人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

東京スイーツツアーindex☆2008.10

e0120402_23104837.jpg

今回は、かな~りゆるりとしたスケジュールにしていたはずなんだけど・・・
帰りの新幹線は爆睡でしたぁ・・・
(いつもはPCで原稿を書いているので、眠っちゃったのは今回が2回目です^^;)

会う方、会う方にお誕生日をお祝いしていただいて・・・
素敵なお友達に囲まれて、幸せな気持ちでいっぱいです(*^^*)

そして、まだ未定の予定のものも多いんですが
色々なことにお誘いいただき・・・(関西在住なのを忘れてしまいそう^^;)
あらためて、多くの方々の愛情に支えられて生かされてるんだなぁと実感しました。
本とに本とにありがとうございました~(*^^*)♡


アカシエ
カー・ヴァンソン
●イデミ・スギノ
●エーグルドゥース
●ラ・プレシューズ
メゾン・ロミ・ユニ
ラデュレ
●パリセヴェイユ
●ヒンメル
●サロン・ド・ルボン

●レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ

●津田陽子さん(ミディ・アプレミディ)講習会 in オーブン・ミトン

by yukichocolat | 2008-10-08 00:00 | Sweetsツアー(イベント)index

♡Happy Birthday♡

e0120402_23402325.jpg

本日10/6は、My Birthdayでした~(*^^*)♪

素敵なことにモンプリュさんのお菓子教室の日でもあり、
お世話になっているシェフのお店の
リニューアルオープンのレセプションの日でもあり、
Birthday Dinnerにもお誘いいただいてたんだけど・・・

数ヶ月前から申し込んでいた講習会に参加するために東京へ!
想像以上に充実した内容の、とっても素敵な講習会でした。



e0120402_2351355.jpg

でもお会いした皆さんから、思いがけずプレゼントをいただいてしまって・・・

素敵なお花やお菓子の数々・・・

まさか旅先で、お誕生日当日にこんなにお祝いしていただけるなんて・・・

あまりの感動に、うるうるが止まりませんでした~(涙)
(私が何時に到着するか分からないのに、待ち伏せしてくれた方まで^^;)



e0120402_23545212.jpg

バースデーアントルメは、カー・ヴァンソンさんの
月曜日限定オレンジのショートケーキです(*^^*)♡

たくさんのプレゼントを前にして、あまりの感動に今夜は眠れそうにありません・・・

ひと月に一度会えるか会えないかの私なのに・・・
温かいお気持ちを本当に、本当にありがとうございました~。
こんな私ですが、これからもよろしくお願いします(*^^*)

by yukichocolat | 2008-10-06 00:00 | ひとりごと

リンク第5回こんがりパン工房☆

e0120402_21443210.jpg

10/3~5日、六甲アイランドのLINKで
リンク第5回こんがりパン工房が開催され、
阪神間の人気パン屋さん13店舗が一堂に会しました~♪

焼きたてのパンを販売の他に、
(入口に出店していた「ブラッツ 岡本」のホットドックに大行列が(◎◎))
人気の食パン「地蔵家」の数量限定販売や、
(100個のパンが10分で売り切れていました~(◎◎))
ハム・ワイン・製菓製パン材料など関連商品の販売コーナーもありました。


e0120402_21545067.jpg

ちょうどお昼頃に到着したので、まずは腹ごしらえから(笑)
以前に住んでいたお家の近所にあったムッシュアッシュさん。
焼き上がり時間に合わせてよく通いました~♪

スペイン製の石窯で焼き上げられたハード系のパンが大好きなんです(*^^*)♡
全粒粉の食パンにはまったのも、ムッシュアッシュさんがきっかけだったなぁ~。
でもいつの間にか、各食から山食に変わっていました。
だけどこの会場では6枚切りしか販売されていなくて・・・
1斤ブロックのままオーブンで焼き上げて食べちゃう私にはNGです^^;


e0120402_2213731.jpg

甘いフィリングのパンはあまり好みではないんだけど・・・
会場限定の“パン オ マロン”は、
キタノカオリという甘味の強い小麦と栗の粉をブレンドした生地に
2種類の栗と香ばしい胡桃をあわせ、ケシの実をトッピング~。
小麦と栗の風味がフォルテシモで、食感も楽しい~♪

石臼挽き小麦を使用した生地の中に、北海道十勝産粒餡たっぷりの
“木の実あん”は、餡の中に胡桃、カシューナッツ、マカダミアナッツがぎっしり。
むっちり、ぷちっ、カリッ♪秋色満開の美味しさです!

