人気ブログランキング |

タグ:オ・タンプル・デュ・グゥ ( 11 ) タグの人気記事

バタバタスイーツ日記・・・②

バタバタスイーツ日記・・・①


e0120402_20362948.gifピュイ・ダムール

e0120402_2131559.jpg


e0120402_20362948.gifシラクーザ

e0120402_2143037.jpg

細谷シェフ(オ・タンプル・デュ・グゥ)のお薦め、ピュイ・ダムール。
キャラメリゼのスモーキーな香りが個性的!

シラクーザは、ショコラの新作で、ミルクチョコ×ピスターシュ×グリオット
という聞いただけでも嬉しくなっちゃう組み合わせ。
最近はカカオ分が高く、芳醇な風味と香りのミルクチョコレートが登場し、
それを使われたお菓子が多く登場している気がしますが・・・
このシラクーザも、ミルキーながらショコラ感もしっかりと堪能できる一品。


タンプルさんは、11/26にOpenした西宮阪急にも出店されているんですが、
ロールケーキが大人気なんだそう。
やはり子供さんも多い、住宅街に位置しているからですね。
バームクーヘンとともに、数百個という数を毎日焼かれているそうです。

御影高杉さんも西宮阪急に出店されているんですが、
こちらは他の店舗にはないアントルメが人気だそうですよ。
鏡張りのブースで、最後のデコレーションをしていただけると嬉しいですものね♪





e0120402_20362948.gif和栗“旬”

e0120402_21121627.jpg


e0120402_20362948.gifアルモニー

e0120402_21133674.jpg

まさか、新田シェフ(エイジ・ニッタ)がこんなジョークをおっしゃるなんて・・・

今が旬の俳優さんの名前とかけて、和栗“旬”・・・
来年はどうしようかなぁ・・・とすでに心配されていました^^;

実は10日前に、20歳の若きパティシエの卵くんとお伺いしたときも
この“旬”くんをお薦めされたんだけど、今回もやはりコレ!
今年はかなり、シェフご自慢の逸品のようです!

よりすぐられた国産の栗を圧力鍋で炊きあげ、丁寧にペースト状に。
和栗ならではの、ふくよかで上品な風味と香り・・・
はらはらっ♪ とお口の中でほどけるマロンクリームは
栗とお砂糖以外、ほとんど何も加えられていないことを想像させる
和栗本来の渋みをたたえたやさしい風合い。

昨年まではダックワーズだった土台を、今年はメレンゲに変え、
より軽やかな食感のバランスに仕上げられています。

いつもダンディで、やさしい笑顔の新田シェフを髣髴とさせるモンブラン❤

こちらでも、ショコラの新作を発見!
ほろっ、しっとりとした食感の生地に濃厚なガナッシュをサンド。
シンプルながらショコラの美味しさが際立つ一品。
今年はクリスマスケーキにも、マカロンをトッピングした
ケーキが多くみられますよね。

この他にも、小菓子も色々・・・
新田シェフはいつも口数は少なめだけど、
トレードマークである目深にかぶった帽子の下から
優しい笑顔を向けられると・・・まさにスイーツ・セラピー・・・
スーっと心が癒されていっちゃうんです(*^^*)

そしてやっとのことで兵庫県をぬけて向かった先は・・・





e0120402_20362948.gifショコラ・ロン

e0120402_22173185.jpg


e0120402_20362948.gif和栗のモンブラン

e0120402_22175628.jpg

ちょっぴりご無沙汰です・・・と言われてしまったジャマンさん^^;
(そんなはずは・・・あらっ・・・★)

宿院シェフのスペシャリテといえば、ショコラ・ロン!
何度いただいても、この凛と美しい表情と
甘く馨しく立ちのぼるショコラの薫りの虜に!

クレーム・ショコラはエアリーで、まあるくまろやかなテイスト。
深みのあるカカオの香りが後から後からさざ波のように押し寄せてきます・・・
シンプルながらショコラの醍醐味を堪能できる逸品。
今年も、クリスマスケーキとしてもいただくことができますよ☆

そしてこの季節を待ってました!の和栗のモンブラン。
ラム酒風味のカスタード×和栗クリームのハーモニーが絶妙です!
土台はタルト生地で、中にはカスタードクリームの他に
シャンティと大粒のマロンがひと粒。
和仏融合、季節限定の贅沢モンブランです。

ジャマンさんには、昨年からシュトーレンも登場しています(*^^*)♪

どちらのお店にも、またクリスマス後の落ち着いた頃に来ま~す!とご挨拶。
でもその頃は、大掃除と年賀状でまたまたバタバタかも・・・(泣)
なんだかやるべきことの優先順位を間違えてるかな・・・
と感じる今日この頃です(悩)

by yukichocolat | 2008-12-07 00:00 | sweets(兵庫)

アワイで2年前の初訪問蘇る☆オ・タンプル・デュ・グゥ

2008.7.1で2周年を迎えられたオ・タンプル・デュ・グゥさん。
今年は特に周年記念はされなかったそうですが、
去年は1周年記念品として、タルト・フロマージュが誕生したんですよね。
今ではすっかり定番の人気商品になっていて、
先日のデパ地下のウィークリーコーナーでも、プリン、ロールケーキとともに
午後には売切れてしまうほどの人気を博していました。 

そんなタンプルさんのショーケースの中には、
夏の新商品としてグラスデザートが勢ぞろい!
やはりこれだけ暑いとグラスものが人気のようです。
喉越しもいいし、テイクアウトもしやすいですものね。

お薦めの夏の新作はなんですか?とおうかがいすると・・・
シェフもマダムも口を揃えて、この商品を!



e0120402_16181492.gifアワイ

e0120402_15122745.jpg
e0120402_15124882.jpg

まだ食べてらっしゃらないですよね?と言われたんだけど、
このアワイ、絶対にいただいたことがある記憶が・・・
食べたという以上に、アワイというネーミングに聞き覚えがあって・・・
家に帰って調べてみますね、と言ったので調べてみると・・・
やっぱりいただいてました~(*^^*)♪
それも2年前の初訪問時に!

