タグ:ケーキ・神戸・元町 ( 68 ) タグの人気記事

夕焼け色のクリスマス☆モンプリュ

♡今日は、モンプリュさんの2回目のバースデー♡

e0120402_12511996.gife0120402_1251336.gif林シェフ、村田シェフ、モンプリュさんの皆さん、おめでとうございます
(って、多分数時間後にはお店にいると思うけど・・・)

去年は年回100回通ったけど、今年は何回通えたかなぁ・・・
でも・・・ちょっとずつ減らしていかないと、身体もお財布も大変だわ^^;
火曜日は本来は定休日だけど、今日は特別に営業されているので
モンプリュファンの皆様は是非いらしてくださいね~(*^^*)♡
プレゼントの焼き菓子もご用意されているので!

まだ私もご対面してないんだけど、2歳のお誕生日は
某シェフの素敵なバースデーケーキでお祝いする予定なんです♡


そのご報告の前に・・・
これは、先週末の出来事なんですが・・・
e0120402_11441772.jpg

モンプリュさんの秋冬限定、週末限定のタルト・タタン。

先日作り方を一から拝見して、さらにCUTする前の
威風堂々たるホール状態見ちゃったので・・・e0120402_1233543.gif

ちょっぴりクリスマス風にお願いしちゃいました(*^^*)♡


e0120402_11495428.jpge0120402_1150876.jpg








上から見ると、櫛型にカットされた林檎の面影がうっすら・・・

ぷっくり、カーブを描いたお尻がたまらないんですよね(*^^*)♪





e0120402_11525935.jpge0120402_11532870.jpg








先週末からモンプリュさんの店内は一気にクリスマスムード一色に!
去年はこんなに賑わってなかったのに~と思って聞いてみると
粘土教室をされている方からお願いされて
作品をディスプレイしてらっしゃるんですって。

ドアの横にはクリスマスツリーと同じぐらいの高さの
可愛いお人形がいっぱい載ったオブジェが☆
各テーブルではサンタさんや、エンジェルがお出迎え☆
どのお人形も穏やかなお顔だちで、可愛い~♡

昔母が、アートフラワーを習っていたことがあるんですが
本とに細かい、根気のいる作業なんですよね。
でも、作品がお家にいっぱい飾られると、と~っても華やか!
素敵な趣味だなぁ~と思った記憶があります。

こちらの作品を作られた柘植先生は
e0120402_123412.gif東灘教室(JR摂津本山:078-431-9220)
COOP生活文化センター(JR住吉:078-431-5273)
の2箇所でお教室をされているそうなので
ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいね。


・・・この日はこのタタンだけ引き取って帰るつもりだったんだけど^^;




e0120402_127257.jpgあっ、ユキちゃん!
このまま帰るって
言ってたのに
なんか食べようと
してるぅぅぅ~★

ずる~い!!!

ボクにも食べさせてよぉ~♪


e0120402_1229228.jpgあれっ?これだけ~???

う~ん・・・まだ体調悪いの★
免疫力も抵抗力も
低下してるみたい・・・

でも、週末限定のエクレアは
食べて帰らなくっちゃ♡



e0120402_12273055.jpgうんしょ、うんしょ♪

じゃあ、無理しないで!
ボクが全部食べてあげるよ~!

モンプリュさんのエクレアは
やっぱり重いなぁ・・・★




e0120402_12224795.jpgあれっ、いつの間にか
こんなに短くなっちゃってる★

大丈夫よ、サンタくん。
気つかわないでね~^^;
糖分をちゃ~んと補給して
頑張らなくっちゃ!

あっ、店長のさきちゃんが
呆れ顔でみてるよ~(笑)




・・・・・・と、おバカな現実逃避はさておき^^;
クリスマスまであと2週間をきって
どちらのパティスリーさんも目の回るような忙しさ★
くれぐれもお身体には気をつけて、乗り切ってくださいね(*^^*)/

私も本格的にお忙しくなる前に、今年お世話になったe0120402_12431597.gif
パティスリーの皆さんにお礼を言いに行かなくっちゃ!
と思ってたのに・・・ちょっと出遅れちゃってます★
やらなくちゃいけないことはいっぱいあるのに、
身体がついていかなくて・・・
でも、テンション上げて頑張らなくっちゃ(*^^*)☆

e0120402_12433791.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-12-11 00:00 | モンプリュ

体調が悪いときは・・・★

e0120402_2355780.jpg

インフルエンザの予防接種を受けてから
なんだか体調のすぐれない私★ど~して~???
喉も腫れてきたし、本格的に風邪をひいちゃったかも・・・

e0120402_23201516.gif精神的にも肉体的にもお疲れ気味のときは
いつもこんなセレクトになっちゃうんです。
タルトフロマージュ、プリン、シュークリーム♡
癒しのイエロー系。

糖分がじわじわ~っと身体にしみわたって
心がほっこりして、不思議と元気になってくるんです(*^^*)☆
今回は喉も痛かったので、モワルー(ソフトクリーム)も
添えてみました。

プリンとシュークリームはと~っても悩んだんだけど
プリンにして大正解(*^^*)☆
だって・・・




e0120402_23111599.jpg

こんな、春の新作の試食をさせていただけたんですもの(*^^*)☆
詳細はまだ内緒ですが・・・
とっても大人テイストの、シュー・ア・ラ・クレームです♡

これからクリスマスシーズンに向かって忙しくなるので(笑)
早く復活しなくっちゃ!


