人気ブログランキング |

<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

念願の食べ比べ実現☆カー・ヴァンソン

ドゥーブル・オ・ペッシュ&ミルフィーユ・バニラ


e0120402_19525531.jpge0120402_1953924.jpg
やっと実現しました~(*^^*)☆
ババvsサヴァランの食べ比べ!
こんなにお酒は弱いのに、ラム酒た~っぷりのババは大好きな私^^;

フォレノワールが大丈夫ならe0120402_2231361.gif
ババも大丈夫だと思うけど・・・って言われたのに・・・(◎◎)



e0120402_22311732.gifババ・オ・ロム
e0120402_2024883.jpg
e0120402_203474.jpg

ラムレーズンとカスタードクリームがたっぷり!
以前は生地にラムレーズンが焼きこまれていたのに
e0120402_2238352.gif今はこんなにたっぷり鋳込まれちゃってます(◎◎)
シロップもタプタプで、CUTするのもとっても大変!

敬子さんは、ご自宅にも大きな冷蔵庫を買われたそうで
このラムレーズンは、その冷蔵庫で漬け込まれている自家製。
じゅわわ~っとラム酒がほとばしりでてきて、
お口の中が大洪水・・・そして頭の中がグルグル渦巻き状態に~(◎◎)

でも、ママンのやさしい甘味のカスタード&シャンティの
やわらかなお布団にくるまれると、ちょっぴりマイルドに!
た~っぷりシロップを抱きこんだ、生地のじゅわじゅわ感も幸せ♪
一体どこに、こんなにたっぷりのシロップを抱きこんでいるのかしら?!

この、ラムレーズン・・・今まで食べたことのあるラムレーズンの中で
最高に贅沢で、馨しい、エレガントな香り♡
さらに、甘~いバニラの香りと相まって・・・
アイスクリムと一緒に食べても、
e0120402_22355736.gifシャンパンと一緒にいただいても美味しそう!
でも・・・やっぱり凄すぎます☆
敬子さん曰く、かな~り贅沢にラム酒が使われているので
売れれば売れるほど、赤になっちゃうほどなんですって^^;

これほどまでにリッチな大人のデザート。
是非、静かな秋の夜長にゆっくり楽しんでみてくださいね。
(私は半分で、とりあえずノックダウンされちゃったけど・・・)




e0120402_22384794.gifサヴァラン・オランジュ
e0120402_20251772.jpg
e0120402_20253461.jpg

こちらは逆に、リキュールよりも、立ちのぼってくる
甘く優しいオランジュの香りに驚かされた一品☆

ちょっぴりご無沙汰だったけど、丸みを帯びたダイナマイトボディは健在!
トッピングのお蜜柑は、オレンジ→九州産の文旦のようなお蜜柑→
熊本県不知火産の河内晩柑、そしてまたオレンジに戻ってきたみたい。
でも、以前は輪切りのスライスが1枚だけだったんだけど
こんな風にたっぷりのっていると、瑞々しくって、ジューシー感UP(*^^*)/

生地が吸い込みきれないほど、た~っぷりのリキュール&シロップ。
このじゅわじゅわ感は、ババと一緒ですね。


生地の中からはオレンジクリームが、とろろ~ん(*^^*)♪
お砂糖がたっぷり入っているような、まったり、もったり、
ざらっとしたとっても濃厚なテクスチャー。
でも、じゅわじゅわの生地やエアリーで超微糖のシャンティe0120402_22419100.gif
と一緒にいただくと・・・
甘味が全く舌に残らないんです!
オレンジの爽やかな酸味の余韻のみが後をひきます・・・

オレンジのリキュール&シロップもクリームも
フレッシュのオレンジのような爽やかさを湛えていて
さほど大きくはない生地の気泡の中に
濃度の異なる数種のオレンジテイストが、ギュギュっと吸い込まれていく感じ。
それが噛みしめる瞬間に(・・・というか舌で押しつぶす感じかな)
じゅわ、じゅわ~っと時間差で迸りでてくるんです!


そして、このサヴァランの美味しさの最大のポイントは、
やはりお酒がおまり得意ではない敬子さんが
このサヴァランに使われているという
お気に入りのアルザスのオレンジリキュール(*^^*)☆

e0120402_224436100.gif実物を見せてくださったので、香ってみると・・・
アルコール度は50度なのですが
サーっとそよ風が吹きぬけたかのような爽やかな薫り・・・
さらに、甘さの中にも切れ味爽やかなシャープさが光る感じです☆

でも、ちょっぴりだけテイスティングしてみると・・・
キャ~★ のどが焼けちゃいそう・・・
鼻腔をくすぐる薫りはあんなにも爽やかだったのに・・・
でもこのリキュールの強く爽やかな薫りが
サヴァランの生地の強い発酵臭を消してくれるんですって!



e0120402_22155843.jpg

結局・・・カー・ヴァンソンさんのババとサヴァランは全くの別物でした(*^^*)☆
でも、両方があるお店って珍しいですよね。

ババとサヴァランの由来って諸説あって、
シェフの皆さんにおうかがいしても、結局一つの結論には到達しなくって・・・
敬子さんは、両者の生地を少し変えて作ってらっしゃるそうで
ババの生地の方が少し粗めだそう。e0120402_22462147.gif
たしかに・・・やや気泡が大きめで、
抱き込んでいるシロップの量も多い気もするけど
ここまでフィリングやリキュールが異なると・・・
生地自体の違いを食べ比べてみたい気がしてきました(*^^*)♪


e0120402_2245447.gife0120402_22455261.gif私は、一度に半分しか食べられなかったけど・・・ババの方がお好み
ラムレーズン好きなので^^;
この食べ比べの後、すぐ夢の世界へいざなわれたことは
言うまでもありませんよね(笑)


e0120402_2246342.gif


店名:K.VINCENT(カー・ヴァンソン)
住所:東京都新宿区筑土八幡町1-2
電話番号:03 - 5228 - 3931
定休日:水曜、木曜日
営業時間 11:00〜19:00

by yukichocolat | 2007-10-11 00:00 | sweets(東京)

今年最後の1個?!☆カー・ヴァンソン

いつもは最終日の最後にお伺いして、新幹線の中でいただく
カー・ヴァンソンさん。
でも、今回は最終日は宇都宮から帰ることになるので(笑)
久々にホテルにお持ち帰りして食べることに!
今回は、ど~しても実現したい食べ比べがあったんです(*^^*)☆