アワイはフランス語でハワイの意味なんですよね。

ココナツのムースの中にはピスタチオのムースと
果実感を残した自家製のパイナップルのコンフィ。
底にはシロップをたっぷりアンビベしたジェノワーズ。

一見、あっさりテイストに見えるけど
それぞれのパーツの風味がしっかりしているので
お口の中で色々な常夏テイストが弾け飛びます!
さらにココナッツのカリカリ感と、グロゼイユのプチっとはじける酸味が
爽やかなアクセントをプラス♪

このビジュアル・・・お薦めされなければ絶対にセレクトしなかったかなぁ(笑)
でも、ココナッツもピスターシュも輪郭のはっきりしたテイストで私好み。
とろけるようにエアリーなテクスチャーなんだけど
香りの余韻がフォルテシモなんです!
常夏の太陽と青い海が目の前に浮かんできそうですぅ・・・

先日天国に一番近い島、ニューカレドニアの映像を見て
癒されに行きたくなってる私・・・
複数のお友達にフランスにも誘われてるんだけど、
フランスに行くと、あちらのスウィーツこちらのスウィーツと
心も身体も癒される暇がないと思うから^^;
でも、やっぱり近々フランスも行きたいなぁ・・・(*^^*)♡

最近暑くなって、ココナッツテイストのお菓子をいただく機会が増えて
ふっと気づいたんですが・・・
子供の頃にジャカルタに住んでいた経験のある私にとって
ココナッツってどこか身近な存在で、
(お庭にも椰子の木生えていて、日常的に食べていたので・・・)
好きとか嫌いとかあまり考えたことがなかったんだけど、
トロピカルフルーツの酸味やナッツの香ばしさを
とても引き立ててくれる存在ですよね。
独特の甘い香りと、シャクシャクとした食感が初夏の訪れを感じさせてくれます。




e0120402_1623096.gifコーヒーのブランマンジェ

e0120402_15514726.jpg

あらっ、グラスが汗をかいちゃってる^^;

コーヒー豆を一日つけこみ、水出ししたブランマンジェは、
見た目は真っ白ながら、余韻にコーヒーの香りがふうわり。
先日お菓子教室でも習ったんですが、
この手法って、ビターテイストのコーヒー豆を使ったからといって
しっかりとした味と香りが抽出されるかどうかは
分からないので、難しい気がします。
本とにふうわりと、余韻に香る程度かな・・・

でもタンプルさんでは、エスプレッソを抽出した
ガツンとビターテイストのコーヒーゼリーが
たっぷりとトッピングされているので、コーヒーの存在感抜群です!
コクはあるけれども、サラサラっとした黒糖ソースがかけられているので
このコーヒーゼリーだけ食べても美味しい(*^^*)♪
だけどブランマンジェと一緒に食べると、さらにミルキー感が加わって、
ちょっぴりマイルドなカフェオレテイストに。

トゥルン、すべすべっとした舌触りで淡いテイストのブランマンジェ、
しっかりとした弾力があり、エッジの効いたビターテイストのゼリー。
この2層の食感とテイストのコントラストが素敵(*^^*)♡
コーヒー好きの私は、コーヒーを飲むように
ゴクゴクッと(笑)いただいちゃいました。


e0120402_1625748.gif


店名:オ・タンプル・デュ・グゥ
住所:兵庫県西宮市南郷町7-12
電話番号:0798 - 71 - 7610
営業時間:10:00~20:00

by yukichocolat | 2008-07-20 00:00 | sweets(兵庫)

ビターな新作☆オ・タンプル・デュ・グゥ

e0120402_2112987.gifアラビック

e0120402_12433823.jpg

ショコラがお好きな細谷シェフは、
ショコラの多層構造のお菓子がお得意!
でもこちらは、キャフェ尽くしのお菓子なんです♪
コーヒーLOVERの私には、苦味の効かせ具合がポイントなんですが・・・
エッジの効いた苦味がGood(*^^*)/

ビスキュイカフェ、クレームカフェショコラ、ムースカフェ、
そしてエスプレッソのジュレを重ねて。
TOPのクラックランもコーヒーを抽出したシロップで!

ジュレ単体でいただくと、かなり苦っ★って感じですが、
e0120402_216437.gif全層一緒にいただくと・・・
エスプレッソのピュアでストレートな苦味から、
オレのようなミルキーでマイルドな苦味へと
大人テイストのグラデーションが描き出されています。

キャフェ好きの私には、とっても魅惑的なグラデーションなんだけど、
このキャフェだけじゃ、ちょっぴり物足りなく感じられたのかしら?!
TOPにショコラを添えることで、芳醇な甘味をプラス!
このショコラがキャフェの苦味と響きあうことで、
一層エレガントなハーモニーが醸しだされています。

キャフェ×ショコラ・・・オペラを髣髴とさせる
凛と美しい層が織り成す、エレガントな茶系のグラデーション。
このマリアージュ・・・春でも夏でも、そしてもちろん、秋でも冬でも・・・
季節を問わず、やっぱり好きだなぁ(*^^*)♡





e0120402_216558.gifキッチュ

e0120402_13513445.jpg

ネーミングから、あの芸能人を想像してしまったんだけど・・・
シェフはポップな雰囲気を表現したかったそう♪

クロッカン生地の土台にショコラブランのクリーム。
中には、ジバラクリームと柚子のムース。

今回はあまりにもダウンライトの下で撮影したので、
断面は残念ながら・・・なのですが、e0120402_2112512.gif
ショコラブランの層はそんなに厚めではなく、
ジバラムースの中に柚子のムースがキューブ状に鋳込まれていて
ジバラ<柚子のバランスかな。

まろやかなショコラムースの中に、柚子のまあるい酸味がキュン♪
濃厚でビターなショコラは、オレンジやパッションのような
シャープな酸味と相性がいいけど、
ホワイト&ミルクチョコレートのようなマイルドなチョコレートには
柚子のようなまあるい酸味の方が、
酸味が際立ちすぎず、でもアクセントになるんでしょうね。

柑橘系つながりでは、日向夏のタルトも登場していましたよ!
大人気のバームクーヘンは、さくら→抹茶に!

