人気ブログランキング |

タグ:ヴァローナ ( 1 ) タグの人気記事

ヴェネズエラ vs アラグアニ☆サロン・ド・テ・ジャマン

e0120402_15314728.jpg

9月下旬にお伺いしたサロン・ド・テ・ジャマンさん。
もうすぐ夏のお菓子と秋のお菓子が入れ替わるかなぁという時季でした。

このショコラのプチ・ガトー。
以前にいただいたことがあると思うんだけど、
なんだか商品名が違う気が・・・と思ったら、

6月にいただいたときは、アラグアニ(ヴァローナ)だったんですが、
9月には、ヴェネズエラ(カカオバリー)に変わってたんです!
どちらもカカオ分72%のショコラ・・・違いが分かるかなぁ?!




e0120402_2014831.gifヴェネズエラ

e0120402_15384084.jpg

アングレーズベースのキャラメルテイストのクレーム・ショコラに
ナッツのキャラメリゼとラム酒風味のドライフルーツを合わせて。
あのチーズケーキに使われていたドライフルーツですね)

ビスキュイショコラには、重厚なクレーム・ショコラに
負けない食感を表現するために、ローマジパンが加えられているそう。
しっとりと存在感のある口あたりに仕上げられています。

クレーム・ショコラは、ほどよい苦味の後に、
フルーティーな酸味をたたえた芳醇なアロマが広がっていきます。
アレグアニよりもやや苦味がマイルドになっている感じかな。




e0120402_2031323.gifアラグアニ

e0120402_19314949.jpg

こちらが6月にいただいたアラグアニ。
フールーツのグラスが初夏の装いですね。


e0120402_19334942.jpg

ヴェネズエラの画像と比べてみてくださいね~。
ナッツのキャラメリゼの量が、アラグアニの方が多めというのもあるのかしら。
コク深いナッティな香りとフルーティーで芳醇なアロマが
こちらの方がフォルテシモ・・・だったような気がします^^;

どちらのお菓子も、ショコラのビターテイストと芳醇なアロマが
余韻に長く続く魅惑的なテイスト。
宿院シェフのショコラ系にはいつも魅了されてしまうんですが、
このクレーム・ショコラのコクがあるのにキレのある口溶け、
そして妖艶な香りの余韻は・・・
ショコラ系のプチ・ガトーの中で、3本の指に入るお気に入り度かも(*^^*)♡

同じカカオ分でも、ショコラが違えばやはり異なる印象に仕上がる
という貴重な体験をさせていただきました。
(同時に食べ比べられたら、もっとはっきりとイメージの違いを
 お伝えできたかなぁ・・・と残念です)

つづきます・・・

e0120402_2301324.gif


店名 : サロン・ド・テ・ ジャマン
住所 : 大阪府茨木市別院町6-45オダビル2階
TEL : 072-620-0073
営業時間 : 10:00~20:00
定休日 : 火曜日

by yukichocolat | 2008-10-02 00:00 | sweets(大阪)