でも、この日はすでにミラヴィル・インパクト
ツッカベッカライ カヤヌマさんにお伺いしていたので
とりあえずこの食べ比べの2個だけ購入しようと思ってたのに~(◎◎)




e0120402_23533467.gifドゥーブル・オ・ペッシュ
e0120402_004013.jpg
e0120402_041682.jpg

まさか9月末に、まだフレッシュの桃のタルトに逢えるなんて~(*^^*)♪
ちょうど前日、今年は桃があんまり美味しくなかったけど
一番美味しかった桃は・・・カー・ヴァンソンさんのタルトの桃かも~♡
ってお友達と話してたとこだったんです。

暫くは姿を消してたそうなんだけど
たまたまこの前日とこの日の2日間だけ、桃が手に入ったそうで・・・
しかも、これが最後の1個だったんです(*^^*)/
買わないわけにはいきませんよね~^^;
(翌日からは、黄金桃で登場してたみたいです)

e0120402_2355044.gife0120402_23551650.gife0120402_23553033.gifキラキラと煌く桃が、瑞々しくて美味しそうでしょw(*^^*)w
(ホテルの部屋って照明が暗いので、綺麗に写らないんですよね(泣))

8月にいただいた特選桃もとっても美味しかったけど・・・

焼きこまれた皮付き桃&しっとりダマンドに
フレッシュな桃のジュースがたっぷりと染み込んで美味しい~♡
フレッシュ&焼きこまれた桃とタルト生地がお口の中で渾然一体となって
フレッシュの桃をいただく以上に、甘く馨しい桃の香りが広がっていきます・・・
う~ん・・・やっぱり美味しい~(*^^*)♪

でも桃って風味以上に、甘く馨しい香りが魅力的ですよね☆
なんだかとっても優しい気持ちになって、癒されちゃうんです(*^^*)

e0120402_23572535.gif秋には、他のフルーツのタルトも登場するのかな~?楽しみ!




e0120402_2358033.gifミルフィーユ・バニラ
e0120402_012130.jpg

さらにさらに、ミルフィーユも・・・
前日に、敬子さんご自身が折り上げたてのフィユタージュと聞いたら
買わないわけにはいきませんよね~^^;

実はミルフィーユってかなり久しぶりかも・・・
夏場は、あまり長時間持ち歩くのも可哀想かな~と思って自粛してたんです★

敬子さんのお得意はショコラ系だと思って(エヴァンにいらしたので)
最初はショコラ系ばかりいただいてたんだけど・・・
じつはカスタードもと~~~っても美味しくって(*^^*)♪
私はミルフィーユはショコラより、こちらのバニラの方が好き♡

e0120402_06685.gifシュークリームも、プリンも・・・
敬子さんのカスタードって、ママンの無償の愛が感じられる
とっても優しいお味なんですよね(*^^*)
心が少し弱っていて、癒されたい気分の時は
絶対にこちらがお薦め!
ミルキーでやさしく、ぽってりとした口当たりの
カスタードクリーム・・・
私の好み、ど真ん中(*^^*)/

でも・・・バニラの香りって不思議ですよね
以前にとってもいい香りのするバニラエッセンスを紹介されたんだけど・・・
ひと嗅ぎしただけで、スーっと・・・
夢の世界に引きこまれちゃいそうな魅惑的な香りなんですもの☆




e0120402_013698.jpg

ギュッとプレスされた感のある極薄のパイ生地に
3点ポイントのカスタードクリーム。
初めていただいたときに、このフォルムって珍しいな~と思って
それから注意して探してみたんだけど・・・
e0120402_0123387.gif未だに他のお店では出逢えていないかも。
パイ生地があまりにも薄いので、湿気防止の為に
このようなフォルムにされているのかなぁ、と思ってたんだけど・・・

ひと口いただくとこのフォルムの謎が解けちゃうんです(*^^*)/
パイ生地とクリームが、バランス的に素晴らしいのはもちろんのこと
この空気穴が美味しさのポイントになっているんですね♡
バニラの甘く馨しいな香りが、ここからふうわりと抜けていって
香りの余韻の振れ幅が一気に広がるんです!

敬子さんはこのミルフィーユを
「エクレアのように食べてみてください!」と言われるんだけど
(サックサクの生地を、手で持ってパクッ!とね!)
確かに・・・それが一番美味しい食べ方かも(*^^*)/
だって、ポイント、ポイントで、ざっくりと全層一緒に
お口に頬張ることができるんですものね。
想像しただけで、頭の中をバニラの魅惑的な香りが駆け巡っていきます・・・

一見すると、サクッ、はらはらっ・・・と
e0120402_095676.gif薄はりガラスのように舞い散るパイ生地・・・
でもこんなに薄いのに、バターの
じゅわ〜っと感も存分に堪能できるんです!
そして、とろ~んととろけゆくミルキーなカスタードクリーム。
両者が絶妙のアンサンブルを奏であげています♪
コンベクション→石釜と2回段階で焼き上げられているのも
翌日になってもサクサク感が失われない理由なんでしょうね。

あらっ(◎◎) 肝心の食べ比べの前に2個も食べちゃったわ^^;


e0120402_0105257.gif


店名:K.VINCENT(カー・ヴァンソン)
住所:東京都新宿区筑土八幡町1-2
電話番号:03 - 5228 - 3931
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜、木曜日

by yukichocolat | 2007-10-10 00:00 | sweets(東京)

マイスターの味☆ツッカベッカライ カヤヌマ

e0120402_2344659.jpg

なんだか上京報告が飛び飛びになってしまっていますが・・・

春頃から、とっても気になっていたオーストリア菓子。
中でも、オーストリア国家公認コンディトールマイスターの称号を持つ
栢沼シェフのお店、ツッカベッカライ カヤヌマ
と~っても気になっていて・・・

先日栢沼シェフが、関西のプロのシェフ向きに講習会をされた際
まさに、関西のそうそうたるシェフの皆様が大集結されたんだけど・・・
普段はこんなシェフの講習会があったんだよ~って
サラッと流されるシェフの方々が、
あのザッハトルテは、本とに素晴らしかったよ~(*^^*)/って
切々と語ってくださって・・・^^;
さらにさらに、ツッカベッカライ・カヤヌマさんへの想いがつのっていたんです。

e0120402_9391511.gif今回、以前から私が気になってるのを知っていたお友達が
ミラヴィル・インパクトさんの後に連れて行ってくれることに!
他にも気になるNew Openのお店があったのに・・・ありがと~♪

