人気ブログランキング |

タグ:お菓子教室 ( 6 ) タグの人気記事

今年も作りました ☆ ブッシュ・ド・ノエル

e0120402_21595177.jpg

今年初のX'masケーキは・・・
モンプリュさんのお菓子教室で作ったブッシュ・ド・ノエル☆
(と言っても11月の話ですが・・・)
偶然、お菓子教室当日が結婚記念日だったので、
これでお祝いしちゃおう!と思ったのに・・・
シンデレラタイムを過ぎても旦那さまはご帰還せず・・・
仕方なく(喜んで?!)一人でた~っぷりいただいちゃいました(*^^*)♪

モンプリュさんのお菓子教室に通い始めて、もうすぐ丸3年。
ブッシュ・ド・ノエルを作るのも、今回で3回目。
私が1年で一番頑張ってお菓子作りにいそしむ日です!

しかも今年のブッシュ・ド・ノエルは超豪華バージョン。
マロンのビスキュイ・ジョコンドに、クレーム・マロンとガナッシュを巻きこみ、
さらにクレーム・キャフェでコーティング。
マロン、ショコラ、キャフェ・・・1本で3度美味しいブッシュなんです☆



e0120402_214010100.jpge0120402_21372187.jpg











e0120402_21425760.jpge0120402_21431229.jpg








e0120402_21433778.jpge0120402_21434734.jpg









e0120402_21441918.jpg
e0120402_21442870.jpg



e0120402_21471692.jpg



e0120402_21473226.jpg



e0120402_2149666.jpge0120402_21493212.jpg








e0120402_2150859.jpge0120402_21501694.jpg








e0120402_21542894.jpge0120402_21544186.jpg








e0120402_2155776.jpge0120402_21551763.jpg








e0120402_21554560.jpge0120402_21555840.jpg








e0120402_21572576.jpge0120402_2157364.jpg










e0120402_21581313.jpg
e0120402_21582960.jpge0120402_21584751.jpg










e0120402_21591191.jpg


e0120402_224295.jpg


e0120402_2243089.jpg


e0120402_2241694.jpg


今年も作りました ☆ ブッシュ・ド・ノエル 続きを読む・・・

by yukichocolat | 2008-12-24 00:00 | 講習会・お菓子教室

今年初のX'masケーキ☆

e0120402_2235950.jpg

今月のお菓子教室@モンプリュのメニューは、
私も年に一度、いつも以上に(笑)一生懸命頑張るブッシュ・ド・ノエル☆
一昨年はマロン、去年はショコラ、そして今年は・・・
マロンクリーム&生地にショコラのガナッシュ、
そしてシャンティ・キェフェとと盛りだくさん!

12/1から予約がスタートするモンプリュさんのX'masケーキとも
ちょっぴりリンクしているので、また詳しくご紹介させていただきますね。

それにしても・・・先週はかなり悲しい出来事の連続でした・・・
あぁ・・・そういえば私、今年は大殺界ど真ん中だったんだ・・・と実感(涙)
いくつかは解決したけど、いくつかはまだ保留状態。
しかも私の力ではどうにもならないことばかり・・・
この3連休もせっかくの紅葉狩り日和だったのに、
そんな気分には全くなれませんでした・・・

でも明日から上京してきます。
WPTCの講習会&西原シェフの講習会。
3日間連続の講習会・・・頭がハレーションしちゃわないか心配です。

今回はあまりパティスリー巡りができないのは残念だけど、
またたくさんの感動をいただいて、なにかを吸収してきたいと思っています。

先月の上京が月初だったので、2か月ご無沙汰してしまった気分・・・
大好きなお友達に会えるのが、なによりも楽しみ~(*^^*)♪
少しでも元気になって帰ってこれるといいな。

by yukichocolat | 2008-11-23 00:00 | ひとりごと

心のこもった手づくりお菓子☆

e0120402_2033867.jpg

先週末、東京のお友達のmasaさんが関西に遊びに来てくれたので、
京都&神戸スイーツツアーに!(4週連続です^^;)