久々に食べるクリームパンは、黒糖クリームパン♪
カスタードクリームも美味しい~。

ムッシュアッシュさんLOVE熱が再燃しちゃいました~(*^^*)♡

他のパン屋さんはふわふわ系のパンが多かったので
第2弾を求めて、結局再度ムッシュアッシュさんへ!
ベーグルと焼カレーパン、そして・・・
バケットとハムを購入して、カスクートを自分で作っちゃいました^^;



e0120402_2218880.jpg

でもこの日一番の目的は、こちらのデモンストレーション。
お菓子&パンの材料器具専門店Patisさんの
キットを使って、西川&林シェフがパン&ケーキを作ってくださるんです!
(パティスさんの材料&器具は、モンプリュさんでも販売されています)

1日目は、コムシノワの西川シェフだったんですが・・・
実はこのデモの前日、4時間程みっちりと
西川シェフの楽しいパン講習会に参加させていただいていたので
(こちらはまた後日レポさせていただきますね~♪)
西川シェフには明日も頑張ってくださいね~とエールを送り・・・(笑)
(西川シェフはこの数週間イベント&講習会ラッシュ・・・
 お身体が心配だったんですが・・・なんてパワフルな方なんでしょう~)


e0120402_22304128.jpg

モンプリュの林シェフは、ケーク・オ・フリュイを!

セミドライフルーツをCutして、混ぜ合わせた生地に合わせて焼くだけ!
本とに簡単で、私でも作れちゃいそう~?!

あらっ♪ シェフの後ろに、うさちゃんが飛んでるぅ~(*^^*)♪
この日は夏日に逆戻りで、天井のガラスを通して
燦々と太陽が降り注ぐもとでのお菓子作りは大変そうでした~。



e0120402_22364357.jpg

このセミドライフルーツはそのまま食べてもとっても美味なんですよ。
特に大粒のレーズンとフィグは、止まらなくなっちゃいそう~(笑)
このフルーツが、生地の半量ぐらい混ぜ込まれているので
とってもリッチなケーク・オ・フリュイに!
焼き上がりにラム酒もたっぷり効かせるので、
ビジュアルから想像する以上に、上品で贅沢な味わいなんです(*^^*)♪


e0120402_2383989.jpg

こんな風にフルーツをトッピングして、
アプリコットジャムのナパージュを塗るだけで
ワンランク上のゴージャスな仕上がりになるんですね!

本気で作ってみちゃう~?!と思った私でした^^;

by yukichocolat | 2008-10-05 00:00 | イベント・催事(関西)

マカロンがプティサイズに☆モンプリュ

e0120402_2272052.jpg

去年の夏、直径7cmのグロ(大きい)サイズのマカロン
登場したモンプリュさん。

この1年間に、ショコラ、キャフェ、ピスターシュ、フランボワーズ、シトロン、
そして季節限定のミルティーユの6種類が登場しました。

そしてこの度、お客様からのご要望もあって、
直径5cmほどのプティサイズが登場!
たしかにグロサイズは1個食べると、大満足でしたものね^^;
(私はプティサイズの方が、何個でも食べられちゃうので危険なんだけど・・・)

初回は、ショコラ、キャフェ、ピスターシュ、フランボワーズ、シトロンに
新フレーバーのヴァニーユがお目見えです。
でもすでに、2、3種類は増える予定だそうですよ。
私もど~してもいただいてみたいフレーバーがあって
お願いしてみたんだけど・・・実現するかなぁ・・・



e0120402_22202814.jpg

林シェフの目指すマカロンの食感は、生地はごく薄い白磁器が
カシャッと壊れるような歯ざわりで、中のフィリングはねっとり。

このプティサイズをいただいた瞬間に・・・
林シェフの抱いてらっしゃるイメージには、
プティサイズの方が近い気がすると確信しました!
お口に含むと、サックリと儚い食感の生地と、
ねっとりとしたフィリングが渾然一体となって、
いつの間にかさらりとほどけていく感覚・・・



e0120402_2314175.jpg

生地は軽くもろい食感に焼き上がるようにとフレンチメレンゲを使用。
そして生地の風味を味わってほしいと、甘味にはヴェルジョワーズをプラス。

私はマカロンは、ショコラやクレーム・オ・ブール系が好みで、
コンフィチュール系は、あまりすすんではセレクトしないんですが・・・
“マカロンを生菓子感覚で味わってほしい!”とおっしゃる
林シェフの言葉どおり、フルーツ系もフレッシュで美味しいんです!