オーストリア菓子のビジュアルから、地味な雰囲気を勝手に想像してたんだけど
想像していたお店の佇まいとは真逆で・・・キラキラ~☆
(ちなみにこちらは、栢沼ビルの1Fなんですね)




e0120402_9392427.gifザッハトルテ
e0120402_0153350.jpg

e0120402_0155797.jpg

こちらが皆々様を感動させた、ザッハトルテ☆
想像していたよりも、かなり小さめな円柱形。
チョコレートのスポンジにアプリコットジャムを重ね
特別なチョコレートが上がけされています。e0120402_9412745.gif

美味しさの秘密は、なんと言っても
この特別なチョコレートのグラズゥール。
オーストリアで特別に作らせているチョコレートだそうで
このチョコレートを使わない限り、同じルセットで作っても
この風味は絶対にだせないそうです。

マットな質感のグラズゥールは、カットしてみると・・・
やや厚みがあるので、かなり濃厚な甘味を想像してたんだけど
シャリ感も強くなく、全くくどくないんです!
ビジュアルのイメージを裏切る、穏やかで奥深い味わい。

オーストリアでいただいたザッハトルテは
チョコレートもジャムもかなり甘い印象があったのですが
このザッハは、全層の風味&食感のバランスが素晴らしく
e0120402_9451561.gife0120402_9452371.gife0120402_9461841.gif不思議な美味しさに、すっかり魅せられてしまいました。
たしかに、このチョコレート・・・
今まで食べたことのない味わいです!

別添えのホイップした生クリームと一緒にいただくと・・・
また全く違った素敵な味わいに!
甘味ではなく、やさしいミルキー感をそっと添え
よりフレッシュで、生き生きとした表情に変化させてくれます(*^^*)☆

ザッハトルテ(840円)+生クリーム(210円)=1050円はかなりお高いけど
マイスターのお仕事ってこういうものなんだと感じさせられる
奥深い美味しさが、じわじわと広がってきます(*^^*)☆
e0120402_9442879.gifお取り寄せもできるみたいだけど、できたて美味しさとは
比べ物にならないんですって。
是非またお店に足を運びたいな~、と思わせる逸品☆




e0120402_9465129.gifアッフェルシュトゥルーデル
e0120402_984397.jpg

長野県で特別に育ててもらった紅玉を使用。
(夏はさくらんぼのシュトゥルーデルがとっても美味しそうだったんですよね~)

シュトゥルーデルって、生地が重いイメージがあって
あまり好んではセレクトしないんだけど・・・
こちらのシュトゥルーデルは、なんて生地が薄いのかしら!
贅沢すぎるほどた~っぷりのお林檎とのバランスが素敵(*^^*)☆

e0120402_9483538.gif極薄で、一見パリッとした質感に見えるんだけど・・・
フォークをいれてみると、とってもしっとりとした触感。
甘酸っぱさを生かしつつ、とろろ~ん煮込まれた紅玉と
お口の中で自然と一体化していっちゃいます(*^^*)♪

あ~・・・本場のシュトゥルーデルってこういう食感なんだ~☆
とザッハトルテについで、こちらにも新鮮な驚き!




e0120402_9481291.gifカスタニエン
e0120402_920175.jpg

ビスキュイショコラ、マロンムースにマロンクリームを重ねた
オーストリア風モンブラン?!
通年商品ということで、どこの栗を使ってらっしゃるのかおうかがいすると・・・
オーストリア産の栗とのこと。
フランス産以外に、イタリア産、スペイン産のものはよくいただくけど
オーストリア産の栗って初体験かも。

e0120402_952341.gifこちらも想像以上にあっさり、清清しいテイスト。
オーストリア産のマロンクリームは、
しっとり、瑞々しい口溶け(*^^*)♪
マロンムースもほわっとエアリーで、とっても軽やかなバランス。


たった3種類いただいただけですが・・・
オーストリア菓子に対するイメージを根底から覆されたような気がしました。

以前にオーストリア航空の座席のポケットに入れられているという
冊子のインタビューで、栢沼シェフのお仕事に対する真摯な姿勢を
拝読してとても感動したのですが・・・
こういうお菓子として具現化されるんだなぁと改めて感動(*^^*)☆
決して見た目の華やかさはないけれども
ひと口いただけば丁寧なお仕事を実感できる・・・
マイスターの至極の味を堪能して、さらにオーストリア菓子への
興味が深まってしまいましたo(^-^)o


さて、次に向かったパティスリーは・・・


e0120402_9503753.gif


店名:ツッカベッカライ・カヤヌマ
住所:東京都港区赤坂1-4-5
電話:03-3582-5689
定休日:日・祝祭日
営業時間:11:00~18:00

by yukichocolat | 2007-10-09 00:00 | sweets(東京)

心温まるバースデープレゼント☆hana(ハナ)

e0120402_1555877.jpg

お誕生日の朝、素敵なプレゼントが届きました~w(*^^*)w
先月、私のスイーツ感に革命をおこしてくださったhana(ハナ)さんから。

なにかしら~?と思って開けてみると・・・
あの、心温まる、感動のシフォンケーキが2台も!
そして・・幸せの四つ葉のクローバーのバースデーカードまで☆

実は私、四つ葉のクローバーって実物を見つけたことがなくって・・・
プロフィール写真は、デフェールさんのアントルメなんだけど・・・e0120402_223826100.gif
このひよこちゃんの髪飾りに使われている
四つ葉のクローバーに見立てた、ゴールドの♡のシールを
大切にデジカメケースに忍ばせているんです(*^^*)☆

だから、お誕生日に幸せが運ばれてきたみたいで、とっても嬉しい♪
最近はメールがメインになっちゃって、バースデーカードって
あんまり書かなくなっちゃってますものね。





e0120402_1665140.jpg

フレーバーは、一番人気のアップルシナモン
まだ未体験のフロマージュ

ちょうど、スペシャルバースデーケーキを取りに
モンプリュさんに向かおうと玄関にいたので、ビックリ!
(でも引き返して、写真撮影はちゃんとしたけど^^;)
言葉では説明しきれなかった、できたての美味しさをお伝えしたくて
アップルシナモンはモンプリュの皆さんに(*^^*)♪