そのお友達がお土産にと持ってきてくれたのが、このお菓子たち。
箱を開けると、焼き菓子がこんなにいっぱい~♪
しかも全部彼女の手づくりなんです(*^^*)
ちょうど母の日だったので、お母さまたちにプレゼントしたものと
同じお菓子をいただいちゃいました。



e0120402_20324461.jpg

コーンブレッド、栗のパウンド(右列)
プレデル、バニラキッフェル、サブレショコラ(中央列)
ウィークエンド シトロン、パンデピス(左列)

実は数ヶ月前に、初めて彼女のお菓子をいただいたんですが・・・
それまでは手づくりのお菓子って、やっぱり
パティスリーさんで売られているものとは別物だと思ってたんですね。
材料もオーブンもプロ仕様とは違うんだもの、
別物で当然ですよね。

でも、彼女の焼き菓子をいただいてビックリ(◎◎)e0120402_2124342.gif
お店で販売されていても、購入したくなっちゃうような、
本格的な美味しさだったんです(*^^*)♡
彼女はお菓子教室も主宰しているので、それから毎月
上京するたびに、少しずつお菓子をいただいてたんだけど・・・
それが今回は、こんなにたくさんの種類いただけちゃうなんて♡

この日は京都の色々なパティスリーさんで
たくさんのお菓子を買い込んでたんだけど・・・
“なるべく早めに食べてね”というメモが一緒に入っていたので
最優先で、その日の晩に全部いただいちゃいました^^;

小嶋ルミさん考案のコーンブレッドは、お菓子とパンの中間のような
サックリと軽い食感で、温めなおすとコーンの香りが一層ふうわり・・・
来月ルミさんのコーンブレッドの講習を受けるので予習になりました!
素朴な美味しさが後をひきます。

レモン&オレンジピール入りのパンデピスもスパイシーで私好み。
栗のパウンドのラム酒、ウィークエンドのシトロンも
効かせ具合が絶妙で、美味しい香りの余韻が長く続くんです・・・

サブレショコラには、キャラメルクリームがサンドされていて、
TOPのカリン♪と響くサレとショコラ生地、そしてキャラメルが
絶妙のトライアングルアンサンブル♪

手づくりのお菓子ならではの、儚い食感と至福の口溶けは、
やっぱりなるべく早めに食べてあげてこそ!ですよね。
もう本とに美味しくって・・・(*^^*)♡
貴重なお菓子を本当にありがとね。




e0120402_20591286.jpg

京都ツアーの翌々日は、神戸ツアーにご一緒する約束をしてたんだけど、
その日の午前中は、私はモンプリュさんのお菓子教室。
実は密かに2年以上も通ってるんです!
と言っても、お菓子を作ることよりも
シェフのお菓子に対する想いを聞くことがメインで通っている私は
ちっとも上達しませんが・・・^^;
同じ材料、同じオーブンで作っても、特に焼き菓子は
同じ仕上がりには絶対にならないんですよね・・・

でも彼女のお菓子をいただいてから、e0120402_21232059.gif
ちょっぴりお菓子作りに目覚めちゃった私(*^^*)☆
お菓子の美味しさと一緒に、作り手の想いも
贈ることができるなんて・・・とっても素敵なことですよね。
今年はちょっぴり頑張ってみようかな~♪

ちなみにこの日のメニューは・・・
ブランマンジェ・オ・キャフェ&ケーク・ピスターシュ

ブランマンジェは、この2年間で習ったお菓子の中で一番簡単かも。
でも、ビジュアルのシンプルさから想像される以上の美味しさなんですよ♪

ケーク・ピスターシュはお店でも販売されていないケークなので
ピスタチオ好きさんにはたまらない一品かも。
シェフお気に入りの、カシスのリキュールを
た~っぷりアンビベするのがポイント!
このリキュールは、そのままいただいても
奥深い酸味とコクが抜群に美味しくて・・・
アイスクリームにかけたくなっちゃいました(*^^*)