そしてそして・・・5/8~14までそごう神戸店さんで開催される
SAVVYがおすすめ 京都と神戸 おやつとちょこっとごはん
にも、バームクーヘンとともに、タルトフロマージュ、マカロンも出品されるそう。

ちなみに、日替わり限定商品には・・・
5/8にモンプリュさんのタルトフロマージュ
5/9にパティシエ・エイジ・ニッタさんの西北ロールが登場します。
シトロンさんのシトロン風味のカスタード入りのシュークリームも!
今回は去年以上に気になる商品が満載なので、
私もいつ伺おうか、ただいま計画中です(*^^*)


e0120402_21103584.gif


店名:オ・タンプル・デュ・グゥ
住所:兵庫県西宮市南郷町7-12
電話番号:0798 - 71 - 7610
営業時間:10:00~20:00

*5月はお休みなしで営業されるそうです。

by yukichocolat | 2008-05-09 00:00 | sweets(兵庫)

☆オ・タンプル・デュ・グゥさんのバレンタイン☆

e0120402_21541767.jpg

オ・タンプル・デュ・グゥさんのバレンタインは
おもちゃ箱をひっくり返したような賑やかさ♪

生のプチ・ガトーのショーケースの上には
こんなに素敵なショコラ尽くしのオブジェも☆

この日はバレンタインの数日前だったので
残念ながらお目にかかれなかったんだけど
13.14日には、バレンタイン限定のアントルメが
e0120402_23224571.gif登場するとのことでした(*^^*)/
ショコラ系がお好きでお得意な細谷シェフ。
どんな素敵なアントルメが登場したのかしら~?!





e0120402_21574540.jpg
e0120402_2158052.jpg








e0120402_21584359.jpge0120402_2158567.jpg








e0120402_21594859.jpge0120402_220248.jpg









ほらっ、バレンタイン限定のショコラ商品がこんなにたくさん!
目移りしちゃいますぅ~(◎◎)
一年に一度しか登場しないお菓子も沢山あるので
色々お話はおうかがいしたんだけど・・・
でも、クローゼットの中はショコラの箱でパンパンだし・・・困っちゃう^^;

イートインがあったら、間違いなく
パクパクッ、もうひとつおまけにパクパクってe0120402_23261553.gif
いただいてただろうな~(笑)

あっ、そういえばこのお伺いした日の前日、
関西ローカルの番組で、タンプルさんが紹介されたんですね。
バレンタイン直前の週末だったので、ショコラ特集♡
関西の2大ショコラティエ、なかたに亭の中谷シェフと
ラ・ピエール・ブランシュの白岩シェフと並んでご紹介されたので
さぞかし細谷シェフもお喜びのことと思ったら・・・
シャフもマダムも、恥ずかしくてご覧になってらっしゃらないんですって^^;
そんなぁ・・・勿体無い★
でもお客様は、やはりひっきりなしにいらしてましたよ(*^^*)♪





e0120402_23265143.gifポド・ショコラ

e0120402_22174594.jpg

唯一登場していた、バレンタイン限定のプチ・ガトーがこちら。
ショコラのブリュレの上にシャンティのクネルをトッピング。
ココアパウダーでビターなカカオの香りをプラス!

シルクのようになめらかな口あたりのショコラのブリュレ。
バニラビーンズたっぷりで甘く馨しく、ミルキー。
でも、口の中に残る酸味と、強く立ち上るアロマの余韻が
長く続いていきます・・・
この印象的で力強いカカオ感が美味しさの魅力☆e0120402_2329815.gif

ルクルーゼのような、オランジュのハート型のココットも
可愛くて、何に使おうか思案中です(*^^*)♡





e0120402_2329364.gifプリュノー

e0120402_2240436.jpg

シェフお薦めのトリュフも魅力的だったんだけど
ちょっと珍しいラインをセレクト♪



e0120402_2245436.jpg

自分で自分に購入するのも、ちょっぴり悲しいけど・・・
ジュエリーボックスのようなゴージャス感は
女の子にはポイント高いですよね~^^;



e0120402_22471374.jpge0120402_22473138.jpg








でもBOXの中には、ちょっぴり無骨なフォルムの
ショコラ?がひと粒。



e0120402_22531834.jpg

ごめんなさい・・・
これ以上綺麗にCutできませんでした~^^;

パリンと薄いショコラの内側には、
とろ~んとやわらかなセミドライプルーン。
さらに、ミルキーなジバララクテのガナッシュには
し~~~っかりとラム酒が効いています~(◎◎)
とりあえず私は半分で大満足の大人テイスト。
でも、このエレガントなほろ酔い感・・・好きかも(*^^*)♡





e0120402_23305120.gifパールショコラ

e0120402_231423.jpg

とろ~んとやわらかく、ガツンと苦味の効いたキャラメルに
プラリネ×ミルクチョコのガナッシュ、
ショコラでコーティングした、サクっとした軽やかな食感のパフを重ねて。

こんな食感の駄菓子・・・昔あったような気が・・・
でも、もちろんお味は本格派ですよ!