こんなにほわほわなのに、なんでナイフを入れても潰れないの?e0120402_22435622.gif
ユキちゃんが感動したの分かる~(*^^*)♪って
皆さんにもとっても喜んでいただけて・・・
幸せのおすそわけができて、私もとっても嬉しかったです♪
hanaさん、本当にどうもありがとうございました。



e0120402_16225962.jpg
e0120402_16231486.jpg

フロマージュはお家に帰ってからw(*^^*)w
袋を開けた途端に、フロマージュの香りが・・・
と思ったら、フロマージュ感はそんなに強くなく
シフォンケーキらしい、甘くやさしい香りがふうわり(*^^*)♪
チーズ風味もそんなに強くないんだけど、
ちょっぴり酸味が感じられるかな。

e0120402_22544390.gifこのほんのり感が、かえってhanaさんらしい☆

でもでも食べ進んでいくにつれて、いつの間にか
すこ~しずつフロマージュの余韻が折重なっていく感じで・・・

改めてシフォンケーキを見つめてみると・・・
あらっ、上下で生地の質感が全く違うわ(◎◎)

上の方は、気泡が大きくてふうわり・・・
お口に含んだ瞬間に、しゅわっと消えちゃうような口溶けなんだけど
下の方は、生地がちょっとプレスされたように、みちっと詰まっていて
チーズ風味も、ギュギュっと凝縮されている感じ(*^^*)☆
2種類のチーズケーキが楽しめちゃいます!

hanaさんのシフォンケーキを、今まで5種類いただいたけど
食感&風味にグラデーションが感じられたのは
このフロマージュが初めて!
やっぱり、気がつくと半ホール食べちゃってました^^;

e0120402_2250567.gife0120402_22511059.gife0120402_22511857.gifアップルシナモンフロマージュが、私のお気に入りかな

でもね、hanaさんのシフォンケーキは添加物が使われていないだけに
100%の美味しさの命がと~っても短いんです。

賞味期限は、常温で3日、冷蔵で5日だけど・・・
是非、作られた翌日中には食べてもらいたいなぁ。

私はできたて当日の、ほわっ、しゅわ~、ぽよんぽよんe0120402_22513835.gif
の美味しさをいただいちゃったので
置いておくのが本とに可哀想になっちゃうんです(よね*o*)
(半ホール食べちゃう言い訳ではありませんよ^^;)
生地が萎んでいくのと同時に、美味しさも少しずつ・・・



e0120402_22235339.jpg

お取り寄せもお願いできるので、是非到着当日に完食できる日を
見計らって、お願いしてみてくださいね♪

天地無用、上にモノをのせないで!というシールとともに
hanaさん手作りのはんこが押された、こんな可愛いシールも(*^^*)☆
ご自分が作られたシフォンケーキに対する
ふか~い愛情が感じられて、私たちも丁寧に扱わなくっちゃって思いますよね。


本とに、私のまわりにはアニバ好きさんがいないし
特にバースデーケーキに関しては、100%自分でお願いするので
e0120402_2259511.gifhanaさんご夫妻の温かい想いが伝わってくる
サプライズプレゼントに超感動でした(*^^*)♪
私も今度、遠方のお友達のバースデーに送っちゃおうっと♪


e0120402_22575315.gif


店名:hana(ハナ)
住所:京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F
電話:075-723-7515
定休日:日曜日 第1月曜日
営業時間:11:00~18:00
HP:http://kyoto-hana.boo.jp/

by yukichocolat | 2007-10-08 00:00 | sweets(京都)

ウェディングケーキのような・・・☆モンプリュ

e0120402_22133912.jpg

昨日は、○回目のMy Birthday(*^^*)☆
たくさんのお祝いメール、ありがとうございました。e0120402_23343197.gif
最近はどんなプレゼントをもらうよりも、こんな風に誰かが
自分のお誕生日を覚えてくれてて、
素敵なコメントを贈ってくれるのが一番嬉しいかな♪
素敵なお友達に囲まれて、私はとっても幸せものです(*^^*)



e0120402_2221883.jpg

今年はモンプリュさんに、こんなに素敵な
バースデーケーキをお願いしちゃいました!
ちょっとバースデーケーキにしては、豪華すぎたかしら^^;e0120402_23361086.gife0120402_23362222.gif
e0120402_23363041.gifでも、ウェディングケーキみたいで可愛い~w(*^^*)w

このケーキ、私がデザインしたんです!と言いたいところだけど・・・
種明かしは、のちほど^^;




e0120402_22394547.jpge0120402_22361484.jpg








e0120402_22364978.jpge0120402_223659100.jpg









高さ24cm、下段直径18cm、中段14cm、上段9cm
TOPには、ホワイトチョコレートのダブル♡をトッピング♪
e0120402_23413566.gif華奢で繊細な細工のホワイトチョコレートのお花や
可愛いマジパン細工の林檎や葉っぱも素敵(*^^*)☆

パステルピンク&純白のシャンティでコーティングされた中身は・・・
普通、ジェノワーズ&フルーツのショートケーキ風かなと思いますよね。
でも・・・

上段&中段は、ヴァローナのセミスイートチョコ、カラク(56%)のクリーム
下段はヴァローナのミルクチョコ、ジヴァララクテ(40%)のクリーム
にフランボワーズ&グリオットをイン!

と説明されて、ムースショコラベースなのかしらと思ったら・・・
ビスキュイショコラと縦縞模様になっているとのこと。

フランボワーズ&キルシュのシロップをたっぷりアンビベした
ビスキュイショコラに、さらにフランボワーズのコンフィチュールを重ね
その上にショコラのクリームを塗布して、くるくるとロール状に(◎◎)e0120402_23422813.gif
これをCUTすると、ビスキュイとクリームが縦縞模様に!

なるんですね。←???(◎◎)
すいません・・・3Dに弱くて、分かったような分からなかったような・・・
でも、こういう作り方のお菓子がドイツにはあるそうです。




e0120402_234772.jpge0120402_2342425.jpg













やっぱりちゃんと3段一緒にCUTしなくちゃ!
と思って頑張ってみました~(*^^*)/
CUTしてみて納得~?!
でも最下段だけの方が、構造が分かりやすかったかな(写真右)

ピンクだからって、ベリー系のムースとかはあんまり・・・★e0120402_23474084.gif
って言ったので、大好きなショコラ系のケーキにしてくださったんですね。

しかも、私がモンプリュさんのショコラ系の中で一番LOVEな
フォレノワールの、超ゴージャスなアントルメバージョン!
ビスキュイにアンビベされているキルシュだけでも、かなりたっぷりなのに
さらにアルコール感満点のグリオットチェリーが
一体いくつ入っているのかしら???