お菓子を食べる楽しさから、知る楽しさへ、
そして作る楽しさへ・・・
やっぱりお菓子の魅力って無限に広がっているんですね(*^^*)♡e0120402_21274532.gif
いつか彼女のお菓子教室にも参加してみたいなぁ・・・

by yukichocolat | 2008-05-17 00:00 | ひとりごと

☆ビュッシュ・ド・ノエル・ショコラ☆                モンプリュお菓子教室2007.12月 -2

お菓子教室 -1


e0120402_21243837.jpge0120402_2125452.jpg








さぁ、去年のことを思い出しながら、ビュッシュ・ド・ノエルに仕上げていきます!

まず、ビスキュイ・ショコラにココア風味のシロップを塗って
クレーム・ショコラを重ねていきます。
たっぷり塗りすぎちゃうと、巻いたときに
はみだしちゃうので、ほどほどにね^^;




e0120402_21284558.jpge0120402_21291796.jpg








ナイフで2本、筋を入れて・・・
そこを芯にして巻いていきます(◎◎)



e0120402_2136636.jpge0120402_21361764.jpg








くるくるっと巻いて、太巻きを巻く要領で・・・
ペーパーをすだれのように使えばいいのよね!
怖々ではなく、思い切って、キュキュッ、スッ~!
っと巻くのがポイントかな(*^^*)/



e0120402_21392741.jpge0120402_21412374.jpg








やさしく形を整えて・・・
巻き終わりを下にして、定規とペーパーを使って
キュキュっと引き締まったBodyに仕上げていきます♪




e0120402_2144152.jpg
e0120402_21443884.jpge0120402_21444846.jpg








再度ビスキュイ・ショコラにシロップを塗って
クレーム・ショコラを、切り株模様に絞っていきます。
でも、パレットでならしちゃうので
きっちり、隙間なく絞り出さなくても大丈夫(*^^*)/

e0120402_22424651.gifさぁ、ここまでくるともう完成間近!
ドキドキしてきちゃいますね~(*^^*)♡





e0120402_21483986.jpg

ジャ~ン☆☆☆
いつものことながら、林シェフのディスプレイはゴージャス☆

ショコラやアーモンド、大きなリースや松ぼっくりまで!
e0120402_22435430.gifくるりんとカールされたショコラをトッピングするだけで
シンプルなビュッシュ・ド・ノエルが華麗に変身しちゃうんですね(*^^*)
今年のサンタさんは、とってもお茶目なポージング♪




e0120402_215414100.jpge0120402_21542483.jpg








断面と側面はこんな感じ☆
あ~、やっぱり・・・今日も夜中が危険な予感★

この作り立ての端っこを切り落としたものと
シェフが作られて、一晩おかれたものを食べ比べ!

作りたてのものは、クリームがとろんとろん(*^^*)e0120402_22451764.gif
逆に一晩おいたものは、クリームがしっかりとした食感!
バター分が凝固してるんですね。
意外にも、一晩おいたものの方が美味しかったかなぁ~。



e0120402_22103790.jpg
e0120402_22104912.jpg








お恥ずかしながら、私の作品も(*^^*)
粉糖をチラチラ綺麗にふってたのに、溶けちゃってるぅぅぅ^^;

餅は餅屋じゃないけど・・・
やっぱりケーキはシェフが作ったものの方が断然美味しいので
いつもは、自分の作品は家族にあげちゃうんだけど・・・
(でも、お教室で作ってるので材料もオーブンも本格的なので
 充分美味しいんですよ!)