ホワイトデーにも、可愛いショコラ菓子が登場するかしら?
今回はちょっとバタバタでお伺いしちゃったので
今度はゆっくりセレクトしたいな~(*^^*)
(ってホワイトデーも自分で自分にプレゼント?!)


e0120402_2332371.gif


店名:オ・タンプル・デュ・グゥ
住所:兵庫県西宮市南郷町7-12
電話番号:0798 - 71 - 7610
営業時間:10:00~20:00

by yukichocolat | 2008-02-16 00:00 | sweets(兵庫)

最近虜になっているあのお菓子が!☆オ・タンプル・デュ・グゥ

マカロン登場


e0120402_23381525.gifフレジエ

e0120402_22351969.jpg

最近かなり虜になっちゃってるお菓子が、このフレジエ。
基本的には茶系のお菓子が好きなので
フルーツ系のお菓子には、そんなに目が♡にならないんだけど・・・
クリスマスに向けて美味しい苺が出回り始めたからかしら?
最近、美味しいフレジエとめぐり会う機会が多いんです(*^^*)♪

夏にいただいたタンブランと基本的には一緒なんだけど・・・
ひと口いただいた瞬間に目が♡に・・・
なんて苺がジューシーで、馨しいのかしら(*^^*)♡
ビスキュイにたっぷりとアンビベされたキルシュが、e0120402_23521149.gif
苺の甘酸っぱい香りに、さらにエレガントな香りをプラス!
クレームにもその馨しい香りがうつっていて
まるでエレガントな香りのヴェールに包み込まれたかのような
幸福感に酔いしれていきます・・・

ちょっとキメの粗めのジェノワーズ・ダマンドは
キルシュをたっぷり吸い込んで、し~っとり・・・
でも一瞬にして、ほろほろっとお口のなかでほどけて
クレームに溶け込んでいくんです・・・
さらに、苺のジュースも溶け込んできて・・・
この三位一体感がたまらなく魅惑的なんです(*^^*)♡




e0120402_21414515.jpg

フレジエを美味しさを最大限に引き出すには
なんと言ってもいただく温度が大切!!!
クレーム・ムースリーヌのとろけ具合が
全てを左右すると言っても過言ではありません。

冷蔵庫から出してすぐにいただくと
クレームがまだ固くて、ぼろぼろっとした食感なので
3層がバラバラに感じられちゃうんですね★
だからいただく少し前から常温に戻して、クレームをいい按配にとろけさせて・・・
ボンボンショコラをいただくときと一緒ですね(*^^*)
ちょ~っぴり我慢して・・・三位一体になる瞬間を見極めてください☆

タンプルさんのフレジェは、フォルムもキュートでしょ!e0120402_23535032.gif
背たかさんのスクエア型・・・
真っ赤に揺らめくキャンドルみたいですね♡




e0120402_2354091.gifカフェ・マスカルポーネ

e0120402_22363328.jpg
e0120402_22364885.jpg

大好きなキャフェ色の天球儀に、お星様が散りばめられたかのような美しさ☆
クレーム・カフェの中にマスカルポーネのムース。
土台はパートシュクレにガナッシュカフェを流して。

とろ~んとまろやかなカフェクレームは、苦味もマイルド。
ほわっ、シュワッと軽やかな口あたりのマスカルポーネのムースとの
食感のコントラストがいい感じです♪

一方カフェガナッシュは、ま~ったり濃厚。e0120402_23562950.gif
甘みの強いカフェオレをガナッシュ仕立てにした感じかな。
ムースとの間には、ビスキュイキュイエールが挟まれていて
サクッと軽やかな食感が、2層のクッションになっています。

珈琲はブラック党で、エッジの効いた苦味好きな私には
ちょっと苦味がもの足りない感じだったんだけど・・・
よく考えたら・・・この組み合わせってティラミスと一緒なんですね。
そう思うと、キャフェ風味が勝ちすぎるのも(悩)

シェフも最初はもっとキャフェの苦味に重点をおかれていたそうなんですが
色々試行錯誤を重ねられて、今のバランスに落ち着かれたんですって。





e0120402_23564032.gifタルト・ユズ

e0120402_2343040.jpg
e0120402_2351312.jpg

柑橘系の中でも、NO.1と言ってもいいほど大好きな柚子。
シャープな酸味があまり得意ではないので
丸みのある、柚子や金柑のちょっと和風な酸味が好きなんです。
冬しか食べられないのが悲しい~★

このタルトは、シトロンやパッションのタルトの冬バージョン!
柚子のピューレも自家製なんですって(*^^*)♪

メレンゲのまったり、温もりのある甘味にほっとしていると
柚子クレームの酸味が、パ~ッ☆
e0120402_0012.gif想像以上に酸味がフォルテシモでびっくり!
でもシトロンよりもまろやかで、長く続く香りの余韻が素敵♡
柚子の香りって、なんでこんなに印象的なのかしら(*^^*)☆

柚子LOVERの私は、是非是非柚子フレーバーのお菓子を
もっと登場させてくださ~い!としかとお願いしておきました!




e0120402_23174741.jpg

こちらは、タンプルさんのクリスマスケーキのパンフレットなんですが・・・
上段の左から2番目に注目!!!
クリスマス・シェフスペシャル 15cm 4725円
2007Chefおまかせのアントルメです。
箱をあけてみてのお楽しみです。

え~っ・・・・・・・・・・・・・・内容が全く分からないなんて^^;e0120402_033145.gif
販売のスタッフの方も本当に知らないそうで
お客様に聞かれてお困りなんですって★
ショコラ系ですか?マロン系ですか?
○ですか?□ですか?
などなど色んな質問をされるそうで・・・
私もかな~り、気になります。

タンプルさんは百貨店にも個数限定でクリスマスケーキを出されていて
総数は1000個を超えられるんですって!
それなのに、クリスマス後も、年末年始もお休みなしだなんて・・・★
焼き菓子の注文がかなり多くて、お休みが取れないそうなんです。
細谷シェフをはじめ、スタッフの皆さん・・・
まだまだ長丁場なので、くれぐれもお身体には気をつけてくださいね。

この時期パティスリーさんにお伺いすると、本当に胸が痛くなります★
シェフの方々には、楽しいクリスマスはないんですものね。
でも、皆さん口を揃えておっしゃるのは・・・
「お客様の幸せそうな笑顔を見るのが、嬉しいので!」ということ。
そんな温かい想いがいっぱいに詰まったクリスマスケーキは
パティスリーの皆さんからの、とっても素敵なプレゼントなんですね☆


e0120402_035183.gif


店名:オ・タンプル・デュ・グゥ
住所:兵庫県西宮市南郷町7-12
電話番号:0798 - 71 - 7610
営業時間:10:00~20:00

by yukichocolat | 2007-12-14 00:00 | sweets(兵庫)