e0120402_23163537.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-12-06 00:00 | モンプリュ

なんて大きなマロン?!☆ラ・ピエール・ブランシュ

e0120402_20342373.jpge0120402_20344470.jpg








いよいよショコラの季節到来!
白岩シェフ厳選のフランス、イタリア、スペイン産のe0120402_21305836.gif
クーベルチュールから作るタブレットをはじめ
去年とは殆どチェンジされたというボンボンが
宝石のようにショーケースに並べられています☆

PBさんのショコラのショーケースは
カカオ豆の上にボンボンが並べられていて
下から照明があてられているので
本当にキラキラ☆☆☆ ボンボンが煌いているんです(*^^*)☆

今年のシェフのお気に入りは
スペイン・チョコヴィク社の新しいクーベルチュール「セルヴァティカ」
テーマは“熱帯雨林”ということで
野性味溢れるテイストが魅力的です!

テイスティングさせていただいた、カカオ分75%の
「TARAKAN(タラカン)」は、レモングラスやコリアンダーといったe0120402_21323189.gif
アジアンぽいアロマと心地よい酸味が特徴的。

ちょっと面白いテイストだったのが、カカオ分37%の
「NAYARIT(ナヤリット)」
ヨーグルトのような酸味の強いテイストなんです!
乳酸菌が加えられているんですって。
辛味のある酸味と初体験のアロマ・・・不思議な美味しさでした(*^^*)☆




e0120402_20544428.jpg

でも今回私が一目惚れしちゃったのは
このマロンのコンフィ
瓶越しにも、ぷっくり大きなマロンが、1、2・・・
一体なん粒入っているのかしら?!

突然シェフの元に丹波産の栗が5kgも送られてきたんだけど
栗は、早めに処理しないと傷んでしまうということで
突如登場した、貴重な個数限定商品。
e0120402_2134213.gif栗のお掃除がとっても大変だったんですって(◎◎)
(10数瓶のみだけだったそうです)




e0120402_20594287.jpg
e0120402_20595777.jpg

なるべく大粒な子が入ってるのがいいな~(笑)って、比べっこして
購入したこの瓶には、合計9個の栗がごろんごろん(*^^*)
一番大きい栗は、5×3.5cmもありました!

丹波産の大粒の栗を、丸ごとヴァニラと
シロップのみで煮つめたマロンのコンフィ
実は和菓子屋さんが蜜漬けをする機械を使われていて
半日ほどで風味も糖分も、しっかりと中まで染み込むそう。
e0120402_21353853.gifこの機械で鴨のコンフィなんかも短時間で仕込めるんですって!
 
艶やかな栗の輝きと口に含んだ瞬間に広がる
ヴァニラのふくよかな香りにうっとり・・・(*^^*)♡

栗のほくほく感の中から、やさしいシロップの甘味がじゅわ~っ。
やさしい栗の渋味とヴァニラの馨しい薫りの余韻が長く続きます・・・
マロングラッセとは全く異なる、じわ~っと広がる心温まる味わい。
まるで和菓子をいただいたかのようなほっこり感に包まれます(*^^*)

実は私、マロングラッセってあんまり美味しいと思ったことがなかったんです。
なんだかねっちり、歯にくっつくような感じで★
でも、先日あるパティスリーさんでできたての
マロングラッセをいただいてビックリ(◎◎)
出来立てはマロンもやわらかく、ふくよかで
ラム酒の薫りが芳醇すぎるぐらい☆
時間が経つと、やっぱり水分が飛んじゃうんですね^^;

話をもどして・・・でも、このマロンのコンフィは
ヴァニラビーンズたっぷりのシロップに漬け込まれているので
いつまでもふくよかで、馨しい~w(*^^*)w
でもマロンを食べ終わったら、このシロップどうしよう(悩)e0120402_21363537.gif
捨てちゃうには美味しすぎるけど、飲んじゃうのは・・・危険ですよね★




e0120402_21132459.jpg

こんな面白い商品も!自家製甘納豆
なんでお豆?!と思ったら・・・
アーモンドとピーナッツなんですって^^;
でもいただいてみたら・・・カリッという食感を想像していたのに
しんなりやわらかくって、本とに甘納豆みたい!
e0120402_21384958.gifナッツなのに甘くてし~んなり・・・なんだか不思議な感覚です☆



e0120402_21191983.jpg

クリスマス向けに、こんなに可愛いチョコも!
サンタさんのジグゾーパズルになってるんです☆

去年発売早々完売になってしまった、シュトーレンや
ガレット・デ・ロアの予約も開始していましたよ(*^^*)♡
e0120402_21395670.gif私はもしかしたら、試食会で皆さんとご一緒できるかもしれないので、
とりあえず予約しなかったんだけど・・・
まだ売り切れてないかな~・・・

なんて思っていたら、白岩シェフのお菓子教室に参加されたお友達が
「この前はシュトーレンだったから!」って
お教室で作られたシュトーレンをくださったんです(*^^*)/
まだ熟成中だけど、今からいただくのが楽しみ!