やっぱりこれは・・・お教室の夜に完食しちゃいました(*^^*)/
バタークリームがと~っても美味しいんですよね~♡e0120402_2247570.gif
今年のモンプリュさんのクリスマスケーキは4種類なんだけど
その中の一つが、去年お教室で習った、
ビュッシュ・ド・ノエル・マロン!
もちろん、すでに予約済みです~♪


e0120402_22472877.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリーモンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日

by yukichocolat | 2007-12-19 00:00 | 講習会・お菓子教室

☆ビュッシュ・ド・ノエル・ショコラ☆                モンプリュお菓子教室2007.12月 -1

モンプリュさんのお菓子教室で、一番楽しみなのはe0120402_2145499.gif
やっぱり、12月のクリスマスケーキのLesson☆
去年はビュッシュ・ド・ノエル・マロンだったんだけど
あまりの美味しさに、夜中に一人で完食しちゃった記憶が^^;
今年は二の舞にならないように・・・って思ってたのに★




e0120402_1941984.jpge0120402_19414147.jpg








作るパーツは、ビスキュイ・ショコラとクレーム・オ・ブール
ガナッシュ・クレームの3種類。
まずはビスキュイ作りから!

e0120402_2161242.gif卵に粉糖、ローマジパンを加え、泡立て器で
ローマジパンの玉が残らないようにしっかり練っていきます。
これが結構重労働・・・★
ローマジパンって重いんですよね^^;



e0120402_19512420.jpge0120402_1951344.jpg








高速でしっかりたてた、艶々のメレンゲに
先程の生地を加えていきます。

このメレンゲはかなりお砂糖が多めの配合。
オペラのようにシロップをたくさんうつ生地は
キメが粗めの生地に仕上げるため、お砂糖は少なめなんですって。

こんな感じ(写真右)に、七分ほど混ざり合ったら・・・




e0120402_19595396.jpge0120402_200261.jpg








カカオパウダー等を加えて、やさ~しく混ぜ合わせていきます。
このまま食べても、美味しい(*^^*)♪




e0120402_2043373.jpge0120402_2044225.jpg








生地を均一に天板にのばしていきます。
これが見ている以上に難しいんですよね★
端っこまで綺麗に、均一の厚さで・・・

いつもはなるべくパートナーさんにお任せの私も
今月は一生懸命お手伝い(*^^*)/
180℃で15分程焼成です。




e0120402_20145039.jpg
普段は皿盛りデセール&焼き菓子というメニューで
一人一台作られるようなお菓子教室に比べたら
簡単なルセットのお菓子が多くて、試食で一応食べれるので
持ち帰ったお菓子は家族にプレゼントしちゃうことが多いんだけど・・・

e0120402_2110505.gif12月のクリスマスメニューだけは、一人一台お持ち帰りなので
なんだか自然と頑張っちゃうんです(^^;)
すでに一人で食べちゃう予感かしら★




e0120402_2017932.jpge0120402_20171992.jpg








続いては、クレーム・オ・ブール作りです。

水、グラニュー糖を鍋に入れ117℃まで加熱してシロップを作り
(100℃を超えると、なかなか上がらなくなるんですね)
白っぽくなるまで充分にほぐした卵黄に加えていきます。

ガス台で加熱すると、お鍋の縁が焦げてきてしまうので
刷毛に水をつけて、周りの砂糖を綺麗に落としておくことが大切!
ちょっとしたことだけど、細やかな心遣いが必要なんですね。

卵も良く混ぜておかないと、ダマができたりe0120402_21131728.gif
ふくよかな香りがなくなってしまうんですって。
しっかり、よく・・・この按配が難しいんだけど^^;