一応、ひとり1/8CUTにしてみたんだけど・・・
それでも通常のフォレノワール、3個弱ぐらいありそう^^;

でもでも、モンプリュさんのお菓子の中でも
フォレノワールは、大好きランキングのかなり上位に位置するe0120402_23433516.gife0120402_23434285.gife0120402_23435197.gif
お菓子なので、と~ってもご満悦のバースデーケーキでした




e0120402_23175268.jpg

実は、この可愛いアントルメ・・・
「この絵と同じケーキを作ってくださ~い♪」
ってお願いしちゃったんです(*^^*)☆

この絵は、モンプリュさんの厨房の横に飾られていて
以前からとっても気になってたんですね。
ちょっとモンプリュさんのお菓子の雰囲気とは違うけど
フォルムも色合いも、とっても乙女チックで可愛いケーキだなぁ・・・って。

で、シェフにこの絵のことをおうかがいしてみると・・・e0120402_23504791.gif
Open祝いにいただいた絵だそうで、スペインの有名画家さんが
描かれたもののレプリカなんですって(とっても高価なんですよ!)
サインとシリアルナンバーが入ってるんだけど・・・読めません^^;
以前に米倉涼子主演の黒皮の手帳っていうドラマがあったでしょ。
そのタイトルバックの絵も描かれていた画家さんなんだそうです。
(ちょっと調べてみたんだけど、分かりませんでした・・・)


実はシェフにお願いしたときは、絵は可愛いけど実物は野暮ったくなるかもよ~
って言われてたんだけど・・・
こんなに可愛く仕上げてくださってw(*^^*)w
お店のスタッフさんも、可愛い~って私より先に写メを撮ってたくらいですもの^^;

林シェフ、村田シェフ、おめでと~♪って言ってくださったe0120402_2353454.gife0120402_2353539.gif
モンプリュスタッフの皆さん、本当にどうもありがとうございました。
でも、来年これ以上のケーキ、思いつくかしら・・・


e0120402_2351406.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日

by yukichocolat | 2007-10-07 00:00 | モンプリュ

Happy Birthday☆ジャマン デセール編

Happy Birthday☆ジャマン お料理編


e0120402_21584331.jpg

テーブルの真ん中をあけてください!と言われたので
何事かと思ったら・・・e0120402_23305767.gif

キャ~、素敵、素敵~(*^^*)☆


e0120402_2202072.jpg

去年の結婚記念日にも、飴細工を作ってくださったんだけど・・・
お忙しいのに本当に申し訳なくって・・・
でも、普通に生活していて飴細工に出逢える機会ってそうないと思うので
とっても、とっても感動です~(*^^*)☆



e0120402_2232221.jpg

三日月にとまる蝶々。光が透けて、キ・レ・イ☆
蝶々が今にもふうわりと飛び立ちそうな躍動感ですね!

チョコレートのリボン細工も可愛い~(*^^*)♪
これだけしっかりとした飴なら持って帰れるかな~?
ってお願いしたんだけど・・・e0120402_23282121.gif
まだ暑いのでNGですって(泣)
せっかく作っていただいたのに、置いて帰らなきゃいけないのが
本当に心残りで・・・しっかり目に焼き付けなくっちゃ!




e0120402_22826100.jpg

フロマージュブランのアイス、パッションのグラニテ、
ショコラのクランブル、黒糖のジュレを重ねて。

酸味と甘味のグラデーションが素晴らしい~(*^^*)♪
このフロマージュブランのアイス・・・
多分いただくのは初めてだと思うんだけど、かなりお気に入り!
コクがあるのに爽やかで、後口のキレがとってもいいんです。

e0120402_23301643.gifバジルやベイリーズのアイスと同じぐらい好きかも~(*^^*)☆
冷たいアイスは苦手な私だけど、宿院シェフのエアリーなアイスは
本とにいくつでもいただけちゃうんですよね(この日も3個も!)

パッションのグラニテの酸味が全体の味をキュッ!と引き締めて
次なるスイーツへの期待が高まっていきます・・・
こちらにも繊細な蝶々を添えてくださったんですね。




e0120402_22375526.jpg

ココナッツとバナナのタルトに
シェフの十八番、コアントロー風味のカスタードクリーム
キャラメリゼしたパイナップル
黒胡椒を効かせたアイスクリームを重ねて。




e0120402_22503340.jpg
e0120402_22504343.jpg

ねっとりとしたバナナの食感と、トロピカルな香りただようタルトは
誰からも好まれるやさしいテイスト。
キャラメリゼのほろ苦さは、タルト生地だけでなく
甘く薫り高いカスタードクリームもシャープな印象に!

カソナード、アニス、バニラ、シナモン、タイムを
バターソテーして香りを充分に引き出してから
キャラメリゼされたパイナップルは、とっても奥行きのあるテイスト。

e0120402_23353311.gifフレンチレストランご出身の宿院シェフは
お料理の付け合せのような調理法で
フルーツの美味しさを引き出すのも
とてもお上手なんですよね(*^^*)♪

そして、この黒胡椒風味のアイス・・・美味しいですぅぅぅ~
牛乳に黒胡椒の香りをうつし、
さらに攪拌する際にも黒胡椒をプラス!
一瞬ピリッとスパイシーだけど、余韻はまろやか・・・
ミルキーなんだけど、チラチラ顔を覗かせる辛味がクセになっちゃうんです!

さらに脇役なんだけど・・・お皿に描かれているキャラメルソースも
ほろ苦いだけじゃなく、深い甘味とコクが感じられるな~と思ったら
バニラとカルバドスを効かされてるそう。
このソースを普通のバニラアイスに絡めるだけでも、間違いなく美味しいです!


1、2、3・・・9種類もの素材で構成されているこのプレート。
e0120402_23382947.gifでも、全層一緒にいただくと・・・甘、酸、苦、辛味・・・
初めは、後から後から色々なテイストが押し寄せ
徐々に、複雑なテイストと香りが渾然一体となって
最後には、見事なアンサンブルを奏であげています(*^^*)♪

そして長く続く余韻は・・・やはり黒胡椒のシャープな香り。
この黒胡椒の効かせ具合で、全く違った表情になるんでしょうね。




e0120402_23161017.jpg

最後にはプティフールを。
北欧紅茶セーデルを使用したジャマンオリジナルの生チョコは
香りのの余韻となめらかな口溶けが、なんてエレガントなのかしら(*^^*)☆



e0120402_23195592.jpg

e0120402_23422548.gife0120402_23423412.gife0120402_23424487.gif宿院シェフ、素敵なBDデセールをありがとうございました