ラ・ピエール・ブランシュさんは、
いつ行っても楽しいお菓子やお惣菜がいっぱいで
大人向けのお菓子のお家みたい(*^^*)☆
時々、シェフが作られたチョコのオブジェも飾られていたりするので
こまめに足を運ばなくっちゃ!


e0120402_21402293.gif


店名 : ショコラティエ ラ・ピエール・ブランシュ
住所 : 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-2-17
TEL : 078-321-0012
営業時間 : 10:00~20:00(喫茶19:30)
定休日 : 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-11-24 00:00 | sweets(兵庫)

夕焼け色に煌くタタン登場☆モンプリュ

e0120402_2226835.jpg

秋も深まり、タタンの季節到来ですね!
去年いただいて、そのルックスとテイストのギャップに
e0120402_20163219.gif衝撃を受けたモンプリュさんのタタン(◎◎)

先日、作り方をイチから見せていただく機会に恵まれて(*^^*)♪
あらためて、すごく手間がかかることを痛感しちゃいました!
何種類かのお菓子の作り方をみせていただいたので
レシピシリーズとしてご紹介しようかしら♪
何弾まで続くかわからないけど・・・とりあえず

レシピシリーズ第一弾は、タルト・タタンのご紹介です。


まず、銅鍋に2種類のお砂糖を敷き
その上に、くし切りにした林檎をびっしりと敷き詰めていきます。
1台のタタンを作るのに、なんと8個もの林檎を使われるんですって!


e0120402_22262186.jpge0120402_22263212.jpg









e0120402_2227270.jpge0120402_22271421.jpg








これを火にかけて、コトコト、コトコト・・・
2時間ほど煮込んでいくと・・・
だんだん、だんだん、こんな風に嵩(かさ)が減ってくるんです。

上手くその瞬間を撮影できなかったんだけど、
はじめのうちは泡がぷくぷく噴いていて、今にも噴きこぼれそうで(◎◎)
この火加減が大変なんですね。
ちょこちょこ様子を見てあげなきゃいけない
とっても手間がかかる子なんです(笑)




e0120402_22274073.jpge0120402_22275076.jpg








お林檎の嵩(かさ)が、お鍋の高さの
1/3~1/2ほどになったらオーブンへ!
ここからまた2時間ほど、様子を見ながら・・・

お林檎がしんなりとなって、これぐらいの焼き色がついたら出来上がり!
・・・って底面の焼き具合が
全く分からないから不安じゃないのかな~(悩)



e0120402_2228372.jpg

逆さまに取り出してみると・・・

真っ黒~★ 焦げてるぅぅぅ~★
って、私も去年はじめ見たときは思いました。

e0120402_20182194.gifでもモンプリュさんのタタンは、この艶やかな
真っ黒ボディが美味しさの秘密なんです(*^^*)!




e0120402_2236535.jpge0120402_22371599.jpg









e0120402_22293083.jpge0120402_22294277.jpg








1日寝かせて、大きく焼いたパイ生地の上に重ねて
タタンの大きさに合わせてCUTしていきます。

微妙にパイを削ったり、林檎の表面をお掃除したり
細かくて、丁寧な作業が続きます(*^^*)/




e0120402_22362757.jpg
e0120402_22211744.jpg

CUTしてみると、ほらっ♪
中は綺麗な琥珀色のグラデーション。e0120402_20171598.gif
この断面、惚れ惚れしちゃいますよね(*^^*)
“ライティングの魔術師”と呼ばれているカメラマンさんの
素晴らしいライティングテクニックの効果で
まるで、夕日をあびて煌いているみたい☆☆☆


e0120402_22222474.jpg

お家で撮影すると・・・(笑)
でも表面の、ねっとりダークな雰囲気は
こちらのほうが近いかも(^^ゞ

琥珀色の林檎と落ち葉のような黄金色のパイ生地・・・
とっても秋らしい、趣き深いマリアージュ☆e0120402_20192154.gif

一番外側のねっとりした部分は
他のお店のタタンでは体験したことの無い
プルーンのような濃厚な酸味と不思議な質感。

でも内側に食べ進むにつれて
まろみを帯びた酸味が際だち
カラメルの濃厚な甘味がお口いっぱいに広がっていきます。

まるで黒糖羊羹を食べてるような
ねっとりと舌にまとわりつく、存在感のある風味と食感。

モンプリュさんでは、お林檎は
紅玉ではなく、さんふじを使われているんだけど
理由は・・・林シェフがイメージする
風味と薫りを醸しだしてくれるのが
紅玉ではなく、さんふじだからなんですって!
ソテーするのではなく、銅鍋で煮込むという手法なので
味の出方も全く変わってくるんでしょうね。

酸味の角がとれていて、まあるく、まろやかな甘酸っぱさ(*^^*)♪
だからこんなにしっかりキャラメリゼされていても
酸味とほろ苦味が喧嘩せず
趣深いアンサンブルを奏であげています♪

甘味、酸味、ほろ苦味・・・
それぞれのテイストがパーっと外に向かって弾けとぶのではなくe0120402_2020125.gif
うちに向かってギュギュッと凝縮されていき
いつのまにか、じわ~っと渾然一体に・・・☆
いつまでもお口のなかにとどめておきたいような
幾重にも重なる、ふくよか味わいなんです。