だからこの中では、シトロンが超お気に入り!
クレーム・オ・ブールにシトロンのコンフィがサンドされていて
バターのミルキーなコクとシトロンの酸味がベストマッチ!

でも、ニューフェイスのヴァニーユもかなり好きかも~(*^^*)♡
甘く馨しいバニラの薫りって、なんでこんなにも癒されるのかしら・・・

考案中というパッケージを見せていただいたんですが、
モンプリュさんには今までになかった色合いが新鮮!
6個がピッタリ入るサイズなので、プレゼントにも素敵ですよ♡

う~ん・・・でも最近マカロンがマイブームの私♡
ラデュレのマカロンを一気に6個食べてから
どうもマカロンセンサーが壊れちゃってるみたいで・・・
あるだけ全種類食べたくなっちゃうんです^^;
今は冷蔵庫に、焼き菓子以上にマカロンがあふれちゃってます(*^^*)♪

e0120402_23144840.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日

by yukichocolat | 2008-10-04 00:00 | モンプリュ

夏から秋へ・・・☆サロン・ド・テ・ジャマン

[ヴェネズエラ vs アラグアニ]



e0120402_20472599.jpg

ジャマンさんのお菓子だけでなく、宿院シェフの大ファンでもある
お友達のセレクトは・・・♡
もうすぐ終了しちゃう(もうしちゃったかも?!)涼やかな夏色ガトー。
(ちなみに私のセレクトは、ダークなヴェネズエラでした・・・^^;)



e0120402_22293856.gifパンプルムース

e0120402_20535345.jpg

レモン、ライム、グレープフルーツを焼きこんだダマンドに、
コアントロー風味のクレーム・パティシエール、
ホワイト&ルビーのグレープフルーツを重ね、シャンパンのジュレを合わせて。

このお菓子に初めて出逢うと、皆さんこれは何?って聞かれます^^;
グレープフルーツの上にはんなりとかぶせられている
ジュレのストールのような物体は・・・

そ~っとはがしてお口に入れてみると、ぷるん♪と葛のような食感。
でもスルスルっ・・・と逃げていくようなこの感覚?!
どこかで体験したような・・・と思いうかがってみると、
「アガーで固めてあるんです」とのこと。

やっぱり~(*^^*)♪
アガーはカラギーナンと呼ばれる海藻の抽出物から作られた凝固剤。
離水性が高いので、透明感が高く美しい光沢に!
私がゼラチンよりも好きだな~と感じるのは
このトゥルルンと瑞々しい口当たりと、とってもソフトで軽やかな弾力。
ジュレ系はあまり好みではなく、ほとんど食べないのですが
この食感には、なんとなく魅かれちゃうんですよね~♪
是非唇で感じて欲しい、至福のの触感です(*^^*)



e0120402_2055273.jpg

ダマンドの中には、グレープフルーツが一緒に焼きこまれています
とは聞いていたんだけど、なにかもっとシャープな酸味が・・・
ライムとレモンの皮も加えられているんですね。
なんて贅沢なダマンドなんでしょう!
ちょっとずつ異なる3種のフレッシュな酸味が、
香り高いバター風味で、まあるくひとつにまとめあげられています。

そして宿院シェフの十八番! 
コアントロー入りのクレーム・パティシエール(*^^*)♡
エレガントな香りの余韻が病みつきになっちゃう大人テイストのパティシエール。
宿院シェフに魅せられた最愛アイテムは、
このクレーム・パティシエールと言っても過言ではないかも~♡
こちらにもライムのゼストがチラチラと散らされ、
涼味あふれる夏色仕様に仕上げられています。

トッピングのゼストはグレナデン(柘榴のシロップ)で鮮やかな朱色に。
フルーツのタルトも、ジュレもあまり好みではないんですが、
エレガントなクレーム・パティシエールと、
酸味がギュッと詰まった、ふくよかな風味のダマンド。
そしてそれらをふうわりと閉じ込める薫り高きシャンパンのジュレ。

う~ん・・・いつものことながら、ビジュアルから想像する以上の
サプライズ感溢れる一品でした。




e0120402_21583560.jpg

あれっ・・・あの螺旋階段を上ってこられる方は?!
この日は偶然にも、去年一緒にジャマンさんの取材にお伺いした
カメラマンさんが、取材にいらしたんです~。
「今お店のドアの前に立った時に、去年ユキちゃんと来たな~って
 思い出してたとこなんですよ~」 とカメラマンさん。
本とに普通にお店で食べてるんですね~ってまたまた言われてしまいました^^;
ウロチョロしているので、取材の方と遭遇することも多いんですよね(笑)