普段いただいているデセールも、もちろんとっても美味しいんだけど
こんな風に達筆でメッセージを書いていただくと
胸がキュン☆としちゃいますよね。
(yukiって呼び捨てにされたのってはじめてかも♡)


e0120402_23402830.gif


店名:サロン・ド・テ・ジャマン
住所:茨木市別院町6-45 オダビル1F
電話:072-620-0073
定休日:火曜日
営業時間:10:00~20:00

by yukichocolat | 2007-10-06 00:00 | sweets(大阪)

Happy Birthday☆ジャマン お料理編

今月は、My Birthday月間(*^^*)/
(セルフプロデュースじゃないと誰もお祝いしてくれないのが悲しい^^;
 私の周りには、アニバ好きさんがいないんですよね・・・)

e0120402_2131254.gifと言っても、日頃お世話になっているシェフの皆さんに
バースデーケーキ作ってくださ~いw(*^^*)w
ってお願いしてるだけなんだけど・・・

サロン・ド・テ・ジャマンさんの宿院シェフには
お得意のアシェットデセールをお願いしようと思っていたら
ちょうどこの日、母がジャマンさんの近くに用事があるということで
母&妹とランチをいただくことに!

去年の結婚記念日に、スペシャルディナー
いただいて以来、レストランにお伺いするのは11ヶ月ぶり^^;
(本当にすいません・・・)
でも、ランチは常に1ヶ月先ぐらいまで予約でいっぱいなんです(◎◎)
(この日はメイン料理を、魚or肉からセレクトするコースから)




e0120402_21312235.gifサーモンのマリネ
e0120402_20342061.jpg

サーモンはしっかりとした噛み応えがあり、塩気がちょうどいい按配。
やわらかな酸味のハーブソースに、プチッと弾けるイクラ、
北海道産のプチトマトや、シャリシャリとした食感の楽しいハスイモを添えて。
ソースの酸味とピンクペッパーの辛味が食欲を刺激!
e0120402_21354261.gifフレッシュなハーブの香りが効いています~♪





e0120402_21323240.gif金時さつまいもの冷製スープ
e0120402_20541665.jpg

このスープグラス・・・以前にいただいたときに一目惚れ(*^^*)☆
関西はまだ30℃近くあるので、冷製スープが嬉しい!

想像以上にまったりと濃厚~。
なめらかでクリーミーな口あたりに胸キュン☆です。
コンソメジュレの下には、大好きな雲丹も隠れていて♪e0120402_2136286.gif
でも全ての素材が渾然一体となり、
ふくよかな旨みがお口いっぱいに広がったかと思うと・・・
スッ・・・なんて後味のキレがいいのかしら?!






e0120402_2137699.gif牛ほほ肉の赤ワイン煮
e0120402_21184891.jpg

実はこの前日、牛ほほ肉を食べ損なうという悲しい事件があって・・・
(代わりに、と~ってもしっとりとした鶉をいただけたのでw(*^^*)w)
メニューに“牛ほほ肉”の文字を見つけた瞬間、コレ!って決定。
お肉は数種類からセレクトできたんだけど・・・
他に何があったのか思い出せません^^;
(お魚は的鯛のポワレだったかな?)

ナイフをが触れただけで、ほろほろっと崩れる至福の感覚・・・
このお料理の醍醐味ですよね~(*^^*)/

e0120402_21402157.gif赤ワインのソースには、薔薇のジャムが隠し味に効かせてあるそうで
深いコクと香りの余韻が素敵(*^^*)☆
緑のオイルは自家製のパセリオイルなんだけど・・・
フレッシュで、全く油っぽくないんです!

お肉が美味しいのはもちろんなんだけど・・・
ジャマンさんのお料理は、お野菜が本とに美味しく感じられるんです♪
この美味しさが、女心を掴んじゃう秘訣かしら(*^^*)☆





e0120402_2140384.gifフォアグラのソテー
e0120402_2121014.jpg

えっとぉ~・・・なんでお誕生日でもない妹が
プラス600円のシェフのお薦め料理をオーダーしているのかしら^^;

マデラ酒にトリュフを加えたソース(◎◎)
お好みで、フォアグラに刺さっているタイムも散らしてくださいとのこと。

フォアグラLOVERの妹は・・・お目目が♡になってました(笑)


さて、メインの???デザートは、事前に宿院シェフにお願いしていたので
螺旋階段を上ってお二階へ・・・


e0120402_21412167.gif


店名:レストラン ジャマン
住所:茨木市別院町6-45 オダビル1F
電話:072-631-0007
定休日:火曜日
営業時間:11:30~14:00/17:30~21:00

by yukichocolat | 2007-10-05 00:00 | レストラン(大阪)

ミラヴィル インパクト -2☆マロニエゲート

インパクトコース


e0120402_14193471.gifミラヴィルコース オードブルデザート
e0120402_14204636.jpg

タイム風味の4種のナッツのパウンドケーキと
フルムダンベールのアイスクリーム。
ポートワインのジュレを添えて。

この日いただいた5皿の中で断トツお気に入りのひと皿。
e0120402_234399.gifフルムダンベールのアイスクリーム・・・
ツボにピタッとはまっちゃいました(*^^*)☆
まるでチーズそのものをいただいているかのように
まったり濃厚なコクと、ガツンと効いた塩気が最大の魅力☆
鼻腔からぬけるクセのある香りもしっかりとフルムダンベールで
美味しさを、2度楽しめちゃう感じです(*^^*)/

ひまわりの種やアーモンド等、4種類のナッツがたっぷり入ったパウンドは
お口に含む前から、タイムの香りがふうわり。
しっとりとした生地に、アイスがまったりとまとわりつき
フルムダンベールとの相性も抜群です☆

ポートワインのジュレは・・・想像以上にアルコールが効いていて(◎◎)
ドリンクの代わりなので、ポートワインそのままなのかしら?
私はひと口で別世界にいざなわれちゃいました^^;




e0120402_2361871.gifメインデザート
e0120402_22305125.jpg

小さなシュー生地に、エグランティーヌ(野ばら)のアイスクリームを詰め
マロンクリームと和栗をあしらって、サントノーレ仕立てに。
青いグラスの中には、温かいミルクエスプーマで割ったカルーアを添えて。

シュー生地のキャラメリゼは、かなりしっかりされているために
ほろ苦さとともに、甘味もしっかり。
マロンクリームもカルーアも甘いので、結構ヘヴィーかも。
エグランティーヌのアイスが、もっとたっぷり添えられていたら嬉しかったかな^^;
マロン×エグランティーヌ・・・エルメを髣髴とさせます。