今回のタタンは、まろみを帯びた
爽やかな酸味が際立っていた感じかな。




e0120402_22224168.jpge0120402_22225388.jpg








お尻側からも見ても・・・
ますます艶やかで、丸みをおびたしなやかなボディ。

林檎の酸味、甘味、瑞々しさをギュっと
凝縮したことを物語るかのような
ぷっくりふくれあがった、堂々たる後ろ姿。

ちょっと温めていただくと・・・
果汁がじ~んわりとと染み出して、とろろ~ん感がさらにUP!
林檎の甘く爽やかな芳香も立ちのぼってきます。
e0120402_20203125.gifなんだか心の奥深くに潜む子供の頃の想い出をくすぐるような
どこか懐かしい、不思議な感覚(*^^*)
舌で押しつぶせちゃうほどのやわらかな食感も魅力的なんです☆

林檎に火を加えるだけで、こんなにも奥深く
魅惑的な世界が引き出されてきちゃうんですね。
そう言えば、最近生のままのフルーツをあまり食べていないかも・・・
フレッシュにはフレッシュの美味しさがありますが
お仕事がほどこされたフルーツは、ひと味違う
薫り、旨み、食感が十二分に引き出されている気がします。

秋は特に、季節感あふれる素材がたくさん登場してくるだけに
素材の旨みを最大限に引き出すべく
ひと手間もふた手間も加えられたお菓子が
続々と登場するので、目が離せませんよね(*^^*)/
また次の機会に・・・って思ったら、もう終わっちゃってたりするんですもの★

フルーツのお菓子は、素材の持ち味によって
出来上がりの風味も食感も微妙に異なってくるので
一期一会の出逢いを大切に、シェフのお仕事感を堪能しながらいただけるので、
今の季節はとっても贅沢な気がします(*^^*)☆


e0120402_21433615.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-11-12 00:00 | モンプリュ

モンプリュお菓子教室☆2007.10月

e0120402_23334100.jpg

毎月ちゃんと出席しているはずなのに
気付いたら、最近書いてなかったお菓子教室ネタ。
いつの間にか、もう1年半も通ってるんですね(*^^*)♪
キャンセル待ちの方がたくさんいらっしゃるみたいなんだけど
○回で終了というコースではないので
なかなかやめる方がいらっしゃらないんですよね・・・

1テーブル4人。
初回になんとなく一緒に座っただけ、という偶発的な出会いなんだけど
うちのテーブルはかなり面白いメンバーで
e0120402_231948.gif“お茶目倶楽部”って名付けられちゃってます(*^^*)/
1ヶ月に1度しか会わないのに(から?)
いつも言いたい放題、マシンガントークで盛り上がっちゃって・・・
もちろん、ちゃんとお菓子作りも頑張ってるよね?!

今回は、メレンゲ菓子を2品。


e0120402_21441448.jpge0120402_21363653.jpg









まずはアレクサンドルという
チョコレートのメレンゲの焼き菓子を。

e0120402_2320467.gifまず、セルクルにバターを塗るんですが・・・
なんかお教室が終わったら、妙に右手の人さし指だけ艶々に♪

ショコラとバターを湯煎で溶かし、
卵黄とグラニュー糖をグランシールしたものを加え混ぜます。
そこに生クリームを加えてよく混ぜると、艶のあるリキッド状に。
さらに、ココアパウダー、薄力粉を加え
泡立て器を垂直にたて、ゆっくり練りこんでいきます。


e0120402_2153388.jpgそこにメレンゲを加え
半分からすくいあげるように
やさしく混ぜていきます・・・
きっと、この混ぜ方の按配が
ポイントなんだろうなぁ☆

あっ、でも意外にあっさりと
混ざっちゃった気が^^;



e0120402_2156125.jpge0120402_21561190.jpg








この生地を、セルクルの1/3まで流し
アクセントになるパート・プラリネを渦巻き状に絞りいれ
再度生地を8分目まで流して。



e0120402_21581971.jpg見えないから構わないんだけど・・・
プラリネを渦巻き状に絞り出すのが
結構難しくって(◎◎)
でも、もっとたっぷり絞っても
美味しかったかも~♪

ジャンドゥヤなんかでも、食感の
アクセントになって美味しそう(*^^*)



e0120402_2213715.jpge0120402_2214793.jpg








190℃のオーブンで、8~9分焼成。
このオーブンの中で膨らんでいく姿を見ていると
飽きないんですよね~(*^^*)☆

セルクルから外すと、こんなに可愛いきのこちゃん型に!
e0120402_2326498.gifでもメレンゲ生地なので、少しずつ萎んでいっちゃうの~(◎◎)





e0120402_2272150.jpge0120402_2273391.jpg








もう一品は、イル・フロタン・ア・ラ・ピスターシュ
イル・フロタン=浮島という意味。
ピスターシュソースの上にメレンゲを浮かべた
ウフ・ア・ラ・ネージュのようなものなんです、とシェフ。