もうすぐ登場予定という秋の新作、洋梨のタルトを先取りさせていただきました♪

以前に白桃のタルトはいただいたことがあるんですが、
洋梨バージョンは初めてかな?
パータフィロで包んで焼き上げたダマンドの上に
ショコラのシュトロイゼル、クレーム・パティシエールを重ね、
造形美あふれるフォルムに洋梨をデコレート。

パリパリのパートフィロ、サクサクのシュトロイゼル、
まったりとなめらかなパティシエール、
そしてとろ~んとやわらかく、香り高い洋梨のコンポート。
食感のコントラストが素晴らしい一品!

オーダーが通ってから洋梨をトッピングしてくださるので、
水分が染みこむことなく、パータフィロのパリパリ感も
シュトロイゼルのサクサク感も、し~っかりとKeepされるんです♪
このタルトはこの食感のコントラストを堪能してこそ!だと思うので
絶対にイートインがお薦めです!

実家の家族が大ファンの和栗のモンブランも、もうすぐ登場するかなぁ・・・


e0120402_2243163.gif


店名 : サロン・ド・テ・ ジャマン
住所 : 大阪府茨木市別院町6-45オダビル2階
TEL : 072-620-0073
営業時間 : 10:00~20:00
定休日 : 火曜日

by yukichocolat | 2008-10-03 00:00 | sweets(大阪)

ヴェネズエラ vs アラグアニ☆サロン・ド・テ・ジャマン

e0120402_15314728.jpg

9月下旬にお伺いしたサロン・ド・テ・ジャマンさん。
もうすぐ夏のお菓子と秋のお菓子が入れ替わるかなぁという時季でした。

このショコラのプチ・ガトー。
以前にいただいたことがあると思うんだけど、
なんだか商品名が違う気が・・・と思ったら、

6月にいただいたときは、アラグアニ(ヴァローナ)だったんですが、
9月には、ヴェネズエラ(カカオバリー)に変わってたんです!
どちらもカカオ分72%のショコラ・・・違いが分かるかなぁ?!




e0120402_2014831.gifヴェネズエラ

e0120402_15384084.jpg

アングレーズベースのキャラメルテイストのクレーム・ショコラに
ナッツのキャラメリゼとラム酒風味のドライフルーツを合わせて。
あのチーズケーキに使われていたドライフルーツですね)

ビスキュイショコラには、重厚なクレーム・ショコラに
負けない食感を表現するために、ローマジパンが加えられているそう。
しっとりと存在感のある口あたりに仕上げられています。

クレーム・ショコラは、ほどよい苦味の後に、
フルーティーな酸味をたたえた芳醇なアロマが広がっていきます。
アレグアニよりもやや苦味がマイルドになっている感じかな。




e0120402_2031323.gifアラグアニ

e0120402_19314949.jpg

こちらが6月にいただいたアラグアニ。
フールーツのグラスが初夏の装いですね。


e0120402_19334942.jpg

ヴェネズエラの画像と比べてみてくださいね~。
ナッツのキャラメリゼの量が、アラグアニの方が多めというのもあるのかしら。
コク深いナッティな香りとフルーティーで芳醇なアロマが
こちらの方がフォルテシモ・・・だったような気がします^^;

どちらのお菓子も、ショコラのビターテイストと芳醇なアロマが
余韻に長く続く魅惑的なテイスト。
宿院シェフのショコラ系にはいつも魅了されてしまうんですが、
このクレーム・ショコラのコクがあるのにキレのある口溶け、
そして妖艶な香りの余韻は・・・
ショコラ系のプチ・ガトーの中で、3本の指に入るお気に入り度かも(*^^*)♡

同じカカオ分でも、ショコラが違えばやはり異なる印象に仕上がる
という貴重な体験をさせていただきました。
(同時に食べ比べられたら、もっとはっきりとイメージの違いを
 お伝えできたかなぁ・・・と残念です)

つづきます・・・

e0120402_2301324.gif


店名 : サロン・ド・テ・ ジャマン
住所 : 大阪府茨木市別院町6-45オダビル2階
TEL : 072-620-0073
営業時間 : 10:00~20:00
定休日 : 火曜日

by yukichocolat | 2008-10-02 00:00 | sweets(大阪)