さらにパータ・ボンブが62℃以下の場合は、
62℃で3分間、湯煎で加熱して殺菌。
すぐにシノワゼして、ミキサーで高速でまわしていきます。




e0120402_2033839.jpg
20℃ぐらいまで冷ましたら、麺棒でたたいたバターを少しずつ加え
最後にヴァニーユを数滴加えます。

この作業もなかなか大変^^;★
バターがゴボゴボと音をたてて、なかなかなめらかになってくれなくって・・・
気長に少しずつ加えていかなくちゃいけないんです。

そして、最後に魔法のヴァニーユを数滴(*^^*)♡
このヴァニーユは天然もので、と~っても馨しい薫りなんです。e0120402_21153336.gif
1本1000円ぐらいとややお高めなんだけど
眠る前にひと嗅ぎすると、と~っても癒されるので
ベットサイド用に購入しちゃったほど(*^^*)♪
モンプリュさんでも販売されているので、是非お試しください!

そういえば先日、神田シェフの講習会でいただいた
ヴァニラビーンズのさやをクローゼットに入れていたら
お洋服がほ~んのり、甘い、ヴァニラの薫りに♡
全ての引き出しに入れたくなっちゃって、困ってます(笑)




e0120402_20482870.jpge0120402_20481759.jpg








今回ショコラは、ヴァローナのカラクを使用。
クラシックなセミ・スイートタイプのチョコレートです。
これを35%の生クリームとうまく乳化させると・・・こんなに艶々に☆

最初は真ん中にヘラを立てて、ちょこちょこ回して
e0120402_211705.gif真ん中にとろみがでてきたら、
だんだん液状の外側に広げていくんだけど・・・
ここもなかなか按配が難しいポイント!

クレーム・オ・ブールもこんなになめらかに仕上がりました!



e0120402_20571090.jpg

最後にこの両者を合わせたら、準備完了です。

e0120402_21181569.gifさぁ、いよいよ、Rollingしていきますよ~(*^^*)/

by yukichocolat | 2007-12-18 00:00 | 講習会・お菓子教室

モンプリュお菓子教室☆2007.10月

e0120402_23334100.jpg

毎月ちゃんと出席しているはずなのに
気付いたら、最近書いてなかったお菓子教室ネタ。
いつの間にか、もう1年半も通ってるんですね(*^^*)♪
キャンセル待ちの方がたくさんいらっしゃるみたいなんだけど
○回で終了というコースではないので
なかなかやめる方がいらっしゃらないんですよね・・・

1テーブル4人。
初回になんとなく一緒に座っただけ、という偶発的な出会いなんだけど
うちのテーブルはかなり面白いメンバーで
e0120402_231948.gif“お茶目倶楽部”って名付けられちゃってます(*^^*)/
1ヶ月に1度しか会わないのに(から?)
いつも言いたい放題、マシンガントークで盛り上がっちゃって・・・
もちろん、ちゃんとお菓子作りも頑張ってるよね?!

今回は、メレンゲ菓子を2品。


e0120402_21441448.jpge0120402_21363653.jpg









まずはアレクサンドルという
チョコレートのメレンゲの焼き菓子を。

e0120402_2320467.gifまず、セルクルにバターを塗るんですが・・・
なんかお教室が終わったら、妙に右手の人さし指だけ艶々に♪

ショコラとバターを湯煎で溶かし、
卵黄とグラニュー糖をグランシールしたものを加え混ぜます。
そこに生クリームを加えてよく混ぜると、艶のあるリキッド状に。
さらに、ココアパウダー、薄力粉を加え
泡立て器を垂直にたて、ゆっくり練りこんでいきます。


e0120402_2153388.jpgそこにメレンゲを加え
半分からすくいあげるように
やさしく混ぜていきます・・・
きっと、この混ぜ方の按配が
ポイントなんだろうなぁ☆

あっ、でも意外にあっさりと
混ざっちゃった気が^^;



e0120402_2156125.jpge0120402_21561190.jpg








この生地を、セルクルの1/3まで流し
アクセントになるパート・プラリネを渦巻き状に絞りいれ
再度生地を8分目まで流して。



e0120402_21581971.jpg見えないから構わないんだけど・・・
プラリネを渦巻き状に絞り出すのが
結構難しくって(◎◎)
でも、もっとたっぷり絞っても
美味しかったかも~♪