真っ赤なプレートに、チョコレートソース&エディブルフラワー。e0120402_238983.gif
秋らしい落ち着いたトーンのマロンスイーツも、
都志見シェフの手にかかると、
こんなに華麗に仕上げられるんですね(*^^*)☆




e0120402_2382416.gifファイナルデザート
e0120402_2253242.jpg

最後のプレートはインパクトコース同じプティフール。
ドリンクは赤or白ワインからセレクト。

私的には、こちらのお酒と合わせるコースのオードブルデザートが
一番のお気に入りでした(*^^*)/
フルダンベールのアイス・・・是非カップで販売してくれないかな~。
お酒を飲めるお友達とご一緒できてよかった^^;

今回いただいたプレートは、オープニング当初とe0120402_23152228.gif
マイナーチェンジはあるものの、ほとんど同じ構成だったようですが
ひと皿ひと皿、アレンジティーやリキュールとのマリアージュが
楽しめるというのは、とてもお洒落な発想ですね☆
料理人ならではの、個性的でアーティスティックな
サプライズが各所に散りばめられていて、
目からも存分に楽しむことができました(*^^*)♪

本店のデザートはかなり素晴らしい☆☆☆ と聞いているので
さらにブラッシュ・アップされたメニューに変わる日が楽しみ~(*^^*)☆


この後、デパ地下がリニューアルされた
お隣のプランタン銀座をのぞいて・・・
(やっぱり、ミエルのドーナツは大行列でした^^;)
でも、そこまで心魅かれるものがなかったので・・・
次のお店へ・・・・・どこ行く~?


e0120402_2313139.gif


店名:Miravile Impact(ミラヴィル インパクト)
住所:東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート10F
電話:03-5524-0417
定休日:無休
営業時間:11:00~23:00(L.O. 22:00) 

by yukichocolat | 2007-10-04 00:00 | sweets(東京)

ミラヴィル インパクト -1☆マロニエゲート

最近東京、特に銀座界隈では、スイーツのお店がNewOpenラッシュ!
とっても気になりつつ、落ち着いた頃に行ってみよ~と思っていたので
今回はまず、9月にOpenしたマロニエゲートの中にできた
デザートレストラン、ミラヴィルインパクトさんへ。
東京のお友達は初日に偶然集結してました(すご~い^^;)

皆さんは、お料理もデザートも堪能されてたんだけど・・・
私達は、この後もスイーツツアーが続くのでデザートコースだけ。e0120402_13504659.gif
平日の11:30頃にも関わらず、他のお店はすでに大行列。
でも、お昼からスイーツメインの方はやはり少ないようで
ミラヴィルさんにはすんなりと入れました(*^^*)♪

でも、前夜お食事をご一緒したお友達からは
「そこまで行って、なんでイデミに行かないの~?」
「ミラヴィルのOpen前にお取り置きにいって、後で食べに行ったら~」って
散々アドバイスいただいたんだけど^^;
最近、普通の人とスイーツの友の間ぐらいの量しか食べられなくなってる気が・・・
3食合計すると結構食べてるんだけど、一度にはたくさん食べられなくって・・・
う~ん・・・ちょっぴりお悩み中です(苦)




e0120402_13501251.gifインパクトコース オードブルデザート
e0120402_12285298.jpg

コースは2種類。
Theをコーディネートしたインパクトコース
アルコールとのマリアージュが楽しめるデザートコース

私はお酒が全く飲めないんだけど、お友達が大丈夫なので
半分ずつ楽しむことに(*^^*)♪

チョコレートでコーティングしたグラパラリーフに
練乳サレのアイスクリーム。抹茶オレを添えて。

グラパラリーフを初めてお料理でいただいたときには
アロエ?サボテン?とその不思議な食感に驚いたけど・・・
ちょっぴり酸味のある、シャクシャクとみずみずしい食感がオードブル向き!
ミルクとビター2種類のチョコレートでコーティングされていて
断面のグリーンがとっても綺麗に映えています。
ミニトマトのシロップにも添えられていて、
さすがレストランプロデュースだな~と感じるひと皿。

e0120402_13541915.gif練乳サレのアイスは、練乳ベースのアイスクリームに
ゲランドの塩を効かせて。
ミルクアイス×サレ風味は最近よくいただくけど
練乳の方がコクがあってミルキー(*^^*)☆
お塩の効いたアイスクリームって、後味キレのよさが魅力的☆
最近とっても気になる存在です!

抹茶オレは、ほんのり甘い感じで・・・
私は甘い飲物が苦手なので、合うのかな?という感じだけど・・・
アイスのソース的なイメージでいただいちゃいました(*^^*)☆





e0120402_13544868.gifメインデザート
e0120402_139565.jpg

厚みのある、サクサクとしたパイ生地に、黒無花果のコンポート、
ハイ ビスカスのクリームを重ねたミルフィーユ。
ハイビスカスのハーブティにシャンティを浮かべて。



e0120402_131494.jpg

空気をたっぷり抱きこんだパイ生地は、サクッ、ハラッ・・・
クリームが結構重めなので、バランスがいい感じ。
ハイビスカス風味は、あんまり感じられないかな~^^;
でも、無花果のコンポートはジューシー(*^^*)♪
大きくカットされているので、プチプチ感に存在感があって嬉しい♪

e0120402_140972.gifソースはアングレーズ&ハイビスカス。
お皿の模様とともに、華やかで美しい一皿に仕上げられています。

ハイビスカスティーは、想像していたよりも酸味控えめだけど
まったり濃厚なクリームのあと口を、スッキリとリセットしてくれます。






e0120402_13572740.gifファイナルデザート
e0120402_1325329.jpg

最後はプティフールとコーヒー、エスプレッソ、紅茶、ハーブティーからセレクト。
お酒のコースの方も同じプレートで、赤or白ワインからセレクト。

e0120402_140598.gifアールグレイのシガール、ガトーショコラ、
バニラのキャラメル、いちごの飴がけ。

アシェットデセールのコース仕立てで、銀座で1890円というのは
破格のお値段なんでしょね(*^^*)♪


お酒とのマリアージュ、ミラヴィルコースに続きます・・・


e0120402_13583621.gif


店名:Miravile Impact(ミラヴィル インパクト)
住所:東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート10F
電話:03-5524-0417
定休日:無休
営業時間:11:00~23:00(L.O. 22:00) 

by yukichocolat | 2007-10-03 00:00 | sweets(東京)