このお菓子のメレンゲは、卵白にグラニュー糖を
はじめから全て加えるのですが
こうすると、ネバッとした食感になるそう。

一方先程のアレクサンドルのメレンゲは
グラニュー糖を3回に分けて加えることで、艶がでてくるんですって。e0120402_23272635.gif

メレンゲはグラニュー糖を加えるタイミング、
泡立て終わりのタイミングを見極めるのが難しいんですよね。




e0120402_22262144.jpge0120402_22263464.jpg








ココットの角っこまで、しっかりメレンゲをパレットで入れこんで
170度のオーブンで湯煎して、10~15分焼くと・・・

思わず、うふっ(*^^*)♪と微笑みたくなっちゃうような
ほわっほわのメレンゲの蒸し焼きが♪
でも、かなりボリュームがありそう・・・




e0120402_22484026.jpgソース・ピスターシュは
アングレーズベースに
BABBIのピスタチオペーストを加え
冷やしてキルシュで香り付け。
このソース・・・かなり美味しかったです!
みんなソースだけ舐めてたほど(笑)

BABBIって、バレンタインなんかに
プラスチックケース入りの
チョコレートを販売してますよね。
関西でも心斎橋大丸に
ジェラートのお店が♪
このジェラートにも、きっとこの
ピスタチオペーストが!ということなので
今度確かめに行かなくっちゃ(*^^*)/




e0120402_22534363.jpge0120402_22535518.jpg








各パーツが完成したら、シェフのプレゼンテーションと
お楽しみの試食タイムです。

チョコレートのきのこちゃんにはe0120402_2329113.gif
チョコレートにピーナッツオイルを加えたグラサージュを!




e0120402_2321127.jpg
e0120402_2322779.jpge0120402_2324074.jpg








イル・フロタン・ア・ラ・ピスターシュ
とっても不思議な卵風味・・・
生徒さんの間でもちょっと好き嫌いが分かれてたかな。
だから、バニラの香りを添えるそうなんですが・・・


アレクサンドルは地味なビジュアルを裏切る美味しさ(*^^*)/
酸味が強い、ヴァローナのカラクを使っているので
苦味と酸味が効いた大人テイストなんです♪
e0120402_23301261.gifクシュッ、ほわっと軽く儚い食感で・・・
一瞬なにこの不細工な子は?って感じで一瞥した家族も
食べてみたら美味しいお顔に変わっちゃいました(*^^*)♪

このきのこちゃんは、このままの大きさで
今年のX’マスケーキのトッピングになる予定なんですって!
(去年は白いメレンゲのきのこちゃんだった気が・・・)

お菓子作りって、結構体力がいるのであまり得意ではないんだけれど・・・
自分で作ってみて、体感してみて分かることがたくさんあるので
やっぱりとっても楽しいですねw(*^^*)w


e0120402_23254469.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリーモンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-10-31 00:00 | 講習会・お菓子教室

オレンジの香りのモンブラン☆モンプリュ oishii

e0120402_2244394.jpg

ちょっと前のことですが・・・モンブランも登場しました~w(*^^*)w
e0120402_22571950.gifスタイリッシュな、オーバル型のモンブラン。
ずら~っと並んでも、スリムで美しいですね!



e0120402_2265754.jpg

マロンを存分に味わってほしいというモンブラン。
清清しいオレンジの香りが、美味しさの最大の秘訣なんです(*^^*)☆
スッ!とキレのよい後味が爽やか!
マロンとオレンジの素敵なマリアージュ♡
e0120402_22585547.gife0120402_2259418.gife0120402_22591251.gif去年このモンブランを食べて、すっかり虜になっちゃいました

シェフは去年と変わってないっておっしゃるけど
密かにマイナーチェンジをしてることが多いからなぁ(・・・と疑りつつ^^;)

でも、ビジュアルは去年と変わりないかな。
一番下の部分を、ひとつひとつパレットで平らにしていく作業・・・
意外と手間がかかるんだ~、と去年見つめていた記憶が!




e0120402_22264997.jpg

マロンペーストをたっぷりブレンドしたダマンドを詰めたシュクレ生地に
クレーム・パティシエール、クレームシャンティ
マロンペーストの4層構造。

e0120402_234043.gifパート・シュクレはフィナンシェのように
エッジがキリリと美しく焼きこまれています!

ダマンドには、マロンペーストが半分以上も
練りこまれているので、ねっとり、ほこほこっ(*^^*)♪
生地のしっとり感と、マロンのほっこり感のバランスが絶妙で
このパートだけ食べても美味しい~w(*^^*)w
こんなに贅沢な焼き菓子があったら、買い込んじゃうこと間違いなし☆
でもこれってやっぱり・・・かなり採算度外視の行為なんですって^^;

その上に、プルンとしたクレーム・パティシエールと
まったりミルキーなシャンティe0120402_2334455.gif
さらに、濃厚な甘味のフランス産マロンペーストを重ねて。

でもね・・・全然くどくないんです。
その秘密は・・・このほ~んのり広がる甘く爽やかな香り☆

3層全てのクリームに、オレンジリキュールが効いているんです!
しかも、コアントローとコンサントレ(コアントローを濃縮させたもの)
の2種類をブレンド(*^^*)/



e0120402_2250480.jpg

柑橘系の香りって、リフレッシュのアロマ効果があるんですよね♪
濃厚な甘味のマロンペーストに、まったりまどろみそうになると
オレンジの爽やかな風がス~ッ・・・

e0120402_2381719.gif
このマロンとオレンジのバランスが、ス・テ・キ☆
オレンジが強すぎると、マロンの甘味だけでなく
余韻に広がる渋味までも殺しちゃうことになると思うんだけど・・・
甘く馨しいマロンの風味と香りがお口いっぱいに広がったあとに
清清しいオレンジの香りが鼻腔をスッとくすぐり
最後に、マロンの渋味を帯びたふくよかな甘味が(*^^*)