ジャンドゥヤなんかでも、食感の
アクセントになって美味しそう(*^^*)



e0120402_2213715.jpge0120402_2214793.jpg








190℃のオーブンで、8~9分焼成。
このオーブンの中で膨らんでいく姿を見ていると
飽きないんですよね~(*^^*)☆

セルクルから外すと、こんなに可愛いきのこちゃん型に!
e0120402_2326498.gifでもメレンゲ生地なので、少しずつ萎んでいっちゃうの~(◎◎)





e0120402_2272150.jpge0120402_2273391.jpg








もう一品は、イル・フロタン・ア・ラ・ピスターシュ
イル・フロタン=浮島という意味。
ピスターシュソースの上にメレンゲを浮かべた
ウフ・ア・ラ・ネージュのようなものなんです、とシェフ。

このお菓子のメレンゲは、卵白にグラニュー糖を
はじめから全て加えるのですが
こうすると、ネバッとした食感になるそう。

一方先程のアレクサンドルのメレンゲは
グラニュー糖を3回に分けて加えることで、艶がでてくるんですって。e0120402_23272635.gif

メレンゲはグラニュー糖を加えるタイミング、
泡立て終わりのタイミングを見極めるのが難しいんですよね。




e0120402_22262144.jpge0120402_22263464.jpg








ココットの角っこまで、しっかりメレンゲをパレットで入れこんで
170度のオーブンで湯煎して、10~15分焼くと・・・

思わず、うふっ(*^^*)♪と微笑みたくなっちゃうような
ほわっほわのメレンゲの蒸し焼きが♪
でも、かなりボリュームがありそう・・・




e0120402_22484026.jpgソース・ピスターシュは
アングレーズベースに
BABBIのピスタチオペーストを加え
冷やしてキルシュで香り付け。
このソース・・・かなり美味しかったです!
みんなソースだけ舐めてたほど(笑)

BABBIって、バレンタインなんかに
プラスチックケース入りの
チョコレートを販売してますよね。
関西でも心斎橋大丸に
ジェラートのお店が♪
このジェラートにも、きっとこの
ピスタチオペーストが!ということなので
今度確かめに行かなくっちゃ(*^^*)/




e0120402_22534363.jpge0120402_22535518.jpg








各パーツが完成したら、シェフのプレゼンテーションと
お楽しみの試食タイムです。

チョコレートのきのこちゃんにはe0120402_2329113.gif
チョコレートにピーナッツオイルを加えたグラサージュを!




e0120402_2321127.jpg
e0120402_2322779.jpge0120402_2324074.jpg








イル・フロタン・ア・ラ・ピスターシュ
とっても不思議な卵風味・・・
生徒さんの間でもちょっと好き嫌いが分かれてたかな。
だから、バニラの香りを添えるそうなんですが・・・


アレクサンドルは地味なビジュアルを裏切る美味しさ(*^^*)/
酸味が強い、ヴァローナのカラクを使っているので
苦味と酸味が効いた大人テイストなんです♪
e0120402_23301261.gifクシュッ、ほわっと軽く儚い食感で・・・
一瞬なにこの不細工な子は?って感じで一瞥した家族も
食べてみたら美味しいお顔に変わっちゃいました(*^^*)♪

このきのこちゃんは、このままの大きさで
今年のX’マスケーキのトッピングになる予定なんですって!
(去年は白いメレンゲのきのこちゃんだった気が・・・)

お菓子作りって、結構体力がいるのであまり得意ではないんだけれど・・・
自分で作ってみて、体感してみて分かることがたくさんあるので
やっぱりとっても楽しいですねw(*^^*)w


e0120402_23254469.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリーモンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日

by yukichocolat | 2007-10-31 00:00 | 講習会・お菓子教室