キャラメルの新作登場☆リョーコ

好きなものを組み合わせただけなんだけど・・・
Ryocoさんご自身とってもお気に入りの新作ができたということで、Go!
キャラメル×ショコラは私も大好きな組み合わせだもん(*^^*)♡
(キャラメルといえば・・・プチ・ママンもお気に入りです~♪)



e0120402_2151362.gifキャラドゥ

e0120402_2112090.jpg

土台はお店でも販売されているロッシェ・ショコラ(塩味の効いているチョコクッキー)
やわらかいキャラメルクリーム、ビスキュイ・ショコラ・サンファリーヌ、
ムースショコラを重ね、グラサージュショコラ、
キャラメルテイストのショコラクリームがしぼられています。

この構成を聞いただけでも胸キュン♡
今までのRyocoさんのキャラメル系を想像しつつ・・・
キャラメルのビターテイストを期待しつつ、お口に運ぶと・・・
想像以上の大人テイスト!

とろ~んと流れ出さんばかりのキャラメルクリームは
お子様厳禁(笑) エッジの効いたほろ苦テイスト!
ビターだけれども、焦げ感や苦渋みが後味に残ることは全くなく、
シャープな苦味の余韻が、スーっと一本の直線を描いていきます。

ビター&ミルクチョコレートをブレンドしたアングレーズベースの
ムースショコラは、トゥルンとなめらかな口あたり。
ややマイルドながら、芳醇な香りが広がるこのムースショコラが
キャラメルクリームの苦味を一層引き立てています。
そしてロッシェ・ショコラの、サクッと余韻に響くサレ感がアクセントに♪

キャラメル&ショコラというたった二つの素材の
重厚感あふれる食感と風味の魅惑的なハーモニー。
これからの季節にお薦めの逸品です!
私はかなりはまっちゃいました~(*^^*)♡




e0120402_2153654.gifスウィング

e0120402_2115997.jpg

お店のOpen当時に登場していたお菓子なんですが、
お客様からのリバイバルの声にお答えして、この度再登場することに!

最近よくお客様のご要望にお答えして・・・
っていう言葉をシェフの方々からお聞きするのですが、
お客様の声ってしっかりと反映されるお店が多いんですよね。
アントルメも色々とこだわりをもって特注される方が多いようで・・・
シェフとお客様がお互いに刺激しあって、一方通行ではない
関係を築かれていて、素敵だなぁ~と思います(*^^*)

苺のコンフィ入りのクレムーは、ほわっとエアリーな口溶け。
ミルクチョコレートのムースとビスキュイ・ショコラが
マイルドな苦味を添えています。

キャラドゥとは真逆に位置するテイストだけど・・・
ちょっぴり心が弱ったときにいただきたくなるような
ふうわりと優しく心を癒してくれるお味。
今はメルベイユ(ショコラ×フランボワーズ)かこちら、
どちらかを出されているそうですよ。




e0120402_217763.gifクラフティ

e0120402_2122374.jpg

洋梨とグリオットチェリーのクラフティ。
卵風味が濃厚で、むっちりとした食感。
TOPのクランブルが、サクッと響くアクセントに♪
やっぱりクラフティには、チェリーの酸味が相性抜群ですね。

温め直していただくと、卵&バター風味が一層UP!
ちょっぴりファーブルトンのような感じかなぁ・・・




e0120402_217763.gifサントノレ

e0120402_2124086.jpg

久々に巡り会えました~♡
最近フィユタージュ系は週末中心にしか登場しないようで、
大好きなお菓子なのに、なかなかいただく機会がなかったんです(涙)

以前より、ちょっぴりプティ・サイズになった印象が・・・
でもエッジの効いたキャラメルテイストは健在です!
シュルシュル~っと蜘蛛の糸のように舞い降りた
エアリーなキャラメルのラインが、Ryocoさんらしいですね♪

大好きなパリセヴェイユさんのサントノレ・キャラメルよりも
一層フェミニンなフォルム&テイストになったかなぁ。
いつかRyocoさんのサントノレのアントルメをいただくのが夢なんです~(*^^*)


e0120402_141654100.gif


店名:パティスリー・リョーコ
住所:大阪府東大阪市荒本北130
電話番号:06 - 4309 - 3056
定休日:月、火曜日
営業時間:10:30~21:00 (売切れ次第閉店)

by yukichocolat | 2008-10-01 00:00 | sweets(大阪)