最近は、和栗のモンブランに魅かれがちなんだけど
今年もあと何回このモンブランをいただくことになるのかしら・・・
(あとほんのちょっぴり、パティシエールの割合を
 増やしてくれたら、さらに私好みなんだけどなぁ・・・)


e0120402_2365813.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-10-27 00:00 | モンプリュ

「KANSAI1週間」 秋スイーツ特集☆モンプリュ

秋スイーツ特集☆兵庫編e0120402_15391996.gif
秋スイーツ特集☆大阪編
秋スイーツ特集☆京都編



e0120402_23295518.jpg

モンプリュさん、2度目の秋。
今年は、ちょっと変わったナッツ系のケーキがでるよ!と言われ
それを、モンプリュさんの秋の新作として
KANSAI1週間 秋のスイーツ特集に紹介させてください(*^^*)/
とお願いしていたら・・・
こんなケーキが登場しちゃいました。
そのまんまのピーナッツが、ちょっぴり微妙だけどキュートなフォルム♪

その名も、ララシードゥ
ララシードゥ(ア ラシードゥ)はピーナッツの意。
東京の中目黒にあるパティスリー、カカオエットさんのe0120402_23113786.gif
カカオエット=ピーナッツだと思っていたのでちょっぴり意外・・・
(両方ともピーナッツの意なんですね。)




e0120402_23301137.jpg
e0120402_23302322.jpg

それにしても・・・ナッツ類は数あれど
ピーナッツの、それもこんな風にまんまの姿で
トッピングされているお菓子って珍しいですよね^^;

ピーナッツはローストしてペースト状に。
さらにローストして刻んだものが、
ビスキュイにもクリームにもた~っぷり(*^^*)♪
どこも食べても、カリン、コリン軽やかな音が
舌の上で弾け、響きわたります♪
最下層の裏側にも、みっちりふられて焼かれているところは
ピスタチオてんこ盛りのピエモンという商品と一緒!(またご紹介しますね)

実は元々、ホールのナッツ類があまり得意ではない私。e0120402_2313825.gif
(ナッティテイストは大好きなんだけど、
 ガリゴリとした食感があまり好きではないんです^^;)

でも、このピーナッツ・・・とっても瑞々しい~(*^^*)♪
松の実みたいな、しっとりとした食感。

逆にコクをプラスするために、ムースリーヌクリームには
マジパンをプラスされているそう。
深みのあるナッティな香りと、しっとりとしたなめらかな舌触りは
マジパンのなせる技なんですね!

このピーナッツと合わされているのが、オレンジ!
オレンジを輪切りにして、シロップで煮てマーマレード状にし
4枚のビスキュイ全てに塗られています。

さらに、コアントローよりもまろやかでやさしい風味のe0120402_23224795.gif
オレンジリキュール、ソミュールがうたれているそう。
う~ん・・・リキュールの風味の判別は私にはできないけど^^;
コアントローよりも、大人っぽい感じ・・・
気品ある優雅な香りが醸しだされている気が☆
(自家製のマーマレードの美味しさもプラスされて
 そう感じるのかしら?!)

ピーナッツがあまり得意ではない私にとっては
このピーナッツの瑞々しさも、存在感のあるオレンジの風味も
かえって美味しく感じられたポイントだったんだけど・・・

林シェフは、このピーナッツの瑞々しさには改善の余地有り!
と感じたそうで・・・
取材後10日もすると・・・こんな風に進化しちゃってました(◎◎)




e0120402_2328984.jpg

あらら・・・すっかりオートンヌカラーに(◎◎)
しかも編集部の皆さんが、これどうするの?ってとっても気にいってた
オレンジ色のピストレもなくなっちゃってるし・・・

e0120402_23164957.gifあっ、私のお気に入りのマーマレードもなくなってる?!




e0120402_2328267.jpg
e0120402_23284055.jpg

そうなんです。
マーマレードがミルクチョコガナッシュに!
e0120402_23201693.gifでも、オレンジジュースとソミュールが効いているので
オレンジの風味と香りの余韻がふうわり(*^^*)☆
ショコラ×オレンジは絶対的なマリアージュっですものね。

トッピングには、ロースト感を強めにしたピーナッツがごろごろ♪
ナッティ感も、カリコリ感ももちろんUP(*^^*)/
以前のバージョンよりも、ピーナッツ感がかなりフォルテシモに感じられます。

ここにあのオレンジのマーマレードが組み合わされると
オレンジの存在感が、かなり希薄に感じられると思うんだけど
e0120402_23183488.gif相棒も存在感のあるショコラのガナッシュに!
ピーナッツ&ショコラが、自己の存在感を思う存分主張した後に
爽やかで優雅なオレンジの香りの余韻が鼻腔をくすぐります・・・