マカロン登場☆オ・タンプル・デュ・グゥ

先日お伺いしたときに
「来月マカロンが登場しますよ~」って細谷シェフに聞いて
楽しみにしてたんです(*^^*)♪


e0120402_1551239.jpg

このコスメパレットのようなパッケージ・・・
ラ・ヴィエイユ・フランスさんと色違いなんですよね。
マカロンのお顔がちゃ~んと見えて、お洒落!
砂糖菓子の真っ白な円盤も、雪の結晶みたいで綺麗☆



e0120402_15393847.jpge0120402_15395251.jpg








5種類のセット販売で、テイストは手前から・・・
テ・ベール(抹茶)、パッション、カフェ、ショコラ、フランボワーズ。

なんとフィリングは、全てガナッシュなんです!
バタークリームベースやコンフィチュールベースのものが
全くないっていうのも珍しいですよね。
細谷シェフがショコラ好きっていうこともあるんだけど
冬バージョンなんですって!e0120402_1632063.gif
春になると、また違ったテイストが登場予定だそう。
(私はガナッシュ好きなので嬉しい(*^^*)♡)




e0120402_1546436.jpg

e0120402_15465772.jpg

キャーッ・・・・・・★
表皮がなんて儚いのかしら(◎◎)
ナイフを立てると、まるで卵からひよこちゃんが産まれる時みたいに
ひびがピピ~って入っちゃって・・・
シェフ曰く、レースのカーテンのようなイメージなんですって!
なんて、美しい表現なのかしら☆

通常、マカロンってサクッ、ねちっって表現することが多いんだけど
タンプルさんのマカロンは、パリン、ふわっ、しっとり。
表皮が薄梁ガラスのように繊細で、生地はふうわり羽のよう。e0120402_1637869.gif
逆にガナッシュはねっちり重厚なので
生地がお口の中で、シュワ~っと溶け消えた後に
ショコラのとろろ~ん感が広がっていきます(*^^*)♪

このマカロンのテクスチャー・・・
タンプルさんのバウムクーヘンに似ているかも♪
ふうわり、しっとり、関西風のやさしいテクスチャーなんです。

細谷シェフは、生地の焼きにとってもこだわってらして
タンプルさんは平釜なので、まず高温で短時間で焼き
ピケがでるまえに、中温の移してじっくり焼き上げるんですって。
オーブンの前から離れられないですね。

今は、フレンチメレンゲで作ってらっしゃるんだけど
イタリアンメレンゲなら、色粉ではなく、ピューレでテイストを加味できるので
次回はそちらでも・・・と思案中とのこと。
新作が登場するのが待ち遠しい~(*^^*)/

一番印象的だったのは、テ・ベール(抹茶)
通常ガナッシュは生クリームを加えますがe0120402_16374582.gif
生クリームの風味に抹茶の風味と香りが負けてしまうので
大部分を水に置き換えられているそうなんです。
たしかに・・・ビジュアルから受ける印象以上に
抹茶のふくよかな香りが、フ~っと鼻腔からぬけていきます・・・




e0120402_16185311.jpge0120402_161956.jpg








他にも、新作が続々登場!

今やタンプルさんの代名詞ともなっている
切り株型のバウムクーヘン以外に、山形のピレネーが登場!
goutのバウムは、ふうわり、しっとり。
ラム酒の薫りがほわ~んと広がるやさしいテクスチャーなんだけどe0120402_16404155.gif
ピレネーはもっと重厚な感じなんですって。
2種類のバウムのセット商品もあるんですが
10日ほど日持ちするので、贈答品に大人気だそうで
嬉しい悲鳴をあげてらっしゃいました(*^^*)★


もちろん、プチ・ガトーの新作に続きます・・・


e0120402_16411362.gif


店名:オ・タンプル・デュ・グゥ
住所:兵庫県西宮市南郷町7-12
電話番号:0798 - 71 - 7610
営業時間:10:00~20:00

by yukichocolat | 2007-12-13 00:00 | sweets(兵庫)

ショコラづくしのオブジェ☆オ・タンプル・デュ・グゥ

e0120402_22491114.jpg


和栗のモンブラン編

ショーケースの上には、こんなに素敵なオブジェが(*^^*)☆
タブレット型の上には、1本5000円のフォンダン・ショコラや
ボンボン、オランジェット、そしてまだ未発売のマカロンまで!
ショコラの他にも、日本では珍しいオレンジ、クレモンティーヌの姿も。

このオブジェ、両手を広げたぐらいの幅があったんだけど
e0120402_1332436.gife0120402_13325166.gife0120402_133259100.gifうちにも欲しい~(*^^*)♡って、つい叫んじゃいました

薫りも芳醇で、いつも幸せ気分に包まれていられそうなんですもの♡
でも・・・うちにあったら3日以内にタブレット型だけになっちゃうかな^^;




e0120402_14222418.gifタブレット

e0120402_22492582.jpg

ロイヤルティーヌノワゼットショコラ、ビスキュイジョコンドショコラに
2種類のムースショコラを重ねて。
上層のムースにはマンジャリを、下層にはグアナラを使用。

ショコラのみで構成された、大人のビターテイスト(*^^*)☆
細谷シェフはショコラがお好きなので、
一番作りたいタイプのお菓子なのでは?とおうかがいしてみると・・・
ドンピシャ! ご自分でもかなりお気に入りのご様子♡

e0120402_1445844.gif全層一緒にお口に入れると・・・
ショコラの芳醇な風味と香り、食感が穏やかな
グラデーションを描きながら花開いていきます・・・

