
しかも陽光が美しく降り注いでいて・・・
まるで、エンジェルが天国にのぼっていく光の道のよう・・・
てっぺんには、西原シェフがパリの蚤の市で購入されたという
ブリキのお人形が!(サロンの方にもありました)

お時間のある方は、是非この棚の1区画ずつを
ゆっくりと眺めてみてください。
貴重で素敵な品々が並べられていますので・・・
本と、お菓子好きさんにはたまらないミュゼのような空間です(*^^*)☆



e0120402_2347954.jpge0120402_23472450.jpg
















ショーケース側から見ると・・・
右側には、焼き菓子が並べられているアンティーク家具。
左側には、ソファ。

このソファは以前サロンにあったものかしら?
位置的には、以前と同じなんだけど、なんだか雰囲気が違う気が・・・
と思ったら、カバーを張替えられたんですって。
あんなに何度も座っていたソファなのに・・・人間の記憶って曖昧ですね。
感覚的に違うことは分かるんだけど、以前がどんな模様だったかは
思い出せないんですもの・・・^^;

でも是非このソファに腰かけて、ゆっくりと店内を一望してみてくださいね。
うっとりとしているうちに、京都にいることを忘れてしまいそうに・・・
古き良き時代のフランスへ、タイムスリップしたような錯覚に襲われます。



e0120402_23483925.jpg

私はこのアンティーク家具がとっても気に入ってしまったんですが、
イギリスのアンティークなんですって。
(三面鏡だけど・・鏡台にしては大きすぎますよね?)
このフォルムも色合いも・・・なんて素敵なのかしら。
各パーツの細工がとても繊細なのに、この威風堂々たる立ち姿!
ここに焼き菓子やコンフィチュールを並べるなんて、贅沢の極みですね☆

あぁ、もう本とにうっとり・・・(*^^*)♡



e0120402_23534027.jpg

こちらは、配送用の送り状を書くスペースなんですが、
スタッフさんに手渡された、この紅い表紙の冊子は・・・
ひと言Noteなんです!
リニューアルオープンされたグルニエさんにひと言。
僭越ながら、私も書かせていただきました。
中のペーパーにも、とても素敵なデザインが施されているので、
訪れた方は、是非ひと言残してみてくださいね。
きっと、とっても素敵な記念になると思いますよ!

あちらを向いても、こちらを向いても、本当に感動の連続で。
お菓子はもちろんのこと、この空間を雰囲気を堪能しに
またすぐにでも、お伺いしたくなっちゃいました(*^^*)♡
西原シェフのセンスが、あちらこちらに光っていますので、
自分のお気に入りのゾーンを探してみるのも楽しいかもしれませんね♪

リニューアルオープン前に、お店のスタッフの皆さんと
一般募集されたファンの皆さまと、フランス旅行に行かれていた西原シェフ。
フランスで閃かれたお菓子が、近々登場予定とのことなので
次回お伺いするのが、今からとっても楽しみです(*^^*)♪


e0120402_12381746.gif


店名:パティスリー・オ・グルニエ・ドール
住所:京都府京都市中京区堺町通錦小路上ル527-1
電話番号:075 - 213 - 7782
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日休) 月1回火曜日
営業時間:11:00~19:00

by yukichocolat | 2008-07-21 00:00 | sweets(京都)