こんなシフォンケーキ初体験☆hana oishii

e0120402_23101147.jpg

先日、革命的なお菓子に出逢っちゃったんです(*^^*)/

以前は広く浅く、色んなお店の色んなお菓子を食べてたんだけど
この1~2年で自分の好みのテイストが確立されてきて
ビジュアルを見ただけで、なんとなく自分の好みかどうかは
分かるような気がして・・・

先日たくさんのケーキを試食してコメントするお仕事があって
その中にこのhana(ハナ)さんのシフォンケーキもあったんです。
今までシフォンケーキを食べて美味しい♪って感動したことがなかったので
(パサパサしてたり、奇妙にほわっとしすぎてたり・・・)
あっ、シフォンケーキね・・・ぐらいの気持ちでフォークを入れると・・・(◎◎)

ぽよん、しゅわ~♪って生地がしぼんじゃって・・・
なになにこの触感は???と思って、手でちぎろうとすると
さらに、ほわんほわん(*^^*)♪♪♪
しかもちぎるたびに、しゅわ~っと空気が抜けるような音がして・・・e0120402_12392728.gif
お口に運んでみると・・・
またまた体験したことのないようなしっとり感。
生地だけでと~っても美味しんです!
なになに~(◎◎)って言っているうちに
いつの間にかひとりで半ホール食べちゃってました(^^ゞ




e0120402_23495916.jpg
e0120402_23485459.jpge0120402_025777.jpg








そんなこんなであまりに感動した私は
別日に近くのお店で取材があるので
hana(ハナ)さんにも連れて行ってもらうことに!
(編集部の皆様ありがとうございました♪)

叡山電鉄一乗寺駅から徒歩15分程の住宅街に
ハナさんがオープンされたのは2004年9月のこと。
ご夫婦二人だけで営まれている、素朴で温かい雰囲気(*^^*)

お二人がお店を持つきっかけになった経緯がちょっと変わっていて・・・
ご主人はもともと、某スイーツ会社で
シフォンケーキを作られていたそうで、そのときに
e0120402_12414492.gif添加物や、保存料の多さに疑問を持って
「できたての風味」にこだわったシフォンケーキ作りをしたい!
と思われたんですって。

そこで、いつか自分たちのお店を持つことを夢見つつ
京都・知恩寺の手作り市に、シフォンケーキを出品したところ
口コミで評判が広がって大人気に(*^^*)/
多いときには数千個以上も売れるまでになり、これならば!と
開業を決意されたそう。

Open当初は、お客様の生の声を聞きたいと
イートインスペースも併設されていたんだけど
今は生ケーキのショーケースや、
焼きあがったシフォンケーキを並べるスペースにとられてしまってe0120402_12431780.gif
残念ながらクローズされちゃったそう★
でも、近いうちにまた・・・とおっしゃってました!
あのシフォンケーキの出来立てを食べられる空間、
是非復活してほしいですね♪

ウッディなぬくもりあふれる店内には、シフォンケーキの他にも
奥様の手作りの雑貨とともに、たくさんの種類の焼き菓子が。
実は、お客様からのご要望で、生菓子や焼き菓子も
はじめられたそうなんだけど・・・
やっぱり一番人気は、断トツでシフォンケーキなんですって(*^^*)/






e0120402_23235150.jpg
e0120402_23112162.jpge0120402_23113894.jpg









シフォンケーキは7種類ほどの中から、毎日3~5種類が焼かれていて
この日は前回超感動したアップルシナモンは無いと聞いていたので
バナチョコチップと季節限定の栗をお願いしてたんだけど・・・
アップルシナモンも焼いてくださっていて(*^^*)♪

ごめんなさい・・・バナチョコチップは我慢できず
帰りの車の中で、ひとりムシャムシャ食べちゃいました★

ご主人も一番のお薦めとおっしゃるアップルシナモンは
甘酸っぱい林檎とスパーシーなシナモンの香りのハーモニーも
もちろん美味しさのポイントなんだけど・・・
何種類か食べ比べてみると、生地感が断トツですばらしいんです!

配合的にはどれも同じそうなんですがe0120402_12461673.gif
フィリングの種類によって、水分量等が変わってくるんでしょうね。
たとえばチョコチョコチップなんかはチョコが生地に溶け込んでいる感じで
もっと水分量が多く、し~っとりした感じなんだけど・・・

このアップルシナモンは、アップルはアップルとして独立していながら
その香りは、生地にしっかりとうつっていて
しっとりとふうわりのバランスが絶妙なんです(*^^*)
ふうわりとした食感とともに、香りがほわっと広がったかと思うと
しゅわ~っ♪溶け消えちゃう不思議な口溶け・・・





e0120402_23135141.jpg

う~ん・・・本とに表現しがたい至福の質感☆
(ちょっと指を添えただけで、ほらっ♪)

一応お日持ちは、常温で3日、冷蔵で5日となっていますが
是非是非焼き立てを、少しでも早いうちに食べていただきたい逸品☆
だって、すこ~しずつ萎んでいくのが分かるんですもの★
それとともに美味しさも少しずつ・・・
焼きたては、まるで羽毛布団の中にフォークが吸い込まれていくようなんです・・・





e0120402_23122330.jpg
e0120402_23124376.jpge0120402_23125784.jpg








季節限定の栗はこんな色合いに仕上がるんですね。
紫がかったグレーっていう感じかな。
栗のつぶつぶ感はあまり感じられないんだけど
素朴な甘みと、やさしい香りがふうわり(*^^*)♪

生地は、アップルシナモンよりも水分量が少なく
より軽やかな感じ。

これで4種類いただいたんだけど、こうなると他のテイストも気になるなぁ・・・
フロマージュは特に・・・
このシフォン生地とサレ風味が、どんなマリアージュを醸し出すのかしら?!

生クリームも別添えしていただけるんだけど・・・
あまりにも生地が美味しいので、すっかり存在を忘れちゃっていました^^;
バースデー用に、シャンティでコーティングもしてくださるみたいですよ。
ちょっとおめかしした、また違った美味しさが楽しめるんでしょうね(*^^*)♪

できたてほやほやの素朴な美味しさ。e0120402_1251650.gif
とっても温かい家族のような愛情を感じることができるお菓子。
普段追求している美味しさとはひと味違う
ほっとひと息つけるような、普段着の美味しさに
すっかり心癒されちゃいました(*^^*)♪

素敵な出逢いをありがとうございました(*^^*)☆


e0120402_12512465.gif


店名:hana(ハナ)
住所:京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F
電話:075-723-7515
定休日:日曜日 第1月曜日
営業時間:11:00~18:00

by yukichocolat | 2007-10-02 00:00 | sweets(京都)