グアナラの重厚でビターなテイストに
マンジャリのもつベリー系の香りと、爽やかな酸味が折重なり
ノワゼットのカリカリっとした香ばしさが、小気味よいアクセントに♪

一層ずついただくと、各層とも個性的な風味を主張するのに
全層一緒にいただくと、それらが重奏的に重なり合い
徐々に渾然一体となり、最後には馨しい香りの余韻のみが・・・

でもショコラづくしなのに、まったく重く感じないんです。
各層のバランスのなせる技なんでしょうね。
e0120402_1446142.gif重厚なショコラ好き♡な私的には
ショコラの層が、もっとバランス的に多くても(*^^*)/




e0120402_22493955.jpge0120402_22495421.jpg








台紙にチケットが添付されていて、お洒落ですね!と言うと
実はこれ・・・
スタッフさんにケーキが取り出しにくいって言われちゃったんですって(笑)
たしかに、台紙に余白がほとんどないかも・・・
でも、言わなかったらお洒落に見えちゃうから怪我の功名ということで!






e0120402_14223795.gifババ・オ・ロム

e0120402_2251611.jpg

カスタードベースのシブーストクリームの中に、
ゴールデンレーズンのラム酒漬ババと林檎のキャラメリゼがイン。

細谷シェフは、ババがそのままだと乾燥してしまうのが気になって
このアレンジを思いつかれたそう。
ショコラ同様、カスタードクリームもお好きですものね(*^^*)♪

e0120402_1449753.gif一見、クリームたっぷり!と思いますが
意外にもグラスギリギリまでババが占領(◎◎)
ババ自体には、あまりラム酒が効いていないのかな?
わりとしっかりとしたドーナツのような食感の生地の中から
馨しいラムレーズンの香りがふわ~っ。

それを、とろ~んとやわらかなカスタードクリームが包み込み
甘味と瑞々しさを添えていきます。
ラム酒でフランベされた紅玉は、とろんとした中にも
シャクッと感が残っていて、クリームと一緒にいただくと美味しい~(*^^*)☆

お皿にあけて、デセールのようにいただいても素敵かも!
この林檎入りのクリーム、もっとたっぷりかけていただきたいので
別添えでも販売してくれないかな~♡



e0120402_14413966.gif


店名:オ・タンプル・デュ・グゥ
住所:兵庫県西宮市南郷町7-12
電話番号:0798 - 71 - 7610
営業時間:10:00~20:00

by yukichocolat | 2007-11-15 00:00 | sweets(兵庫)

幸せの黄色いモンブラン☆オ・タンプル・デュ・グゥ

e0120402_13114179.gif和栗のモンブラン
e0120402_22533761.jpg

先日オー・ボン・サンドイッチ ビゴ アマレーナ
さんに行く前に、夙川で途中下車してお伺いしたのは
オ・タンプル・デュ・グゥさん。

タンプルさんには、週末限定のお菓子が数種類登場するんだけど
なかなか週末にお伺いする機会がなくって・・・
気まぐれで作るので、ちゃんと電話してから来てくださいね(笑)
って細谷シェフから言われていたので、ちゃんと”アレ”は予約して・・・

でもその前に目に飛び込んできたのが
この和栗のモンブラン。
だって去年は、和栗では作られてなかったんですもの。
しかもなんてダイナマイトボディなのかしら(◎◎)
写真では大きさが伝わらないかもしれないけど・・・かなりこんもりお山です。

淡い黄色もやさしい風合いで、和風テイストたっぷり!e0120402_12592129.gif
美味しい丹波産の栗が5kgも入ったので
ご自分で皮むきからされて、作られたそうなんです。
とっても手間がかかるので、1日限定5、6個。
しかもこの栗がなくなるまでなので、1ヶ月もつかな~とのこと★




e0120402_22535113.jpg

ねっとりとナイフにまとわりつく和栗クリームをカットしてみると・・・
きゃっ、おっきなメレンゲ♪♪♪

厚みがあるのに、カリッ、サラサラっと儚い食感のメレンゲは
低温で3時間も焼きこまれているそう。
粉もん好き(笑)の関西では、タルト生地ベースのモンブランが多いので
ここまで厚みのあるメレンゲで、しかも和栗のモンブランとの組み合わせは
はじめてお目にかかったかも?!

シャンティは無糖で、35%と低脂肪なので
ほわっとミルキーで軽やか。
e0120402_137023.gif
マロンクリームもバターは加えられておらず、
シャンティが少し入っているだけなので
お口に入れた瞬間は、ねっとり感があるんだけど
スーっと、とっても口溶けがいいんです(*^^*)♪
余韻にはバニラの馨しい薫りがふうわり。
このマロンクリームだけでも~♡って思っちゃうほどの程の贅沢感☆

栗のみだと栗きんとんになってしまうので・・・とシェフ(笑)
シャンティとバニラを少し加えることで、
和栗ながら、なめらかな口溶けとエレガントな薫りが
魅力的なクリーム仕上がっています(*^^*)♪

実はアンヴェルセのパイ生地に、和栗粒、シャンティ、カスタードを重ね
仏産マロンクリームで覆い、周りにメレンゲをくっつけた
フランスモンブランの変化バージョンと食べ比べをしたくて
ひとつずつお願いしたつもりだったんだけど、
箱を開けてみると・・・和栗のモンブランがふたつ(◎◎)
たくさん食べられてよかったけど(笑)e0120402_1383881.gif
今月中、しかも早めにお伺いしないと食べ比べは実現しないかも★




e0120402_22541273.jpg

この週の、週末限定の焼き菓子アントルメは・・・
和栗のパイ、ガレット・ポム(この2品は去年もいただいたけど・・・)
そして、コンベルサッション!

コンベルサッションは、ミルリトンやポン・ヌフと並ぶフランスの地方菓子。
パイ生地にクレームダマンドを敷き込み、e0120402_1310149.gif
表面にグラスロワイヤルをかけ、
その上にパイ生地を格子状にかけ、焼き上げたお菓子です。

コンベルサッション(conversation)=会話の意。
グラスロワイヤルが、カリカリ♪サクサク♪と
軽やかで賑やかな音をたてるのが、会話のように聞こえるからなんですね。



e0120402_1393961.gifコンベルサッション
e0120402_22542383.jpg

でもこんなに大きくて、厚みのあるコンベルサッションは珍しい~♪
パイ生地の高さまでダマンドが入っていて
TOPにはしっかりとグラスロワイヤルが!