ナッツ好きな方には、絶対こちらの方がお薦め!
ピーナッツってこんな味だったんだぁって、見直しちゃうと思います。
(でも、私は以前のバージョンも好きだったんだけどなぁ・・・)

林シェフのお菓子って、マイナーチェンジを重ねることは多いんだけど・・・
ここまで明らかに、フォルムだけでなく、素材までも
チェンジしちゃったのは初体験かも^^;
雑誌掲載のものとはフォルムが変わっちゃってるけど
ピーナッツ感はこちらの方が格段にUPしていますので!
今後もこの子の進化から目が離せません・・・


e0120402_23191958.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-10-26 00:00 | モンプリュ

秋色の新作☆モンプリュ

e0120402_21271223.gifパリ・ブレスト
e0120402_20575153.jpg

開店当初は登場していたのに、いつの間にか姿を消してしまっていた
麗しのパリ・ブレスト(*^^*)♡
秋風に誘われて、待望の復活です!

塩を効かせたシュー生地に、たっぷりのプラリネクリーム。
真ん中にもシュー生地が1本入っているというe0120402_21274665.gif
クラシカルなスタイル。
(開店当初は、ドーナツ型だったような気が・・・)




e0120402_2056887.jpge0120402_20562119.jpg








でも、このたっぷりのプラリネクリーム・・・
ナッツがあまり得意では私・・・大丈夫かしら?と思ったんだけど・・・
モンプリュさんのプラリネクリームはシャンティベースに
アーモンドがたっぷり!
ヌガーを砕いて入れているので、コクがあるうえに
粒々感もしっかり残っていて、ナッティな香りがボワワ~ン♪
でもバタークリームじゃないので、口溶けがとっても軽やかなんです。

サレ風味がしっかり効いたシュー生地も、影の立役者に!
e0120402_213538.gif・・・って影じゃないかなっ^^;
大好きなエクレア同様、その存在感が素晴らしいんです!
サックリと軽やかなサウンドの後から、
じわじわ~っと広がるエッジの効いたサレ風味。

甘味、塩味、香ばしさが、お口の中をスパイラル状に巻き上がり
鼻腔からは、ナッティな香りの余韻がいつまでも漂い続けます。

なんて奥深く、そして清清しいのかしら・・・
もっと~!と思わず大きく深呼吸したくなっちゃいました(*^^*)♪






e0120402_21353897.gifカラメル・ポワール
e0120402_2125770.jpg

カラメルのムースと洋梨のコンポートを
スパイスを効かせたビスキュイでサンド。
e0120402_21363961.gifTopには、カラメルポワールのムラング。



e0120402_21375488.jpg
e0120402_21133691.jpg

こちらは、去年は似たような感じのお菓子もなかったような・・・
あっ、私のバースデーケーキ(*^^*)☆
e0120402_21452220.gife0120402_21454390.gife0120402_21455183.gife0120402_21462147.gifこんなにゴージャスなカラメル・ポワールでした。



e0120402_21154715.jpg

でも、実は・・・
お菓子以上にこのショコラのチケットに目が釘付けになっちゃったんです。
林シェフは、食べられないものをトッピングするのがお嫌いなので
普段チケットはさされないんですね。
モンプリュさんのロゴって、クラッシクでとっても素敵だから
もったいないなぁって、いつも思ってたんだけど・・・
なんて素敵な転写ショコラなのかしら・・・しかもシェフの手作りだなんて!
市販では、ここまで極薄なものはないんですって。

e0120402_21405682.gifMの先っぽが、家具の猫足風で素敵でしょ(*^^*)☆




e0120402_21161519.jpg
e0120402_21163144.jpg

サワークリーム入りのカラメルムースは、とってもさっぱり。
生の洋梨のコンポートが、シャクッとしたアクセントを添えています♪

ビスキュイには、シナモン、クミン、スターアニス、ナツメグ
ターメリック、キャトルエピスetc...のスパイスが効いているそうなんだけど・・・
最初の3つぐらいしか分かりませんでした(悩)
e0120402_21422836.gifクミンが一番効いている感じかな。
スパイスとカラメルがオリエンタルなハーモニーを醸しだし
初秋の足音が聞こえてくるかのよう・・・

そしてなんといっても、ポイントはTopのメレンゲ!
お口に入れた瞬間はトゥルンとなめらかなのに、シュワ~・・・
いつの間にか溶け消えちゃってるんです(*^^*)
ほんのり温もりのあるメレンゲと、冷んやりカラメルのムースの
温度と食感の絶妙なコントラスト!

このお菓子は、まだまだ進化していく予定だそうです^^;


e0120402_21433615.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-10-20 00:00 | モンプリュ

まん丸ボディのポロネーズ☆モンプリュ

e0120402_08277.jpg

白くて真ん丸、可愛いフォルムのポロネーズ。
いつも気になってはいたんだけど、
なかなかひとりでは食べる機会が無くって・・・e0120402_144496.gif
(以前にいただいたときは1個でクランクランになっちゃったので^^;)
でも、先日ボストックをいただいてから
同じブリオッシュのお菓子ということで、さらに気になっちゃって!




e0120402_1445463.gifポロネーズ
e0120402_2352066.jpg

ポロネーズはポーランド人の意味で
白系人の肌色の白さをメレンゲで表現したお菓子。

ブリオッシュにキルシュをしみ込ませ、
フルーツの砂糖漬けを加えたカスタードクリームを挟んで
メレンゲで包み、スライスアーモンドを飾って
仕上げに焼き色を付けたお菓子です。

