人気ブログランキング |

2007年 06月 10日 ( 1 )

夏の新作☆パティスリー カナエ

「KANSAI1週間」 夏のスイーツ特集 
6件目は、関西のマカロン人気のパイオニアとも言うべき小林かなえさんのお店。
パティスリー カナエ」さん。

96年フランスのお菓子学校「リッツ・エスコフィエ」に入学。
有名レストランでの研修を経て1年半後に帰国し、すぐにお菓子教室を開始。
教室中心だったかなえさんが、10年目の節目に何か形になることを!
と「パリのエスプリと京都のはんなり感を融合した」お店を
オープンしたのが'06年10月のこと。
日曜日以外はお菓子教室で教えてらして、合間にお店に顔を出し
日曜日はウェディングケーキの作成や新作の試作が・・・
いつお休みされているのかしらf(^^;
お菓子を作るのが大好きで、お客様の笑顔が嬉しいので頑張れちゃうんですって!


e0120402_19465468.gif抹茶キョウト
e0120402_19305466.jpg


夏の新作をということだったのですが
6月は新茶の季節なのでということで、かなえさんご推薦の一品。

ショコラの生地の間に小豆風味のミルクチョコガナッシュをサンド。
ほろ苦い抹茶のムースとクリームを重ねて。
和素材×ショコラ。京都らしい癒しのハーモニーを奏でています♪

ほわっと軽く、口溶けのよいミルクチョコガナッシュの中で小豆がプチッ♪
濃度と口溶けの異なる2種の抹茶の層から、ほ~んわりと馨しい薫りが・・・
抹茶×ショコラ×小豆・・・3種の苦味と渋味が一体化して
趣深い大人テイストを描き出していきます。
和素材とフランス菓子の見事な饗宴。e0120402_19461649.gif
想像以上にお抹茶の風味が効いていて、メリハリがあって美味しい♪


e0120402_19463777.gifショコラパッション
e0120402_2023552.jpg


パッションテイストのミルクチョコとスイートチョコの2層構造。
濃厚な甘味の奥からキリリとした酸味が!
ブリュレのように焼きこまれているので、とろけるような口溶けが魅力的。

ショコラ×酸味のマリアージュって、私大好きなんです。
弾けるような酸味でショコラの苦味が引き立つんですよね。e0120402_2065992.gif
爽やかテイストなので、夏でもショコラを美味しくいただけちゃうし・・・
シュクレ生地もショコラの薫り高く、サクっ、ほろっ。
まったりとしたクレームとの食感のコントラストが絶妙です。

他のケーキにはミニサイズのマカロンがトッピングされているんだけど
このケーキだけには通常サイズのショコラのマカロンが!
これがすんごく美味しいんです~(*^^*)♪
薄く儚い生地が濃厚なガナッシュに溶け込んでいっちゃうようで・・・


e0120402_2174530.jpge0120402_218261.jpg









「最初はマカロンだけのお店にしようかと思ったんです!」
というほどマカロンが大好きなかなえさん。
店頭には季節によって作りかえられるマカロンタワーが!
お店に入るとすぐにマカロンのショーケースがあって
目線も女性の高さに合わせてらっしゃるんですって。
引き出し式の1段のショーケースは、宝石を選ぶように
うっとりとマカロンを眺められる仕様になってるんです。
こんな風に1個ずつ選べるのって・・・パリスタイルで素敵でしょ。

実は、私も以前はマカロンってあまり好きではなかったんです。
なんか生地がカリカリした食感で(^^ゞ
かなえさんもそう思われていて、自身がフランスで魅せられた
フレッシュ感溢れるカラフルなマカロンを作りたかったんですって。
色粉ではなく、生地にもガナッシュにもしっかりとフレーバーを
つけてらっしゃるそうで、粒子の加減や天候やによってe0120402_21563857.gif
焼き時間も全く異なるんですって。
プチ・ガトー同様にお手間がかかっちゃうみたい・・・
でも、常時20種類が顔を揃え、毎月3種類の新作が登場しちゃうんです。


e0120402_21234966.jpg


今回は久々に全員のシェフの方と一緒に
お写真をとっていただいたのですが、かなえさんとは初めて!
ピンクをふんだんに取り入れて、マカロンタワーやケーキの写真を
飾った店内は男性のシェフのお店とはひと味違うでしょ、とかなえさん。
芯が通っているけど愛らしい、とっても素敵な女性でした。

そんなかなえさんがこの夏気になる素材は・・・
トマトとチーズを組み合わせたマカロンを試作中なんですって♪
真っ赤な生地のマカロンなんて見たことないですよね?!
トマトとチーズとのマリアージュ・・・ワインにも合いそうですね。
他にも夏みかんやスイカ、マンゴーや青梅のような
涼しげな素材も気になるそう。
グラスデザートも3種類登場予定なので、今からとっても楽しみですね。

e0120402_21424784.gif


店名:PÂTISSERIE KANAE(パティスリー・カナエ )
住所:京都府京都市河原町通り蛸薬師東入る
電話番号*075 - 212 - 4771
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休

by yukichocolat | 2007-06-10 12:00 | sweets(京都)