バリバリッ、サクサクッ、はらはらっ、しっとり・・・
まさに、にぎやかなコンベルサッション♪♪♪
バター感もリッチで、大きな焼き菓子をいただいた満足感いっぱいです(*^^*)♪

もちろん、まだまだプチ・ガトーを追加しちゃいますよ~^^;

e0120402_13134889.gif


店名:オ・タンプル・デュ・グゥ
住所:兵庫県西宮市南郷町7-12
電話番号:0798 - 71 - 7610
営業時間:10:00~20:00

by yukichocolat | 2007-11-14 00:00 | sweets(兵庫)

「KANSAI1週間」 秋スイーツ特集☆兵庫編

表紙を飾っていただいたのは
夙川のオ・タンプル・デュ・グゥさん。

表紙・・・どんなお菓子がいいですか~?って聞かれたので
タンプルさんらしくエレガントな雰囲気で!とお願いすると・・・
こんなに素敵なケーキを作ってくださいました(*^^*)☆


e0120402_2351436.gifポワールキャラメル
e0120402_2155554.jpg

優雅でシックな秋のよそおい。

キャラメルのジョコンドにムースポワールを重ね
中にはムースキャラメルをイン。
洋梨のコンポートとショコラ、金箔がエレガントさを添えて。e0120402_2373491.gif

ジョコンドからは、ノワゼット&アーモンドがカリン♪
キャラメルサレのサレ風味も絶妙で
このジョコンドだけでもかなり贅沢な美味しさ!

ムースポワールには、洋梨のオードヴィーがかなり効いているので
ビジュアルどおり、馨しく薫る大人テイスト☆




e0120402_2233558.jpg
e0120402_224362.jpge0120402_224167.jpg









細谷シェフには、キャラメルを焦がして、
ムースキャラメルを作っていただきました。
一瞬のベストポイントの見極めが、腕のみせどころ!
このキャラメルの焦がし具合が、美味しさのポイントなんですよね。
強すぎず、でも弱すぎず、エッジを効かせた
ビターなキャラメルのほろ苦さと、e0120402_2391483.gif
洋梨の優雅な香りのマリアージュが素敵(*^^*)☆
オータム・スイーツには欠かせない組み合わせですね♪




☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆




e0120402_13301921.gifロートンヌ
e0120402_22233457.jpg

神戸からは、イグレック・プリュスさんに!

最近は、新丸ビルにもお店がOpenして大忙しの多田シェフ。
関西のデパ地下にも多数出店されているので
すでにクリスマスケーキを飛び越えて、バレンタインの商品を
考えないといけないということで・・・
(まだ9月中旬で、30℃を超えていたのに^^;)

お忙しくしてらっしゃる多田シェフにお会いするのは
ちょっぴりお久しぶりだったので、ついおしゃべりに夢中になっちゃって・・・
あらら・・・いつの間にか店内撮影も終了。
こだわり素材の無花果のセミコンフィも撮り損ねちゃいました(*o*)


e0120402_22295540.jpge0120402_223094.jpg









アーモンドのダコワーズにプラリネを加えたバタークリーム、
赤ワインとフランボワーズで煮た無花果のセミコンフィ、
マロンのヴァバロア、プラリネのグラサージュを重ねて。

e0120402_23223499.gif多田シェフらしい、多層構造&スリムボディのケーキ。
層が多すぎて結局何の味なの?っていうケーキも多いけど
多田シェフのケーキは、ひとつひとつのテイストがしっかりと感じられ
しかも、全層の風味&口溶けのハーモニーが素晴らしいんです(*^^*)

プラリネ&マロンは、コクがあるけどキレはないので
そのキレを、酸味を効かせた無花果で補っているんですね。
マロン×フランボワーズというダイレクトな組み合わせではなく
無花果にフランボワーズの酸味を効かせるところが
多田シェフらしい、心憎い演出!

そしてこれは色々なお菓子をいただいて、感じることなんだけど・・・
多田シェフのバタークリームって・・・ムースのように
と~っても軽やかな口溶けなんです(*^^*)/

ス~っと清流の如く、なめらかな口溶けのあとから
色々な風味がグラデーションを描いて広がっていきます。e0120402_2326880.gif

あっ、写真ではちょっと分かりにくいんだけど・・・
先日クロッシュさんで話題になっていた片方が平らな形のトレー
ほらっ、イグレックさんでも使われているんですよ!
ゼラチンを使わない、ギリギリ限界のやわらかさなので
この形のトレーが、きっととってもお役立ちなんだろうなぁ(*^^*)♪


大阪編に続きます・・・


e0120402_2392985.gif


店名:オ・タンプル・デュ・グゥ
住所:兵庫県西宮市南郷町7-12
電話番号:0798 - 71 - 7610
営業時間:10:00~20:00


店名:イグレックプリュス+ 北野店
住所:兵庫県神戸市中央区山本通り2-13-15
TEL:078-271-1909
営業時間:10:00~21:00
定休日:火曜日

by yukichocolat | 2007-10-23 00:00 | sweets(兵庫)

灼熱の関西スイーツツアー☆オ・タンプル・デュ・グゥ -2

灼熱の関西スイーツツアー☆index
モンプリュ -1e0120402_0165240.gif
モンプリュ -2
ラ・ピエール・ブランシュ
ル・プレジール
オ・タンプル・デュ・グゥ -1



e0120402_021428.gifアプソリュー
e0120402_21283627.jpg

e0120402_21285258.jpge0120402_21291151.jpg








粉を使わないビスキュイ・ショコラ・サンファリーヌの上に
マンジャリを使ったショコラフランボワーズのムース。
中にピスタチオのブリュレを。
メレンゲの中からは、フランボワーズ&ジバラのコンフィチュールがとろ~り。