キルシュをたっぷり吸い込んで、じゅわっとした食感のブリオッシュと
オレンジなどのフルーティーな香りがうつり
ふくよかな香りをたたえた、甘く馨しいカスタードクリーム。
e0120402_1446125.gifそしてそれらをやさしく包み込むほの温かいメレンゲ・・・

このメレンゲの外はサクッ、中はとろっとした食感
そして生地やクリームとの温度差が魅力的なんです☆





e0120402_2352178.jpg

かなりお酒も甘みも強いけど・・・
ポロネーズは、このダイナマイトボディも醍醐味のひとつ(*^^*)/
フルーツフレーバーのお紅茶と一緒にいただいても美味しいんだけど
キリッと冷えた辛口のシャンパンや白ワインとも合いそうですね!

でも、ポロネーズが常にあるお店って、結構珍しいかも。
イースト生地にお酒を効かせるお菓子という意味ではe0120402_14474364.gif
ババやサヴァランの方が一般的かな。
でも、メレンゲを使った非常にフランスらしい、クラシカルなお菓子。
ちょっぴり気になる存在です(*^^*)/


e0120402_14475458.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-10-17 00:00 | モンプリュ

おかえり!フォレノワール☆モンプリュ

e0120402_2336516.jpg

意外にショコラ系のお菓子が少ないモンプリュさん?!
(通年では、レザンィーユ、オペラ、ビュッシュロンぐらいかしら)

去年の冬に登場して、ショコラ系でお気に入りNo.1に駆け上ったのにe0120402_1350222.gif
いつのまにか姿を消してしまって涙してたんです★
それからず~っと、早く復活させてください~♪ってお願いしていた
あのケーキがいよいよ登場です!

ウェディングケーキのようなバースデーケーキの中身もe0120402_23105685.gif
e0120402_2311619.gife0120402_2311145.gif大好きなこの、フォレノワールにしてくださったんですよね





e0120402_13335155.gifフォレノワール
e0120402_23363144.jpg

フォレノワールの原型はドイツ生まれの
“シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ”
シュヴァルツヴァルト地方の針葉樹林帯と
特産品であるさくらんぼをイメージして作られ、後にフランスに渡って
フォレノワールと呼ばれるようになったんですって。

フォレノワールというと・・・
ジェノワーズショコラにシャンティ、グリオットチェリーを挟んで
“黒い森”という名にちなんで
針葉樹に見立てた削りショコラをトッピング
というフォルムが一般的だと思うんですが・・・

モンプリュさんのフォレノワールは
グリオット&アマレナチェリーをふんだんに入れたシャンティショコラを
ジェノワーズショコラでサンド。
その上に、たっぷりのシャンティミルクショコラ!
ショコラ×ショコラ×ショコラのエレガントな3重奏を奏でています♪

e0120402_1343267.gifしっとり、ほろほろとした軽い口溶けのジェノワーズショコラ。
まったりとした苦味が広がるシャンティショコラ。
そして、やさしくミルキーな甘さで
ほわっと口溶けなめらかな、シャンティミルクショコラ。
異なる食感と風味のショコラの3層構造。
絶対絶対全層一緒に味わってくださいね(*^^*)/

さらに・・・贅沢にもチェリーが2種類も。
グリオットからジュワ~っとほとばしりでてくるキルシュの馨しい香り。
アマレナチェリーはグリオットよりも皮が少し固めで
甘く香るシロップの風味の中にも、若干の酸味が感じられます。

2種類のチェリーの食感と風味のコントラスト、
ショコラとキルシュの芳醇な香りが相まって
華やかな香りと風味をはなつ、大人の味わいに☆

濃厚なガナッシュも、まったりとしたムースショコラも大好きだけど
このシャンティショコラの、ムースとクリームの中間のような
まったりとしていながら驚くほどなめらかな口溶け、
そしてショコラとグリオットの妖艶で華麗なハーモニー!e0120402_13452624.gife0120402_13453541.gife0120402_13454324.gif
一度食べたら暫く脳裏を離れない、魅惑のテイストなんです

さらに、時が経つほどに立体的なふくらみをます
奥深く、エレガントな香りの余韻・・・
香りって、ある意味風味以上に記憶に刻まれちゃうものなんですよね(*^^*)☆





e0120402_135428.jpge0120402_23405176.jpg








あっ、でも・・・
今年のフォレノワール(写真左)と、去年のフォレノワール(写真右)
シャンティミルクショコラ&ジェノワーズショコラのバランスが変わってる(*^^*)/
クリームよりもジェノワーズの方が厚みがあるから
今年のフォレノワールの方が、あっさりテイストに感じされたのかしら?
う~ん、でも私は・・・クリームたっぷりの方が好きかなぁ♪
季節が移りゆくにつれて、マイナーチェンジしそうな予感(*^^*)☆


e0120402_13412422.gif


店名:patisserie mont plus (パティスリー・モンプリュ)
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号
電話番号: 078 - 321 - 1048
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日
[PR]

by yukichocolat | 2007-10-16 00:00 | モンプリュ