アプソリュ=絶対・完全という意味の通り
絶対的なバランスのよさが、美味しさのポイント☆

ショコラフランボワーズのムースは、
フランボワーズのピューレの酸味だけでなくe0120402_042619.gif
マンジャリという甘さを抑さえ、フルーツの香りと爽やかな
酸味が特徴的なショコラを使用しているので
ベリーの爽やかな風味がダブルでせまりくるよう・・・

さらにフランボワーズ&ジバラのコンフィチュールの
シャープな酸味もプラスされ、かなり酸味過多?!
といただく前は心配だったんだけど・・・
ピスタチオのブリュレの、ほんのりナッティな甘味が
酸味を中和してくれているんです。
たった2粒だけど、カリッと瞬時に香ばしさをはなつ
ピスタチオも、存在感のあるアクセントに(*^^*)♪e0120402_064113.gif

通常、アプソリュと呼ばれるお菓子は、ショコラのムースの中に
ピスタチオのムースとフランボワーズのコンフィチュール、
全体をショコラのグラサージュで包み込んで・・・
という構造が多いかと思いますが・・・

タンプルさんのアプソリューの魅力は
なんと言っても、中世の貴族を髣髴とさせるこの優美なフォルム。
メレンゲがフリルの襟に見えてきませんか?
このメレンゲの、トゥルン、ほわっとした食感と甘味が
全体をまろやかにまとめあげる役割を(*^^*)/

これは絶対もう一度リピしたい!と思わせてくれるe0120402_07630.gife0120402_071535.gife0120402_072261.gif
e0120402_085179.gif大胆にアレンジされた、変化球のアプソリュー




e0120402_092130.gifマング・ショコラ
e0120402_22364841.jpg

e0120402_22371840.jpg

今回は4面のショコラが、ムースにちょっぴりしなだれかかっちゃったので^^;
春にKANSAI1週間の取材をした時の写真を拝借!


下からフィヤンティーヌ、ビスキュイショコラ、クレームショコラ
キャラメルマンゴーソース、クレームショコラ、ビスキュイショコラ、
クレームショコラ、グラサージュの8層構造。

シェフの狙い通り、夏にこそ美味しいチョコレートケーキ(*^^*)/
キャラメルマンゴーソースに効いているパッションの酸味が際立って
南国のリゾート地が眼前に浮かび上がってくるような、トロピカルテイスト☆

こちらも爽やかな酸味が特徴のマンジャリを使用していて
ショコラの爽やかな苦味と甘味、キャラメルのほろ苦味、
e0120402_0114916.gifパッションのシャープな酸味のマリアージュが素晴らしいんです。
ショコラが室温でいい按配にとろけ
全層がナチュラルに一体化していった時が食べ頃!
ショコラの重層構造にも関わらず、夏でも全く違和感なく
ス~ッと入っていく、爽やかなショコラスイーツ(*^^*)♪

マング・ショコラの美味しさは、是非こちらで




e0120402_0123367.gifタルト・フロマージュ
e0120402_23201086.jpg

e0120402_1340747.jpge0120402_026165.jpg









きゃ~(*^^*)♪ まさかこのタルト・フロマージュにめぐり会えるなんて~♪
だって、このタルトはタンプルさんが1周年記念イベント開催中に
期間限定で、1500円以上購入されたお客様にプレゼントされていた
お菓子だったんですもの。(ほとんど同額のプレゼントだったんだわ!)
どうしてもその期間中にお伺いすることができなくて
もう味わえないんだろうな~★ってとっても残念に思っていたので
このパッケージを見たときには、ルン♪ってなっちゃいました(*^^*)♪

なんとこのタルト・フロマージュ・・・
1周年を記念商品として定番化されたんですって!e0120402_023249.gif
そういえば、タンプルさんにはベイクドチーズケーキなかったかも。
直径18cm、厚さ2cmのスリムボディのチーズケーキを
ブラックの、スタイリッシュな手提げ型のパッケージに
入れちゃうところが、お洒落な細谷シェフらしいですね☆

アパレイユは、北イタリア産のゴルゴンゾーラに
フランス産のクリームチーズをプラス。
本当は、ゴルゴン臭のガツンと効いたテイスト(私好み♪)に
仕上げたかったそうなんですが・・・
1周年記念商品なので、多くのお客様に好まれるテイストに!ということで
クリームチーズもプラスして、ほのかな甘味となめらかな口溶けに(*^^*)
ゴルゴンゾーラの青カビ臭は、ふうわりと鼻腔からぬける程度・・・

全体の1/3を占めている、ほろほろっとした食感の
やさしい甘味のタルト生地も、食べやすさに一役かっています。

フロマージュの絶妙な塩加減と、まろやかな口溶け・・・
青カビが苦手な方にも、きっと美味しく食べていただけるe0120402_0235563.gif
フロマージュのアパレイユとタルト生地のバランス!
この特別なケーキに込められたシェフの想いが
ひしひしと伝わってくるようです(*^^*)☆
(個人的には、もっとマニアックにゴルゴンメインの
 チーズケーキも食べてみたいな~♪)

シトロンのミルフィーユやメレンゲのお菓子、
週末限定の大きな焼き菓子も登場しているので
また近いうちにお伺いしなくっちゃ(*^^*)/


これで、ツアー1日目は終了です。
まさかこの後、あんなに激しい稲妻に襲われるなんて・・・(◎◎)
まさに一寸先は闇★★★
食べたいものは、後悔しないよう、出逢ったときに
いただいておかなくっちゃね(*^^*)♪ (ちょっと、違うかな~^^;)

2日目に続きます・・・

e0120402_0194294.gif


店名:オ・タンプル・デュ・グゥ
住所:兵庫県西宮市南郷町7-12
電話番号:0798 - 71 - 7610
営業時間:10:00~20:00

by yukichocolat | 2007-09-06 00:00 | sweets(兵庫)